« 与野七福神(1) | トップページ | 与野七福神(3) »

2015年1月 5日 (月)

与野七福神(2)

気温が低くて歩行速度は超スローに。
ツアーの皆さんがどんどん追い抜いて行きます。
途中、相当な“焼酎推し”と思われる居酒屋さん。

20140103212

ここで大通りに出るので左折。
ほどなくして円乗院さんの看板が見えます。

 

 

【3】大黒天・円乗院

20140103301

境内が広いですね。
立派な宝塔が見えます。

20140103302

こちらは「境内撮影禁止」。
それもハンパなくあちこちに「撮影禁止」の貼り紙があります。

なので、もちろん境内の写真はありません。
本堂は改修工事中のようで、お堂の御本尊にお参り。

そのすぐ脇に、大黒様の石像があるのですが、素通りして帰る方がほとんど。

それはさておき、こちらの門は多宝塔のために作られた門だそうです。

20140103303

ここまでで気付いたのですが、「七福神巡り」だけど、「七福神」の石像にはお参りしない方が多い。
そして石像を祀る場所も、寺社によって様々。
さらに、本堂に祀られている神様は、違う神様だったりと、カオスなようです。

門前にあり
さいたま市本町西1-13-10

再び与野公園内に戻ります。
公民館の前を抜けると小高い丘になっています。

20140103401

この先が、寿老神の天祖神社です。

 

【4】寿老神・天祖神社

20140103402

お昼になってきたので、ツアーの有無に関係なく参拝者が増えてきました。

20140103403

こちらの寿老神も…。
参拝の皆さん、気付いてますか!
「幸福長寿、延命長寿 (-人-)」

なし (与野公園利用)
さいたま市中央区本町西1-14

北上して公園を抜けます。

20140103501

【5】弁財天・御嶽社

20140103502

こちらは“御嶽”という名が示す通り、山の頂に社があります。

20140103503

こちらは登山道の入口脇に弁財天の石像があります。
「恋愛成就、諸芸上達 (-人-)」
山を登って拝殿に参拝。

山頂から麓を臨みます。

20140103504

山と言ってもご覧のとおり、民家の2階の屋根ぐらいの高さです。

20140103505

こちらは昨年再建された「御神の大井戸」。
元は祈りと修行のために作られ、お神酒造りにも使われたとか。

正月だけの“釣瓶体験”をさせていただきました。

20140103506

桶を落として、綱を引きます。
結構な重さ。

片手麻痺で上がるかなと思ったけど、案外スムーズに引き上げられた。
我が右手も、結構回復してきてるな。

20140103507

きれいな水!
冬でもあたたかい井戸水の感触が懐かしい。

ここから次へは、少し歩きます。

なし
さいたま市中央区本町西2-5

|

« 与野七福神(1) | トップページ | 与野七福神(3) »

01 小さな旅・大きな旅」カテゴリの記事

七福神めぐり」カテゴリの記事