« プチドライブ(1) 古代蓮の里・ドラクエ田んぼアート | トップページ | ヒストリックカー 同乗試乗会 1/5 »

2016年8月23日 (火)

プチドライブ(2) 妻沼・聖天山1/3

2つめの目的地は「武州妻沼聖天山」。
高野山真言宗準別格本山、正しくは聖天山歓喜院長楽寺というお寺です。

→ 「妻沼聖天山」公式サイト

→ wiki「歓喜院 (熊谷市)」

参拝に訪れたのは2回目ですが、前回は20年以上前。coldsweats01
ずいぶんと整備されたようです。

こちらのお寺は、周辺にいくつも無料駐車場があって助かります。
空いてる時期はできるだけ近いところに停めるもよし、離れた場所に停めて参道を歩いてみるのもいいものです。

私はよくわからずに、お寺の横手方向に離れた駐車場に停めたので、中門あたりに出てしまいました。
一旦、表門にあたる「貴惣門」に回ります。

20160810a01

立派な門をくぐり、参道を進んでいくと、平安末期の武将「齋藤別當實盛公」の像。
實盛公が祖先伝来の歓喜天尊を奉祀したのが始まりで、實盛公の次男である齋藤實長(さねひさ:阿請房良応(あしょうぼうりょうおう))が、関東八か国を勧進(かんじん)して御堂を修復し、1197年にこの寺を開いたのだそうで、横にある石碑には實盛公を歌った“文部省唱歌”を聴ける装置が組み込まれていました。

20160810a02

中門を過ぎて、立派な仁王門をくぐります。

20160810a03

“時節柄”…ですね。coldsweats01

20160810a04

仁王様はちょっとSDチックな、かわいい感じも。wink

20160810a05

20160810a06

弘法大師を祀る「大師堂」。

20160810a07

熱烈的に「千社札禁止」の掲示。coldsweats01

まずは本殿に参拝。

20160810a08

復元されて、。色鮮やかな彫刻の数々。

20160810a09

見事な虎。

20160810a10

大きな浪に包まれた鯉や鯱。
これらも1本の木から彫り出したものなのだそうです。

20160810a11

大きなカーブを描く梁も一本材。

20160810a12

本殿正面までは無料で拝観できます。
本殿左側の受付で700円を支払い、本殿透塀内を拝観しましょう。

続く >>>

|

« プチドライブ(1) 古代蓮の里・ドラクエ田んぼアート | トップページ | ヒストリックカー 同乗試乗会 1/5 »

01 小さな旅・大きな旅」カテゴリの記事