« 「システムの復元」ができない 0x8007007B | トップページ | 「トランスフォーマー博」 2014.08.11 »

2014年7月16日 (水)

恵比寿~目黒「自転車文化センター」へ

とある用事で、恵比寿ガーデンプレイスへ。

201071501
「恵比寿」と言いながら、目黒との真ん中ぐらい。
しかし恵比寿駅からは、間近まで“動く歩道”で行くことができるので助かります。

そのまま反対方向へ抜け、線路沿いに目黒へ。

201071503

都心は急な坂も多く、起伏が激しいところがあります。
昔からの住宅街が広がり、このあたりは閑静です。

坂を下りきったあたりを狭い方に進んで行くと、踏み切りが。

201071505

高架の方は山手線、踏切を通過して行ったのはNEX。

再び坂を上ると、頭上にあった線路が眼下に。
白金桟道橋のアーチがいいですね。

レトロな火災報知器。
報知器メーカーさんの社屋ですが、なかなかオシャレな雰囲気です。

201071506

目的地は「自転車文化センター
『子供用自転車の歴史展』を開催しています。

明治から昭和にかけての三輪車や子供用自転車。

これは大正時代のカタログ。
ペダルカーがお洒落でいいですねぇ!

いずれにしても、これらを買ってもらえるような家は、相当のお金持ち。
かなりの贅沢品だったはずです。

通路を挟んだライブラリーでは、戦後の自転車。
懐かしさに思わず顔がほころんでしまいます。

ローラースルーゴーゴー、さかんにTVCMをやってましたね。

そしてキャラクターでデコられた幼児車。
最近はシンプルなデザインのものが多いようですが、当時はとにかくゴテゴテと!

そしてドンピシャなのがコレ!

セミドロップハンドルの、スポーツ車。

私も乗ってましたよ!
セキネ自転車の26インチ、スピードメーター、5段変速、ツインライト装備。
6連フラッシャーも付けてました。

右のブレーキは油圧で前後同時にかかるもの。
左のブレーキは通常のワイヤー式で後輪のみでしたが、ラチェットがついててパーキングブレーキとして使えました。
社会人になっても、25才ぐらいまで使ってたな。

この展示写真、正に当時の我々世代!
振り分け式のバッグ、付けてましたね!
中学生になってからは、通学カバンが入るように、ワイヤーの折り畳みカゴでしたが。

いやぁ、懐かしい!

そして、こ、こ、こ、これは!

201071514

今までいくらネット検索しても見られなかった、自分が使ってた「6連フラッシャー」。
コレだぁ~!
電池ボックス(右の円筒)に貼られたシールは違うけど、あとは間違いなく同型品。

左右それぞれ3個ずつ電球が入っていて、右ウインカーのときは右3個が順に点灯して“光が流れる”というもの。
その制御は今なら電子式でしょうが、当時はモーターで接点を動かすブラシ式。
単一電池を3本使いますが、当時はマンガン電池だったし、すぐなくなりました。

高校生の頃はウインカーとしては使わず、バイクの6Vバッテリーをつなぎ、スモールランプとして改造してました。
ついでながら、自作のアメパトホーンも装備!
バッテリーを2個で12Vにし、自動車用の電子ホーンを付けたことも。w
でもこれは音が大き過ぎたのと、車体が重くて…。

しばし懐かしさにふけってしまいました。
自転車いじったり、乗り回したり、楽しかったなぁ。

|

« 「システムの復元」ができない 0x8007007B | トップページ | 「トランスフォーマー博」 2014.08.11 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事