« 赤塚梅まつり | トップページ | 今日の新聞広告 »

2011年4月 6日 (水)

SonicStage Win7では動作せず

SonicStageとは、SONYのWalkMan(映像非対応のタイプ)に音楽を転送したりするソフトです。
もちろんSONYからリリースされているソフトで、このソフトを使わないと転送はできません。

WalkMan本体はA608です。
これに対応しているアプリの最新バージョンは4.4。
震災の影響でリリースが遅れていた新譜が到着。
早速、転送をしようとPCに接続。
ここから苦難の1日が始まりました。

SonicStageの動作環境に、Windows7 は入っていません。
VISTAについても64bit版は動作しない旨、明記されています。
 → SONY対応状況公式リリース

それ以前の問題として、そもそも本体が対応してない!?
とはいうものの、動作する場合も間々あることななので、一応試してみました。

結果は次のとおりです。

インストール作業自体は、特にエラーもなく進行しますし、SonicStageの起動までは問題はないように見えます。

・Win7 Professional 64bit版(プレインストール)
 :WalkManを接続したところでフリーズ。タスクマネージャーで強制終了。

・Win7 Professional 32bit版(VISTAからのアップグレード)
 :64bit版と同様でした。

ちなみに、上記2つは別のマシンです。
それではと、こんなときのために用意されている『XPモード』で試行。
MSのサイトから、XPモード用のアプリ3点セット(XP mode、バーチャルPC、XP update)インストール。

・Win7 → Virtual PC XPモード
 :WalkMan接続まではクリアしたように見えたものの、Virtual PC接続のためなのか「転送方式の異なる曲が含まれるため・・・」とエラーが表示され、ダメ。

Sonicstageerror

というわけで、純なVISTAまでのマシンがないと、事実上旧型WalkManの管理はできないようです。
SONYさん、Windows7対応、頼みますよ!
「リストに記載のない機種は対応を予定していません」って、冷たいなぁ~。

ネット上の動作報告リストを見ると、問題ないという方もいらっしゃる。
何が違うんだ?
後継ソフトの「X-アプリ」。Aシリーズは対象外だけど、これで問題なかったというレポートも。

まぁ、XPマシンもあるからいいやと、別のPCを起動。
以前から使っているSonicStageを起動し、A608を接続。
さて転送しようとしたら、またこれが!

Sonicstageerror

ぎょっ!
Win7機につないだがために、iniファイルか何かが妙な内容に書き換えられてしまったか?

音楽データはすべてPCにあるからいいやと、『全曲削除』を敢行。
削除完了かなと思ったそのとき、またもやエラー。
「削除に失敗しました」とな。

PC上でA608を見ると、使用領域、空き領域ともにゼロ!
A608を外して動作させてみると、やはり曲はゼロ。
おいおい。

修理に出すようかなと思いながら、A608本体のリセットボタンを押し、再びPCに接続。
今度は正常に認識した。
すると曲は残っている。
再生も追加転送も可能。
ホッとしました。


旧型のWalkManをお使いの方で、OSのアップグレードやPCの買い替えを予定されている方は十分ご注意を。

|

« 赤塚梅まつり | トップページ | 今日の新聞広告 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SonicStage Win7では動作せず:

« 赤塚梅まつり | トップページ | 今日の新聞広告 »