« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月 1日 (月)

ギザぴんく香港ツアー(9)最終日・帰国 2019.3.26

<<前記事(8)

とうとう最終日となってしまいました。
楽しい時間は(特に)有限。
慌ただしくチェックアウト。

20190326shokohk101

やはり朝食は難しかったな。
まぁ、機内食があるし。

バスに乗り込むと…

20190326shokohk102

パンダ!www
空港まで送ってくれるのね。(●ω●)

20190326shokohk103

空港に向けて出発!
関空、博多組の皆さんが見送って下さいました。

20190326shokohk104

しかし帰国便は朝早いです。
料金の関係もあるでしょうし、日本に着いてから移動の長い方もおられるでしょうし。
下手に午前中自由行動なんてすると、送れる人が出ちゃったり。(^_^;)

20190326shokohk105

高速を飛ばして空港到着。

20190326shokohk106

空港前の風景は、どこもよく似ています。

20190326shokohk107

搭乗券発券でちょっと混乱。
自動発券機に並んで先頭の人が発見し始めた頃、団体受付でまとめるとパスポート回収。
でも団体口がなかなか進まず、「やはり発券機で」。ヽ(;´ω`)ノ

通路側の空席がなく、3列中央ばかり。
窓際が1席あったので、「じゃぁここでいいや」と確保しました。

20190326shokohk108

予め自動で割り振られているため、発券のタイミングで選べる席が常に変動するようです。

搭乗口は「62番」。
電車で一駅。

電車?ヽ((◎д◎ ))ゝ
空港内の移動用です。

20190326shokohk109

小ぶりの電車は、ゆりかもめのような雰囲気。

20190326shokohk110

立ち席のみ。料金は不要です。

20190326shokohk111

エスカレーターでロビーへ。

20190326shokohk112

ここから少し歩きます。
「優の良品」(^▽^;)
メッチャ品質高そうですね。

20190326shokohk113

62番ゲート。
位置を確認して、HK$使いきりのお買いもの。

20190326shokohk114

キャセイパシフィック520便。

20190326shokohk115

搭乗開始。
帰りの便も、かなり後ろの席です。

20190326shokohk116

帰りも機内持ち込み荷物のみ。w

20190326shokohk117

定刻、Take Off!
さらば香港。

20190326shokohk118

啓徳空港時代に離着陸を経験してみたかったな。
MSフライトシミュレーターでは、何度となく「香港カーブ」を楽しみましたが。(^_^;)

20190326shokohk119

上空の濃い青色、いいですね。

20190326shokohk120

一路、成田へ。

Map261

帰りは機内食を選べました。
「ビーフ or チキンパスタ?」って聞こえた。
鶏肉のスパゲティーみたいのかな?
ビーフにしたら、中華丼みたいな。
ステーキ丼みたいのを想像しちゃうけど、エコノミーじゃね。(^_^;)

20190326shokohk121

中華丼風ごはん、パン、蕎麦。
全部「主食」じゃないかぁ~い!www

20190326shokohk122

帰りは気流の関係で早い。

20190326shokohk123

無事に成田。
羽田に変更されなくてよかった。w

20190326shokohk124

お疲れちゃん。(^ω^)

20190326shokohk125

最後尾になってしまった。(^_^;)

20190326shokohk126

東京、香港、そして上海。
いずれもディズニーランドがあるな。

20190326shokohk127

でも、ディズニーツアーではありません。w

20190326shokohk128

Wi-Fi返して。

20190326shokohk129

駐車場にお迎え頼んで。

20190326shokohk130

なんだかんだで17時をまわる。
やはり“オウチに着くまで…”は、時間がかかりますね。(^_^;)

20190326shokohk131
(ドラレコからキャプチャー)

途中ところどころ渋滞もありましたが。

20190326shokohk132

無事帰宅。
「オウチに帰るまでが貪欲会」('-^*)/

思い出の証。

20190326shokohk133

しょこたん & ラプンツェル。

20190326shokohk135

HK$、お札は使い切りました。(o^-')b

20190326shokohk134

これにて「ギザぴんく香港ツアー」お開き。

Map262

次は「ロンドン・メロディツアー」を実現したいな。(^ω^)

Bandicam-20170324-195812551 Bandicam-20170324-201059400

Bandicam-20170324-201152219 Bandicam-20170324-210920794

Bandicam-20170324-205917790

〔完〕

|

ギザぴんく香港ツアー(8)3日目・夜景 2019.3.25

<<前記事(7)

まだ時間は早い。

20190325shokohk302

地下鉄に乗って屯門行きに乗って…

20190325shokohk303

柯士甸(オースティン)駅へ。

20190325shokohk304

ここは通路で西九龍駅ともつながっています。
東京で例えると、東京駅と大手町駅みたいな感じかな。
ちょっと迷って遠回りしてしまいました。(^_^;)

20190325shokohk305

無事、「天際100(SKY100)」に到着!

20190325shokohk306

いろんな言語で歓迎。
日本語もあって、やっぱりこういうのがあると嬉しいですね。

20190325shokohk307

受付でチケット購入。

20190325shokohk308

平日のためか空いてて、窓口に並んだのは私ともう一人。

20190325shokohk309

照明が幻想的な通路を通り…

20190325shokohk310

香港の歴史を表すスライドショーを見ながら…

20190325shokohk311

20190325shokohk312

エレベーターへ。

20190325shokohk313

スケルトンではありませんが、“天空に昇って行くぞ!”という演出照明。

20190325shokohk314

到着までのカウントダウン。

20190325shokohk315

アッという間に100m。
展望室へ続く通路も幻想的。

20190325shokohk316

床はガラス張りになっていて、香港のジオラマが見えます。

20190325shokohk317

正面のイルミネーション。

20190325shokohk318

記念撮影スポット的な。

20190325shokohk319

20190325shokohk320

スポットでの自撮りは難しそうなので、敢えてココで。w

20190325shokohk321

ほぼ窓に面して1列人がいる程度。
圧倒的に欧米系の旅行者さんで、床に座ってマッタリされている方が多かったです。

さて、香港の夜景と言えば、やはりイチオシはビクトリアハーバーでしょうね。

20190325shokohk322

ビルのイルミネーションが水面に反射して、きれいですね。

20190325shokohk323

20190325shokohk324

20190325shokohk325

いつまで眺めていても飽きません。

20190325shokohk326

20190325shokohk327

香港会議展覧中心」界隈。

20190325shokohk328

「昂船洲」方向。

20190325shokohk329

20190325shokohk330

売店のジオラマも、全部買いたくなってしまいます。(^ω^)

20190325shokohk331

1時間以上いたかな。
カフェなどはもう閉店していましたので、景色を眺めながらお茶したい方は、明るいうちに訪れた方がよさそうです。

スカイ100の麓「エレメンツ」は、高級ブランド店も多数入る商業施設。

20190325shokohk332

この時点で21時をまわっていたので、多くの店は閉店していました。

20190325shokohk333

駅にもどる途中、スーパーマーケット「ThreeSixty」を発見。
どうせ土産物を買うのなら、現地の市民が買い物をする店で買いたいと思っていたので、寄ってみました。

しかし日本製品の多い事!(^o^;)
菓子や飲料は、半分は日本製品といった感じです。

20190325shokohk334

なんとこちらは「北海道のお土産コーナー」。
日本のデパ地下にいるみたい。(^▽^;)

20190325shokohk335

香港製のお菓子(←むしろ少数派)を探し、購入。
出口に近いレジに行ったら、何やら中国語で言われた。
「こちら側のレジは閉めたから、向こう側のオレンジ色のレジに行ってくれ」と言われたっぽい。←雰囲気w

で、言われた方のレジに行くと、セルフレジと、おばちゃんのいるレジ。
機械相手じゃ身振り手振りは通じないので、おばちゃんのレジへ。
香港ではレジ袋は有料だし、黙っていると商品を置いたまま放置プレー。
なので、持参のトートバッグを差し出して、「コレに入れて」という“表情”。w

何か言われたけど、「クーポン(ポイントカード的な?)はあるか?」と聞かれたっぽい。←雰囲気ですw
予想で「No」と答えるとお会計になったから、多分合ってる。(^_^;)

20190325shokohk336

なんとか買い物を済ませ、駅に戻ります。
途中、夜の街並みを撮影。

20190325shokohk337

22時頃になると、交通量も減って意外に静か。

20190325shokohk338

バスもガラガラでした。

20190325shokohk339

駅近マンション群かな?

20190325shokohk340

「耶蘇」という文字列、初めて現実世界で見ました。

20190325shokohk341

日本ではたまに時代劇で「耶蘇様」と聞くこともあるという程度ですね。
※耶蘇様=イエス・キリスト

香港の鉄道は終電も遅いし、発車間隔も短いし、利便性が高いと感じました。

20190325shokohk342

連結部側に「優先席」があるのも、日本と同じ。

20190325shokohk343

なんだか声がして、誰か電話でもしてるのかなと思ったら、天井から吊り下げられたモニターの音。
流れ続けるCMの音声でした。

20190325shokohk344

ちなみにシートの座面はステンレス製。
冷たさや硬さは不思議と感じませんでしたが、ズボンが滑るので、走行の揺れにしたがってオシリが前方にずれていきます。(^_^;)

終点なので、乗り過ごす心配はなし。

20190325shokohk345

折返し屯門行きになった電車。
特急電車のようなフェース、カッコイイ!

20190325shokohk346

オクトパスカードの残額確認。

20190325shokohk347

夜も更けてきました。

20190325shokohk348

ホテルは目の前。

20190325shokohk349

お疲れちゃん!

Map251

明日は帰国のみ。
集合は7:05!
朝食は6:30からだから、チェックアウトとか考えると厳しそう。

20190325shokohk301

寝坊しないように、もう寝ナイト。zzz

>>続く

|

ギザぴんく香港ツアー(6)3日目・ホンハム駅周辺 2019.3.25

<<前記事(5)

香港ツアー3日目。
軽く朝食を済ませ、掲示板チェック。

20190325shokohk102

「12:00集合」ギザ!(^ω^)

20190325shokohk101

あまり時間がないので、ホテルがある紅駅(ホンハムツァム)周辺をぶらりと歩いてみました。

20190325shokohk103

東鐵と西鐵の始発駅、すなわち接続駅。

20190325shokohk121

オクトパスカードの残額チェック。
改札脇のこの機械に乗せるだけで分かります。

20190325shokohk104

印字機能はなく、画面表示のみでした。
ターミナル駅でもあり、バスも各方面へのバス停がたくさん。

20190325shokohk124

二階建ての他に、マイクロバスもたくさん。
しかしマイクロのバス停はハッキリしてなかったりらしいので、言葉も地理も分からない観光客にはハードル高そうです。

20190325shokohk123

横断歩道の信号機ボタン。
香港の横断歩道では、常に音が出ています。
また中央分離帯で信号が区切られ、半分ずつ2回の信号で渡るところもたくさんありました。

20190325shokohk120

ふとしょこ友さんが、「バスは海外メーカーが多いね」と。
たしかにタクシーとマイクロバスは、ほぼトヨタの独壇場。
ですが大型バスでは日野は見当たりませんでした。

それにしても2階建てバスが多いですね。

20190325shokohk122

駅の隣が料金所。

20190325shokohk113

また、駅に並んでスタジアムがありました。

20190325shokohk105

ぐるっとまわってみました。

20190325shokohk106

中国国旗と香港特別行政区旗が並ぶ光景は、随所に見られました。

20190325shokohk110

延伸工事かな?
香港島への路線、2020年開通予定だそうです。

20190325shokohk109_1

ここからも夜景が見られそうです。

20190325shokohk108

この手前の岸右方に、星光大道があります。

20190325shokohk107

ハイウェーをまたぐ歩道橋を渡ります。

20190325shokohk111

この時間帯は通勤時間のようです。

20190325shokohk112

「香港歴史博物館」。

20190325shokohk117

二段階横断歩道がおわかりになるでしょうか。

20190325shokohk119

こちらは「公共図書館」。

20190325shokohk118

外壁のきれいなビルが多いですね。

図書館の1階部分は、バスターミナルになってました。

20190325shokohk116

プチ「バス観察ツアー」のような感じ。(^ω^)

そろそろお昼。
ホテルに戻ります。

>>続く(しょこ☆中毒!)

|

ギザぴんく香港ツアー(4)2日目・星光大道 2019.3.24

地上に出て、北に向かえば賑やかで香港らしい繁華街。

20190324shokohk125

南に行けば、海沿いに出て星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)へ。
先ずはこちらに向かいました。

途中、そごう百貨店を発見!
「崇光」って書くのですね。ちょっと宗教っぽい。(^_^;)

20190324shokohk126

大通りを渡ってすぐ着きました。
昨年末まで改修のために閉鎖されていたそうで、“開いててよかった”。w

最初に出迎えてくれたのは「香港電影金像奨トロフィー」の銅像。
以前の姿は知りませんが、写真などを見ると台座のデザインが変わっているようです。

20190324shokohk127

海沿いに続くデッキ。

20190324shokohk128

対岸は香港島。
フェリーが行き来しています。

20190324shokohk129

観光船でしょうか、レトロな船。
いかにも香港っていう感じ。(^ω^)

20190324shokohk130

ところどころに売店も。
飲み物や食べ物屋さんが多い印象ですが、なにやら乗物玩具のお店を発見!
寄ってみたら、黄色い二階建てバスで、しかも今年の干支である「猪年(当地では豚年)」ラッピング仕様。
私は今年の年男、黄色はイメージカラー。
これは買うしかない!(^▽^;)
75HK$

20190324shokohk132

この後に九龍のショッピングモールにあるミニカー屋さんに行ってみようと思っていたのですが、ここで調達できてラッキーでした。

対岸に渡ってトラムにも乗ってみたいけど、ちょっと厳しいな。

Shokohkpanorama

手すりに埋め込まれた、スターの手形。
翔子ツアーなれば、絶対にはずせないジャッキー・チェンさん。

20190324shokohk133

そしてブルース・リーさん。
アチョォー! (`・ω・´ )

20190324shokohk134

ふと自販機に目をやると、見慣れた缶ジュースに並んで「折りたたみ傘の自販機」。

20190324shokohk135

こちらは「マクダル」の像。
中国で人気のアニメだそうで、日本でも映画やCSで見られるんですね。
トレーラーを見たら、とてもほのぼのとした、かわいいアニメでした。

20190324shokohk136

ご存知、ブルース・リーの銅像。
こちらも以前と場所が変わり、台座は水が張ってあるスタイル。
同じポーズで写真を撮る人多数!(^ω^)

20190324shokohk137

2階デッキから。

20190324shokohk138

しかし高層ビル街が見事。

20190324shokohk139

2階…といっても高さ的にはもっと高いですが。

20190324shokohk140

撮影風景の彫像。

20190324shokohk141

ディレクターチェアにはワンちゃんが。
飼い主さんが記念撮影されてました。

20190324shokohk142

山側の風景。
この右手にも、記念のスターモニュメントがありました。

山側の風景。

20190324shokohk143

マンションかな?
大陸的な感じ。
それにしても、中国で良く見られるエアコン室外機の配置。
電気屋さんも大変そう。

20190324shokohk144

ホテルまで電車で一駅。
近くのカオルーンホテルからは、ハーバープラザメトロポリスホテルとの間に無料のシャトルバスもあります。

20190324shokohk145

ですが、直線で1キロちょっとなので歩いてみました。

香港の消防関係施設設備。
消火栓がかわいい形。

20190324shokohk146

香港島への海底トンネル。
すごい渋滞ですね。

20190324shokohk147

同じく北側。
磡駅のすぐ隣がこの道路の料金所。

20190324shokohk148

結構歩き回ったな。
約13,000歩。

Map241

ライブ会場への移動集合まで1時間。
ちょうどいい感じです。
部屋に戻って一休み。

>>続く(しょこ☆中毒!)

|

ギザぴんく香港ツアー(3)2日目・黄大仙 2019.3.24

『黄大仙祠』(ウォンタイシンチ)にお詣りしましょう。

20190324shokohk112

なぜココを訪れたかは、言わずもがな。
→ しょこたんブログ「弾丸8」(^_^;)

20190324shokohk113

仕事運に強いらしいけど、プーが来ちゃってスミマセン。w

孔子様…かな?が抱える香炉。

20190324shokohk114

風水とか占いとか、そういう事のメッカではありますが、言葉も勝手もわからないので、その方面はスルーという。www

20190324shokohk115

とりあえず、しょこたんが巡ったところをトレース。(^^ゞ

20190324shokohk116

要所に線香を3本ずつあげて、祈るらしい。
でもそんなの関係ねぇw

20190324shokohk117

とりあえず、きれいですね。

20190324shokohk118

日本のお寺さん的に手を合わせ、日本語で健康とか長寿とか金運とか祈ってみる。w

20190324shokohk119

要は神仏を敬う気持ちが大切。 だよね?(^_^;)

20190324shokohk120

すべては「トュットゥルゥ~」。w

20190324shokohk121

しかし香港のビルは高いですね。

20190324shokohk122

黄大仙祠を後に。
大通りにはバス停が並び、頻繁にバスが発着していました。

20190324shokohk123

二階建てバスに乗ってみたいけど、どこ行きに乗ればいいのか、どこで降りるのか、聞けないし聞いても分からないし。
ちょっとハードルが高杉くんなので、残念ですが地下鉄に。

次なる目的地は、観塘線で8駅の「尖沙咀」(チムサーチョイ)駅へ。

20190324shokohk124

地上に出てみたら、高級店や良さげなホテルが並んでる。
雰囲気的には銀座みたいな感じ。

地下通路で目的地近くまで歩いたので、方向感覚を失いがち。
早めに地上に出た方が良かったかな?
出ても土地勘ないけど。www

少し移動しては、グーグルマップで位置確認しながら、海側を目指します。
香港は中国ながら、通信制限がないので助かります。

>>続く

 

|

ギザぴんく香港ツアー(2)2日目・フリータイム 2019.3.24

現地時間6時頃に起床。
時差-1時間だから、睡眠時間は4時間弱?

20190324shokohk101

明るいところであらためて窓外を見て見ると…

20190324shokohk102

 

う~んとズームアップで、かすかにオーシャンビュー。(^_^;)
とりま朝食。
1階レストランはかなり広くて、混雑して席がないなんて心配はいりませんでした。
席に着くと「Cofee or Tea?」
ファミレスのようにスタッフが適宜巡回して、お代わりも淹れてくれます。
料理は普通にスモ―ガスボード。
洋風、中華のほか、日式(和食)も揃ってました。

20190324shokohk104

ベーコンのカリカリ感と、ピクルスが特に美味しかったな。
このあとフルーツ、ドラゴンフルーツにスイカにメロンに…(^^ゞ

今日のイベントは14時集合。
結構時間があるので、ソロ行動で観光へ。

20190324shokohk103

ホテルとつながっている駅ビルを通ると、日本の鉄道イベントがあるらしい。
「島根県」のPRがされていました。

20190324shokohk105

KCRの紅磡(ホンハム)駅

20190324shokohk106

東鐵と西鐵のそれぞれ始発駅(接続駅)です。

20190324shokohk107

駅でオクトパスカード(八達通 パータートュン:PASMOのようなICカード乗車券)を購入。
150HK$で、うち50HK$はデポジット。
PASMOやSUICA同様、コンビニや一部店舗でも使えます。

広東語は全然、英語も大昔の学生時代の This is a pen. レベル。w
「オクトパスカード、ワン」で、値段は予め調べて置いたので200HK$出す。
何か言われたけど、そこは日本人の得意技「微笑みと首をかしげて曖昧にうなずく」www
カードとお釣りをもらって、無事(?)購入!(^▽^;)

めざす東鐵は青色。
西鐵の赤と明確に分かれ、ホームの表示色が違うので助かります。

「九龍塘」(クーロントン)」で乗換のため下車。
末尾車両の前面を撮ろうと見送ったら、電車が長い!

20190324shokohk108

後で調べたら東鐵は12両編成だそうです。

20190324shokohk109

観塘(クゥーントン)線に乗換。

20190324shokohk110

最初の目的地と同名の「黄大仙」(ウォンタイシン)駅で下車。

20190324shokohk111

字体は日本と違うものもあるけど、表示は漢字と英語表記なので結構分かる。(^ω^)

地下通路から出ると、目の前に『黄大仙』!
日本でいうと、浅草寺とか成田山みたいな賑やかさ。

20190324shokohk112

拝観料は要るのかな?
自由に入れるみたいですね。
入ってみましょう!

>>続く

|

ギザぴんく香港ツアー(1)1日目・出国 2019.3.23

中川翔子FC香港ツアー。
海外ツアーは3回目、香港は初であります。
成田空港から搭乗するのも初。

20190323shokohk101

すこし早めにターミナルに到着。
すでにギザぴんかーさんの姿も見られます。
FCブースで受付を済ませ、搭乗手続きの列に並びます。
今回はキャセイパシフィック。
窓際が好きだけど、トイレの事とか考えたら通路側がいいかな?

20190323shokohk102

そんなことを考えながら順番を待っていると、にわかに走る緊迫の空気。
「急遽羽田発に変更になったので、次の情報を待て」と。??
なんでも機体の不調で出発が遅れ、成田の着陸枠が取れなくなったらしい。
そんなこともあるんですね。

幸いツアーだから、旅行会社さんの手配したバスで集団移動。

20190323shokohk103

2台のバスに分乗して、羽田空港へ。

Map231

「最初から羽田だったら近かったのに」という声があちこちから。

20190323shokohk104

14:20発CX527便の予定でしたが、16:10発のCX549便に変更。
この時点で約2時間の遅れです。

20190323shokohk106

頼むぜ777。
席はほとんど埋まっていて、最後尾から2列目の通路側。
障碍者優先搭乗で、早めに乗せていただきました。

20190323shokohk107

機内は満員。
16時頃に離陸、一路香港へ。

Map232

18時頃(JST)に夕食が供されました。
最後部なので、既に選択の余地はないようです。
英語で「なんちゃらかんちゃらの日本食しかないが大丈夫か?」(←推定w)と聞かれたみたい。
「Yes」以外の答えは持ち合わせていません。w

ごはん(長粒種っぽい)の隣は魚の白いカレーかな?
その左は醤油味の炒め物でズバリ日本のお惣菜の味。
どちらも美味しかったです。
小鉢は薄切りソーセージと、クスクスみたいなもののサラダ。
右上はミネラルウォーター。
上中は何も入ってません。←クズもの入れ?

20190323shokohk108

デザートにハーゲンダッツが出されました。

20190323shokohk109

各席のモニターにはリアルタイムで変化するマップ。
フライト時間は約4時間半の予定。

20190323shokohk110

映画を2本見て到着!
現地時間で20時半頃。(日本時間で21時半頃)

20190323shokohk111

二階建てバスが香港っぽい!

20190323shokohk112

お迎えのバスに分乗します。

20190323shokohk113

ホテルに向けて出発!

Map234

小一時間でホテルに到着。

20190323shokohk115

「ハーバープラザメトロポリス」(都会海逸酒店)

20190323shokohk116

なかなか立派なホテルで、結婚式場としての利用が多いようです。
ここまで「日本円」しか持っていませんでしたが、添乗員さんの両替を利用させていただきました。
銀行等での両替は、基本現地通貨でキリのよい単位。最高額紙幣のみという事が多い。
ですが添乗員さんだと日本円でキリがよい単位(1万円)なので、小額紙幣も混ざって使い勝手がいいんですよね。
それにレートもサービスプライスでお得だし。(^ω^)

20190323shokohk117

事前に調べておいたので違和感は有りませんでしたが、香港では発行銀行が3つあって、紙幣のデザインも3種類。
たしかに同じ額の紙幣は、大きさと色は同じでなんとなく似たような感じではありますが、絵柄は全く異なりますね。
10HK$札のスカシは透明のビニールみたいな、正に透かして向こうがハッキリ見えました。w

20190323shokohk119

シャワー浴びて、荷物整理などをしているうちに、日本時間で0時超え。
そろそろ寝なくちゃね。

20190323shokohk118

2日目に備えて、おやすみなさい。zzz

>>続く

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »