« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月22日 (火)

愛車遍歴(2) トヨタ・カリーナ1600GT

『25才』、社会人3年目。
仕事にも慣れてきて、貯金も少しできたし、乗って面白いクルマが欲しいなと。

候補に挙げたのは、まずは5ナンバーのワンボックス
荷物が積めるし、居住空間は広いし、使い勝手がいい。
デザイン的にも過去の商用車とは異なり、応接間的な立派なつくりが増えました。
トヨタ・タウンエース、ライトエース

 

02_townace01

 

02_townace02

サンルーフやスカイトップは、もはや当たり前。

02_liteace01

 

02_liteace02

日産・バネットラルゴとか。
オーテックでドレスアップした「ウミボーズ」が気に入った!

02_largo01

 

02_largo02

 

ディーラーさん巡りを重ね、実車を見せてもらったり。
後席の居住性や、シートパターンを変えての多用途性には満足!
でもねぇ、自分が座る運転席が不満。
真ん中にエンジンがあるため、運転席と助手席は端に寄せられて、窮屈なんですよね。
シートも軽と変わらないぐらいの小ささ。
それと値段もちょっと高い。
エアコンもツインになるし、当時はエアコンもオーディオもオプション扱いだから、なんだかんだで総額300万円ぐらいになってしまう。

もう一つの候補。
それは“走るクルマ”
日産・スカイラインGT
日産・ローレル2ドアHT
トヨタ・セリカGT
トヨタ・スプリンターGT
ホンダ・アコード etc.
いずれも2ドアハードトップとか、2ドアクーペと言うジャンル。
ワンボックスとは正反対。www

やっぱり、カッコよろしいね!
運転席に座るとワクワクします。
最初は候補に挙げてなかったんだけど、ディーラーさんを回っているうちに、カリーナ1600GTが目に入りました。
アニメで人気になったAE86トレノ、スプリンターと3つ子車。
エンジンはいずれも4A-GEUのツインカム16バルブ。
4ドアがあるから使い勝手がいいし、4ドアの方が角目4灯ヘッドライトで好みだし。

休みのたびに、ディーラーさんに通ってました。

続きを読む "愛車遍歴(2) トヨタ・カリーナ1600GT"

|

2019年1月21日 (月)

愛車遍歴(1) スズキ・キャリィ

BS日テレで放送されている「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組。
芸能人やスポーツ選手などの著名人が、それまでの人生と愛車歴を語りながら辿る、クルマ番組です。

私も初期に古いHTMLで書いた愛車歴記事はありますが、番組のような感じであらためて書いてみたいと思います。

最初の愛車は「スズキ・キャリィ バン ハイルーフ サンルーフ」。

大学4年のとき、就職が決まり、その就職先は自動車通勤が必須。
面接でも「クルマで通えるか?」と聞かれたぐらいです。

『22才』
学生で、工学部の遠距離通学で、バイトなんてできる環境ではなかったし、我が家はそういうときでも“親は援助しない”方針。
とにかくお金が無いので、中古の軽自動車に的を絞り、地元では大手の中古専門店を訪ねました。
予算は15万円程度。お年玉を中心に貯めていた貯金です。

続きを読む "愛車遍歴(1) スズキ・キャリィ"

|

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »