2016年2月20日 (土)

ツイッター 期間指定検索

ツイッターの過去ツイートを、期間指定して検索したい場合の方法。

ツイッターの検索枠に

「from:アカウント since:開始日 until:終了日」と入力。

アカウントは@は不要、その後から入力。
日付は西暦で YYYY-MM-DD の要領で。
月日が一桁の場合は 01 のように。

たとえば @abcdさんの、2015年1月1日から1月15日までのツイートを見たかったら、

from:abcd since:2015-01-01 until:2015-01-15

という具合です。

|

2014年5月14日 (水)

「システムの復元」ができない 0x8007007B

ちょっとパソコンが不安定な感じ。
「システムの復元」でも試してみるか。

で、出てきたエラー表示がコレ。

「ファイル名、ディレクトリ名、またはボリュームラベルの構文が間違っています。
 0x8007007B」
Windoes7 HomePremium SP1 64bit、SSDという環境です。

復元が有効になってない。
有効にしようとしてもできない。
復元ポイントだっていくつか作ってあったはずだが?sad

MS-DOSの時代からどれだけ経ったでしょう。
もうパソコンなんて、テレビや冷蔵庫並みの家電なんだから、もっと対処方法がわかる文章で表示できないものですかね。think

MSのFAQを見ても、ジャケットの上から孫の手で背中を掻くような説明。
「お役に立ちましたか?」 ← 立たねぇよ!angry

と、お約束の“正しい手順”を経たところで、ggror (ググる俺)。coldsweats01

さすがグーグル博士、保守サービスやったら助かる企業も多いだろうな。
さっそく手当開始。

続きを読む "「システムの復元」ができない 0x8007007B"

|

2013年10月14日 (月)

NASの名前変更

家庭でもNAS(LAN接続のHDD)を使っている方も多いと思います。

Win7などでは接続は超簡単。
つないで、電源入れて、マイコンピューターのネットワークに表示される。
NAS内のフォルダを右クリックして、ドライブを割り当てたら終わりです。
IP検索云々の時代とは違いますね。

ところで、このとき「ドライブ名」はお仕着せのものがついてしまう。
お馴染みの、右クリック→名前の変更を試みても、文字が入力できない。crying

Nasrename1

では、どうするか?

呪文を唱えましょう!wink


続きを読む "NASの名前変更"

|

2013年3月30日 (土)

EXCELでescキーが効かないぞ!

EXCEL2010を使用中、たとえばセルに何かを入力したものの、確定せずに取止めたい場合。
「ESC」キーを押してキャンセルします。

しかし、ESCキーを押しても全く何も変わらない。
セルが選択され、編集中のまま、戻るでもなく確定するでもなく、如何ともならない!

ちなみに、OSは Windows7の64bit。

これまた64bitとの相性なのか、MS-OFFICEのバージョンアップが必要なのか?ヽ((◎д◎ ))ゝ

ということで、「Windows7 EXCEL escが効かない」でググってみました。

そしたら、えっ?またコレ?

Adobe の Photoshop が起動していると、この現象が起きる。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
こちらの方のブログに詳しく書かれていました。
 → 「情報科学屋さんを目指す人のメモ」さん

私は多くの場合、ブログを書いたり見たり、その掲載写真を加工したりを、併行しておこなっています。
なので、ブラウザ、テキストエディタ、Photoshopを起動したまま、ちょこっとエクセルとかパワポを使うことが多いのです。 

そんなことが原因なのか?と思いつつ、Photoshopを閉じてみました。
あら不思議!
全く問題なくescキーが有効に。

以前もPhotoshopが原因でトラぶったことがありましたが…

アドビリーダーやFLASHプレーヤーとか、バージョンアップすると不具合が発生することもあるし。

頼むから、MSさんとadobeさん、仲良くしてよねぇ。(^▽^;)

|

2013年3月11日 (月)

「alt」と「title」の違い

HTMLタグの「alt」と「title」の違い。
画像を挿入する記述の中で使われます。
例えば
------------------------------
<img alt="代替テキスト" title="タイトル" src="画像のURL" width="横幅" height="高さ" border="境界線" />
※<>はタグになっちゃうので全角にしています。
------------------------------
という感じ。
どちらも『代替テキスト』と呼ばれるようですが

「alt」は代替テキスト。
画像が表示されなかったとき「ここにはこんな画像があるんですよ」と知らせるための注釈を書く。
画像の代わりなんだから“代替テキスト”。(Netscapeの考え方?)
なので、alt="" という表記もOK。
代替テキストが不要(なぐらい重要ではない画像)であることを、明示的に示している。

「title」は画像の説明文。
表示されている画像の説明。
フローティングチップとして表示される。
IEではこちらしか表示しない。

どちらも実際には「タイトル(標題)」を入れることが殆どだと思いますが、こういう違いがあるんですね

|

2013年2月17日 (日)

富士通LIFEBOOK AH77/EN SSD換装

前回のPH75での、SSD換装による起動や動作の高速化に感心し、続いてI7マシンのAH77もSSD化しました。

130217ah00

これも言うまでもなく、自己責任で行う改造になります。
この通り作業をして、どのような結果になろうとも、私は関知しませんので悪しからず。
ご質問等も一切お受けいたしません。

HDDの交換はマニュアルには記載されていません。
しかし、このサイズのパソコンなら簡単です。

まず、電源コードを抜き、バッテリーを外し、電源スイッチを5秒ほど押して、電源部に残っている電気を放電させます。

ひっくり返して、ピンクの枠の部分のフタを外します。

130217ah01

フタの右側がくっついているような感じですが、丁寧にそのまま力を入れれば取れます。

続きを読む "富士通LIFEBOOK AH77/EN SSD換装"

|

2013年2月10日 (日)

富士通LIFEBOOK PH75 HDD→SSD (2)

言うまでもありませんが、すべて自己責任ですよ!coldsweats01
取説にも「HDDの交換は自分ではできません」と明記されています。
メモリ増設の方法は書いてあっても、HDDの場所さえ書いてありません。
当然、保証なども無効になります。
下手すれば、修理も受け付けてくれないかもしれません。

こんなブログを見ただけで理解できるスキルは必須です。

とまぁ、お約束のセリフ。bleah

ときに、A4サイズの大きめのノートPCならHDDを外すのは楽。
ひっくり返して一番大きいフタを開ければ、大抵そこにHDD。
ソケットの反対側にスペースが空いてるので、そのまま引っこ抜けば終わり。
まぁ、ネジぐらいあるかもしれませんが。
ググれば結構図解入りで載せてくださってる方がいらっしゃいます。

しかし、モバイルPCとなると、ガクンと掲載は無くなります。
なので、恒例の観察眼で分解方法をさぐりました。

続きを読む "富士通LIFEBOOK PH75 HDD→SSD (2) "

|

富士通LIFEBOOK PH75 SSD換装 (1)

モバイルノートPCの「PH75」。
HDDをSDDに載せ替えました。

以前から興味はあったものの、まだまだHDD並みの容量だとSSDは高くて、二の足を踏んでいました。
しかし、モバイルPCは頻繁に移動する。
静かに扱っているつもりでも、ちょっとテーブルに置いたとき、HDDの衝撃を感知して保護システム作動のメッセージが出ることも。

折しも円安でPCパーツの値上がりがささやかれている昨今、実売価格を調べたら“ほぼ底値”!
わずかに上がり始めた段階で、しかもこの半年ぐらいで急激に安くなっていた。
500GBで3万円程度から!
これなら買っちゃえ、というわけで。

まずはPCの紹介。

130209ssd01

2年ほど経ちますが、一番稼働してるマシンです。
ブログやツイート、それに伴う画像加工、ネット映像のいろいろ作業や、持ち帰り仕事でオフィス系ツールも。

今回換装するのは、サムスンのSSD「840 Series MZ-7TD500K/IT」。

130209ssd02

データ移行用のケーブル、ノートPC用スペーサー、デスクトップPC用スペーサーとSATAケーブルが付いています。
130209ssd03

実売で4,000円ほど高いですが、初回換装の場合は手っ取り早いです。
これらの用意が必要ない方は、本体のみの「MZ-7TD500B/IT」で大丈夫です。
ノートならプラ板切貼りでスペーサーにすればいいですし、デスクトップならアルミ板でちょっと金工かな?

まずはデータ移行。
換装を機に、フォーマットして新たにインストール(リカバリ状態)という手もありますが、面倒ですから。
一応、フォルダ内の整理とデフラグはかけておきました。

続きを読む "富士通LIFEBOOK PH75 SSD換装 (1)"

|

2013年1月24日 (木)

FAT32からNTFSへ変更

6年ほど前に買ったポータブルHDD。
FAT32でフォーマットして使っていました。

今ではちょっと大きなファイルの持ち運びとか、一時的なバックアップなどに使用しています。

しかし、映像ファイルなどでは、1ファイルで4GBを超える場合も増えてきて、FAT32では保存ができません。
空き容量は十分あっても「空き容量が不足のため…」と、エラーになってしまいます。

そんなときはNTFSに変換してやればOK。
この手順で行えば、ファイルはそのまま残るはずです。
(以下は、Windows7 Home Premium SP1です)
万一失敗しても、当方は一切責任を負いません。
自己責任でお願いします。
この手の作業を行うかどうかに関わらず、日頃からバックアップをきちんと行っておくのは常識です!

まず、コマンドプロンプトを呼び出します。

スタートボタン → アクセサリ → コマンドプロンプト

Fat32ntfs01

いわゆる「DOS窓」が開きます。

Fat32ntfs02

続きを読む "FAT32からNTFSへ変更"

|

2013年1月15日 (火)

Win7-64bitのJAVA7アップデート

脆弱性が指摘されて問題になっていたJAVA6。
MSさんからダメ出しされちゃってたりしましたが、ようやくJAVA7が公開されました。

しかし、多くのネットニュースに記載されたリンク先は、オラクルの米国サイト。
しかも「デベロッパーツール」やらがぞろぞろ出てきて、どれを選べばよいのやら。

「コンピュータ」からたどってJAVAのコンソールを出しても、64bit版には「アップデートタブ」がありません。

どこのサイトも不親切な解説ばかり。pout

で、ズバリ教えちゃいます。happy01good
ここへアクセスしてください!
 → 「あなたとJAVA 今すぐダウンロード

こんなサイトです。
130115java701

【無料JAVAのダウンロード】ボタンをクリックします。
時々ちょっと待ち時間が発生しますが、画面の指示にしたがって「実行」します。
サイトにつないだまま実行していけばOK。
インストールが終わると、正常にアップデートできてるか、チェックも行われます。

その画面で「JAVA6(古いバージョン)が云々…」と出ますから、JAVA6をアンインストールします。
こちらは通常のアプリケーションと同様、コントロールパネルの「プログラムの削除」をおこないます。

多分、JAVA6とJAVA6(64bit)の2つありますから、両方スルッとマルッと削除しちゃえばOKです。


そうそう、順番が逆になりましたが、念のためアップデート前に『復元ポイント』を作成しておくといいかも。

【スタートボタン】
→ 【コンピュータ】を右クリック
→ 【プロパティ】をクリック
→ 左上の【システムの保護】をクリック
→ 開いた「システムのプロパティ」で【システムの保護】タブを開く
→ 下の方の【作成】ボタンをクリックし、あとは画面の指示通りに。

130115java702

I wish your good luck!(o^-')b

|