« 八王子七福神(1) | トップページ | 八王子七福神(3) »

2012年1月 4日 (水)

八王子七福神(2)

12:25 『宗格院』さんに到着。

120103b01

こちらに祀られているのは『寿老尊』さまです。

120103b02

こちらの八角堂の中央には『せき地蔵』さまが祀られていて、お供え用のお酒(\500)も用意されています。

120103b03

開基山本弥衛門忠房の娘「せき」を供養するために三百八十年前に納められたそうで、お酒好きだったおせきさんにお酒を供えると、「咳の病」が治るのだそうです。
“病を治してくださる方”には早速お供え!

120103b04

さて、次行ってみよう!(長介さん風にwww)

第五小学校の脇を抜け、歩行者&自転車専用の橋で南浅川を渡ります。

120103b05

川上には美しい山並みが見えます。
団地の間から、丘陵に広がる住宅地の坂を上がっていきます。
この辺りは一戸あたりの土地にゆとりがありますね。

12:44 吉祥院の麓に着きました。

120103b06

ここからさらに坂を登りますが、距離は短いので心配はありません。

坂の途中に『吉祥天女』さま。そのお隣には『寿老尊』さま。
重複もあるようですね。

120103b07

「見晴らし台」という一画があったので、行ってみました。

120103b08

西八王子郊外が一望できます。

鐘は自由に撞けるようで、私も撞かせていただきました。

120103b09

「十五仏」様

120103b10

「呆無延命勢至観音菩薩」

120103b11

上まで登りきると、そこは墓苑ですので引き返し、次に向かいます。

住宅の間を下りながら、大通り「陣馬街道」にかかる水無瀬橋を渡ります。
青空がきれい。

120103b12

途中、ちょっと気になる建物が。

120103b13

120103b14

今は営業していないようです。
というより、むしろ“廃墟”? (違ってたらスミマセン)

追記です
カフェ黒猫さんのブログを見つけました。2008年12月で止まっているようです。
・ですが、こちらのくーみんさんという方のブログを拝見すると、少なくとも一昨年5月は営業されてますね。

脇に置いてあった看板も、なかなかの雰囲気。

120103b15

ここを舞台にしたお芝居ができそうな感じです。

陣馬街道を進むと、追分町交差点付近に「千人同心の碑」があります。

120103b16

「千人同心」については、とりあえずwikiで。 → wikipediaへのリンク

この交差点を渡り、一本北の路地を進み、第二小学校の向こう側を北に曲がると次の目的地です。



より大きな地図で 八王子七福神 を表示

|

« 八王子七福神(1) | トップページ | 八王子七福神(3) »

01 小さな旅・大きな旅」カテゴリの記事

七福神めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子七福神(2):

« 八王子七福神(1) | トップページ | 八王子七福神(3) »