« オート三輪(1) 2020.02.09 | トップページ | オート三輪(3) 2020.02.09 »

2020年2月13日 (木)

オート三輪(2) 2020.02.09

ホープ自動車のホープスターSU

20200209_3w_201

がっしりした風貌です。

20200209_3w_202

戦後、様々な企業が自動車製造に参入した時代。
ホープ自動車はその後“遊園施設向け遊具会社”となりました。
この頃は他にもオフィス家具で有名なオカムラも、自動車「ミカサ」や飛行機「N-52」まで作っていました。

シンプルな運転席。

20200209_3w_203

風防付バイクという感じですね。

20200209_3w_204

ホープスターの心臓となる空冷単気筒・サイドバルブ360 cc。
エンジンはイギリス製オートバイ・サンビームのエンジンを参考に、富士産業に製作を委託。
と言ってもピストンは「くろがね」用、コンロッドやベアリング「マツダ」他、駆動系は日産ダットサントラック用パーツを利用と、既存品を流用。
なので、小さな会社でもクルマが作れた。
少し前の中国やインドの小規模メーカーみたいですね。
この手法を使えば、「鈴木オート(ALWAYS 三丁目の夕日)」も夢を実現できたかも。(^ω^)

ちなみにエンジンは「スプリット・シングル」の空冷単気筒・サイドバルブ360ccという、珍しいもの。
単気筒なのに、ピストンは2つ!(↑リンク先wikiに説明のアニメーションもあります)
「ダブルピストン」とか「U型エンジン」などとも呼ばれていました。

小特ナンバー?

20200209_3w_205

子供の頃、田舎のおばあちゃんの家に行ったとき、伯父さんに乗せてもらった“高速テーラー(ティラー)”を思い出します。
高速と言っても大して早くはなく、耕運機に荷車を繋げた簡易トラックです。

ちょっと大きな三輪トラック達。

20200209_3w_206

角張ったデザインが多い中、一段とキュートな感じの三井精機工業製オリエント号
三井精機工業は、現在はトヨタ系と言える関係。

20200209_3w_207

ひさしのような、フロントスクリーン上部の出っ張りもカッコイイ。(^ω^)

20200209_3w_208

よく整備されてますね。

20200209_3w_209

バーハンドルが逞しい。
センターコンソールの雰囲気は、アメリカンタイプのバイクっぽい。

20200209_3w_210

お隣の綺麗なツートンカラーは、マツダCLY-71

20200209_3w_211

レストアされたのでしょうね、ピカピカ!

20200209_3w_212

4速ギアかな?
センターコンソ-ルのシフトレバーもかっこいいな。

20200209_3w_213

エンジンは空冷V型2気筒、905cc。

20200209_3w_214

現代の4ナンバートラックにも引けを取らないリアビュー。

20200209_3w_215

お隣はダイハツ・SKC7

20200209_3w_216

>>(3)に続く。

|

« オート三輪(1) 2020.02.09 | トップページ | オート三輪(3) 2020.02.09 »

03 クルマ」カテゴリの記事