« HOT ROD RAZZLE DAZZLE(8) BUBU横浜訪問 | トップページ | 19年目の車検 (バッテリー交換、ヘッドライト換装) »

2019年2月22日 (金)

愛車遍歴(3) ホンダ・アクティストリート4WD

(2)カリーナ」から間があきましたが、3台めの愛車はホンダのアクティストリート。
1988年、中古車で購入。
就職して7年ほど経ち、一度めの異動した職場にも慣れた頃でした。

03acty01

カリーナは持ったまま、キャリィとの入替。
キャリィは中古車店の査定額で、友人に譲渡。
最初のクルマ選びで訪ねた(結局そこでは買わなかったのですが)中古車専門店に足を運び、購入しました。

03acty03

仕事の都合上、軽ワンボックスは持っていたい。
たまの雪の日、クルマ通勤の身では4WDが欲しいな。

何しろ南関東では、たまにチェーンが必要な降雪がありますが、主要道路に出るとアスファルトが出ていてチェーンは邪魔。

そんな環境でも、全天候タイヤが標準装備され、レバーひとつで4WDになる本車。
やはり買って良かったということが、たった数回ではありましたが経験できました。

03acty02

この頃になると、軽ワンボックスもかなり“乗用車”寄りのつくりになりました。
足元は軽トラと変わりませんが、エアコンの吹出口だとか、メーター周りもいい感じ。

03acty04

シートもクッションや生地が良くなり、座面も若干傾斜がついて、キャリィに比べると大分楽に。
前席上部の天井はガラスサンルーフ。
取り外し式のシェードを外せば、いつも空が見えて爽快!
ガラスは開けることは滅多になかったけど。
デタッチャブルは、やはり面倒だね。

でもブレーキペダルが滑りやすい!
特にゴムが減ってる訳でもないのに、雨で靴底が濡れていたりするとホントによく滑る。
なので、用品店で売ってるノンスリップ素材のペダルカバーを付けてました。

リアシートもよくできてました。
床面が2段になっていて、自然な乗車姿勢で乗れる。
シート後部の折畳式の脚をたたんだままにしておくと、ちょうど良い具合にリクラインしてるし。

03acty05

当然ながら、荷室もフラットでたっぷり。

03acty06

前車からのカーテンを付け、車中泊したこともありました。
(右側にベルトで止めてあるのが、サンルーフのシェードです)

エンジンは4サイクルで、ホンダ製だからかちょっとバイクっぽいいい音でした。
燃料ポンプの「カタン、カタン」という音がハッキリ聞こえるのは新鮮。w
上り坂ではさすがに力不足を感じることもありましたが、なかなか軽快に走ってくれました。

例によって、サービスマニュアルもお取り寄せ。
(代理店と一悶着ありましたが、本社から丁寧な対応をしていただいて、無事ゲット)

03acty07

これ、ユーザーマニュアルとして販売すればいいのに。
図と写真に加えて、実際の工具の当て方なんかも写ってて、標準添付のユーザーマニュアルより、よほど分かりやすい。)

03acty09

03acty08

職場の仲間と水上あたりのスキー場に行ったりも。
降雪の山道でもなんら不安なく走れ、なかなか楽しいクルマでした。

その後引っ越して、2台持ちは厳しくなり、仕事の担当も変わって必ずしもワンボックスが必要でなくなったこともあって手離すことに。
買った時の中古車店に売却。
カリーナ1台体制となりました。

|

« HOT ROD RAZZLE DAZZLE(8) BUBU横浜訪問 | トップページ | 19年目の車検 (バッテリー交換、ヘッドライト換装) »

03 クルマ」カテゴリの記事