« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年3月30日 (土)

EXCELでescキーが効かないぞ!

EXCEL2010を使用中、たとえばセルに何かを入力したものの、確定せずに取止めたい場合。
「ESC」キーを押してキャンセルします。

しかし、ESCキーを押しても全く何も変わらない。
セルが選択され、編集中のまま、戻るでもなく確定するでもなく、如何ともならない!

ちなみに、OSは Windows7の64bit。

これまた64bitとの相性なのか、MS-OFFICEのバージョンアップが必要なのか?ヽ((◎д◎ ))ゝ

ということで、「Windows7 EXCEL escが効かない」でググってみました。

そしたら、えっ?またコレ?

Adobe の Photoshop が起動していると、この現象が起きる。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
こちらの方のブログに詳しく書かれていました。
 → 「情報科学屋さんを目指す人のメモ」さん

私は多くの場合、ブログを書いたり見たり、その掲載写真を加工したりを、併行しておこなっています。
なので、ブラウザ、テキストエディタ、Photoshopを起動したまま、ちょこっとエクセルとかパワポを使うことが多いのです。 

そんなことが原因なのか?と思いつつ、Photoshopを閉じてみました。
あら不思議!
全く問題なくescキーが有効に。

以前もPhotoshopが原因でトラぶったことがありましたが…

アドビリーダーやFLASHプレーヤーとか、バージョンアップすると不具合が発生することもあるし。

頼むから、MSさんとadobeさん、仲良くしてよねぇ。(^▽^;)

|

2013年3月11日 (月)

「alt」と「title」の違い

HTMLタグの「alt」と「title」の違い。
画像を挿入する記述の中で使われます。
例えば
------------------------------
<img alt="代替テキスト" title="タイトル" src="画像のURL" width="横幅" height="高さ" border="境界線" />
※<>はタグになっちゃうので全角にしています。
------------------------------
という感じ。
どちらも『代替テキスト』と呼ばれるようですが

「alt」は代替テキスト。
画像が表示されなかったとき「ここにはこんな画像があるんですよ」と知らせるための注釈を書く。
画像の代わりなんだから“代替テキスト”。(Netscapeの考え方?)
なので、alt="" という表記もOK。
代替テキストが不要(なぐらい重要ではない画像)であることを、明示的に示している。

「title」は画像の説明文。
表示されている画像の説明。
フローティングチップとして表示される。
IEではこちらしか表示しない。

どちらも実際には「タイトル(標題)」を入れることが殆どだと思いますが、こういう違いがあるんですね

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »