« 浅草七福神(5) 2017.01.05 | トップページ | 「馬を喰らう町」 2017.02.14 »

2017年1月21日 (土)

天井張替えました 2017.01.18

欧米の輸入車に共通するらしい。
天井内張りの"垂れ下がり"。
接着剤が、日本気候に耐えられない?

日本の高温多湿、四季の変化、こういうのって世界的には稀有な環境なのだろうか。
前に乗ってたボルボに発生した「パーコレーション」も、やはり「日本の気候が特殊なため」と言われてた。

ボイジャーも御他聞にもれず、長く乗るオーナーさんにはお馴染みの通過儀礼。coldsweats01
でもマイカーは大丈夫だな。
と天井を見れば…

2017011801

あれ?
こんなライン、入ってたっけ?wobbly

2017011802

あらら、これは…!bearing

ディーラーさんに行ったら、この年式は真ん中にピンがあるから完全に落ちて来ないけど、やはり皆さんいずれは落ちてるとか。

2017011803

しかし間もなく17年、もはや新品の部品は無いらしい。
早い話しが「修理不能」。despair

こうなると、「その道」の専門業者さんを探すか、D.I.Y.でやるか。
現在の身体状況では、とてもこの重力に逆らった作業ができるはずもなく。
「天井張替え 東京」でググって見つけた業者さん。
輸入車に慣れているらしい。ていうか、「専門」! ←ココ重要!
→ 「なるほ堂」さん Webサイト

国産車と違う特徴がありますから、作業上の注意点とか、メーカーによるクセとか、ノウハウが必要。
これがないと、仮に失敗しても「輸入車は特殊で…」の一言で誤魔化されたり、追加料金、下手すると作業放棄なんてこともありますからね。

昨年12月に一度現車確認の上、見積もりしてもらい、予約してきました。

さて、作業の日。
寒いけれども、晴天で風も無く、作業日和かな。
クルマで30分とかからない場所へ、入庫。
一旦帰宅。(電車とバスを乗り継いで、2時間弱。www)

業者さんからいただいた、作業中の写真。

2017011811

天井パーツがバコッと剥がされます。
サイズがデカイ!coldsweats01

2017011812

エアコンのダクトとか、梁とか、なかなか見る機会がないので貴重な資料です。

今回オプションで、断熱&防音材を入れてもらいました。

2017011813

これで夏の暑さとか、大雨の時の水滴が屋根を叩く音とか軽減できそうです。wink
高架から垂れた大粒の水滴が当たった時なんか、「ボトン!と大きな音がしますからね。
期待!happy01

約10時間後、引取り。
お疲れ様でした。

2017011821

おぉ、さすが!

2017011822

標準の天井材の中からグレーを選びましたが、元々の素材もほぼグレーのややベージュでしたので、まったく違和感なくバッチリです。happy01
これで「走行中に突然の天井落下」なんて心配もなく、安心して乗り続けられます。

費用は118,800円(税込)なり
ありがとうございました。happy01

 → なるほ堂さんのブログ「クライスラー グランドボイジャーLX」

さぁ、来月は車検だ!wink

|

« 浅草七福神(5) 2017.01.05 | トップページ | 「馬を喰らう町」 2017.02.14 »

03 クルマ」カテゴリの記事