« 紅葉II at TOKYO | トップページ | 謹賀新年 »

2013年12月29日 (日)

スヌーピー展

六本木の森美術館で開催の「スヌーピー展」。
アバターにスヌーピーのぬいぐるみを多用している者にとっては、コレは行かねば!
ということで、いざギロッポン。

131229snoopy01

開館時刻の10時に到着。
冬休み中とはいえ、結構人の流れがある。

131229snoopy02
なかなかの人出に、チケット購入まで30分弱。
エレベーターで53階へ。

131229snoopy03

来場者のほぼ半数は若いカップルだけど、年配の方も多い。
しかも、この種のキャラクター展にしては、男性の姿が目立ちます。
さすが長寿&世界的キャラクターですね。(^ω^)

チャールズ・シュルツさんの生い立ちや原画、エピソードの数々など、なかなか見応えがありました。
シュルツさんも試行錯誤や迷いは度々あったようで、たとえばスヌーピーの兄弟をたくさん作ったのは失敗だと思ったとか。

スヌーピーのお父さんとお母さんの絵は、初めて見ました。
あとジョー・クールは、大学生という設定なんですね。知りませんでした。
知っているようで知らなかった情報もたくさんあり、来てよかった!(^ω^)v

会場内の大半は撮影禁止ですが、最後のコーナーだけ“ストロボ禁止”で静止画撮影のみ可。

131229snoopy04レトロな人形たち。
特にスヌーピーがスリムです。

131229snoopy05

これはアメ車好きには嬉しい作品。
フォード・ファルコンの広告に起用されていたのですね。

131229snoopy06

等身大…よりデカイかな?
お子さん連れや、若い女性を中心に、お気に入りのキャラクターと記念撮影する姿も。

131229snoopy07

これまでに販売された、キャラクター商品の展示も。

131229snoopy08

131229snoopy09

出口付近には、主役のこの2人がお見送り。
やはりここで記念撮影する人、多し!(^ω^)

131229snoopy10

入場時に押してもらったスタンプ。

131229snoopy11

第二会場は物販コーナー。
ここでフィギュアと解説書を購入。
フィギュアは全キャラクターをそろえたいところではありますが…。(^_^;)

131229yone10

さて、展望台ででもまったりしたいところですが、次の目的地「新宿」へ移動。
テレ朝本社へ向かい…

131229snoopy12

ロビー展示を見ながら…

131229snoopy13

反対側の出口へゆっくりと…

131229snoopy14

六本木中学校脇を通り…

131229snoopy15

「係長~!」じゃなくて、芋洗坂を上りきると…

131229snoopy16

あの有名なアマンドのところに出ます。
ここから大江戸線。
新宿線を乗り継いで、新宿三丁目へ。

→ 続き「しょこ☆中毒!:ヨヨとネネ」へ

|

« 紅葉II at TOKYO | トップページ | 謹賀新年 »

01 小さな旅・大きな旅」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事