« TDS(2) 2019.06.13 | トップページ | TDS(4) 2019.06.13 »

2019年6月15日 (土)

TDS(3) 2019.06.13

ぶらぶらしながら「ビッグバンドビート」会場へ。
あれ?
マップ見ながら移動してたけど、ここではなさげ。
近くのキャストさんに聞いたら、違う方向に来ちゃったみたい。
開演30分前には着こうと思ってたけど、ちょっとヤバめ。

20190613tds0601

15分前に到着、入場が始まってた。
というより、待機列は入場済。
でも大丈夫でした!
優先エリアに案内していただけ、ほぼ会場中央付近の席に。

20190613tds0602

本格的なビッグバンドのライブ演奏。
MCも英語で、子供が多い場所柄でも“子供騙し”や“子供扱い”しない。
これが人気の秘密なんだろうな。
子供だって、ホンモノはホンモノだと認識できる。(o^-')b

久し振りのビッグバンド。
私には懐かしかった!
子供の頃に見た「シャボン玉ホリデー」の雰囲気とか、テレビの歌謡番組では伴奏はビッグバンドの生演奏でしたし。
当時の子供ながらに記憶に残るバンド名。
有馬徹とノーチェ・クバーナ、スマイリー小原とスカイライナーズ、ダン池田とニューブリード、原信夫とシャープス&フラッツ、グレン・ミラーオーケストラ、ミシェル・ルグランオーケストラ etc.

素敵なショータイム、堪能しました。

20190613tds0603

でもなんで、ココだけ撮影禁止なのかな?(^_^;)

古き良きニューヨークのような雰囲気。

20190613tds0701

1/1スケールのジオラマ。

20190613tds0702

いいですねぇ。

20190613tds0703

再びハーバーへ。

20190613tds0704

何やらイベント間近な様子。

20190613tds0705

『ドックサイドステージ』開演まで20分ほどあるけれど、席は8割方埋まってる感じ。
でもキャストさんが空いてる所に誘導してくれるので、またほぼ中央の席につけました。
開演時は日傘やカチューシャは外す、カメラは自分の頭を超えない高さでと注意があります。

13:30 「ハローニューヨーク」のスタート!
ダンサーさんとお馴染のキャラクターたちのミュージカル。

20190613tds0801

プルートとミッキー。

20190613tds0802

チップとデールが持つどんぐりは、ビーチボールのような柔らかなボール。
たくさんのどんぐりが客席に投げ入れられて、みんなで弾いて盛り上がります。

20190613tds0803

時にコミカルに、時にアクロバティックに。

20190613tds0804

20190613tds0805

ミニーちゃん、かわいいですね!

20190613tds0806

ステージをめいっぱい使ってくれるので、どのポジションでもよく見える瞬間がありました。

20190613tds0807

楽しいショーでした。(^ω^)

20190613tds0808

「ウィッシングプレイス」で七夕の願い事。

20190613tds0905

なんと言うか…(;´▽`A``

20190613tds0906

最低限かつ最もベーシックなお願い。(^o^;)

グッズショップをのぞいたりしながら、ちょっと散策。

20190613tds0901

電車の高架下。

20190613tds0902

映画ではカーチェイスがおこなわれたり、電車の騒音に合わせて銃撃があったり。(^_^;)

柱には、和デザインの七夕デコ

20190613tds0903

お洒落ですね。

20190613tds0904

電車に乗ってみましょう。

>>続く

|

« TDS(2) 2019.06.13 | トップページ | TDS(4) 2019.06.13 »

との散歩」カテゴリの記事