« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月 6日 (金)

ミニ・インプレッション

代車で借りた「ワゴンR」。
最近のKカーは、なかなか良くできてますね。
ゆっくり他のクルマを見たり運転する機会は少ないので、ちょっぴり比較インプレッションしてみました。

まずはワゴンRの運転席まわり。
昔の軽はペダルが左寄りだったり、タイヤハウスが出っ張ってましたが、結構普通に配置されてますね。

20140205car01

座ってみて、実際のニースペース。
上がワゴンR、下がマイカーのグランドボイジャーです。

20140205car02

遜色ないですね。短足ということもありますがw、軽でも十二分に広いです。

運転姿勢のまま、助手席側に腕を伸ばしてみます。

20140205car03

さすがにこれは違いますね。
Rでは少し体を傾ければ助手席側のドアを開けることも可能です。
ボイジャーでは、ベルトを外して寝そべるぐらいにしないと届きません。

セカンドシートに座ってみます。

続きを読む "ミニ・インプレッション"

|

2015年2月 5日 (木)

15才

間もなく満15才、ボイちゃんが我が家に来たのは平成12年の3月3日。

20140309voyager05

イベント続きの3月を前に、早々に車検完了。
正規輸入車は、正規ディーラーさんでお世話になるのが一番安心。
本国メーカーからのチェック項目指示などが、確実に入っていますから。
クレームや故障のデータから、人知れず定期点検時に“対策部品に交換”したり、基本項目に加えて点検や調整がなされるのは、国内外問わずどこのメーカーも同じ。

諸費用 :¥83,640 (重量税、自賠責等)
整備費用:¥78,000
─────────────
  計 ¥161,640

想定内。('-^*)/

“車検を通すためだけの点検”ではなく、人間ドックよろしくばっちり点検整備してもらいました。
故障らしいところと言えば、油圧センサーの所からの“にじみ程度”のオイル漏れぐらい。

それにして腹立たしいのは、古いクルマに、より重い課税の政策。
「エコ」を謳っているけれど、国民には「エコロジー」を想像させながらの「エコノミー」政策ですから。
単なる『買換え促進政策』、低燃費の旧年式車は重税で、そのクラスなりの基準を満たした大型のガソリン食うクルマや、レアメタルや多量の化学物質を使うハイブリッド車やEVが本当にエコロジーなのか?
古いクルマを廃棄して、新しいクルマを作るのに使われる資源やエネルギー、環境負荷etc.

それはさておき…

我がボイちゃん、まだまだ元気そのものです。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »