« 都内の一里塚を訪ねて | トップページ | 道の駅 童謡のふる里 おおとね »

2009年9月22日 (火)

フロントアイカメラ装着

拙宅のビルトインガレージにミラーを付けようと思ったのですが、平面ミラーを左右分買うと結構いいお値段。
凸面鏡式のものを、壁にネジ穴開けて付けるのもイマイチだし。
それならいっその事、どこでも使えるフロントアイカメラを付けてしまおうと思い立ちました。
フロントアイカメラ カメラはエクリプスのFEC107。
しかし既にインストール済みのナビはパナソニック製。

というわけで電源ユニットCAB106も一緒に購入。

引き込み箇所

しかしながら一番の悩みどころは配線の引き込み場所。

結局このボンネットのリリースワイヤのグロメット部分しかなさそうです。

室内側

グロメットにえいやっ!とキリを刺し、針金を通すといい所から車室内側に出てきました。

しかしコネクタを通すには狭そうだし・・・

引き込み後

少しでもスムーズに通せるようにと、ゴムを突き砕いて穴を広げ、針金に結ぶ電線にはボールペンのキャップをかぶせてテーパー上にします。
さらにφ0.7mmのピアノ線3本を添えて押し込みやすくします。

引き込み後の室内側

数度の試行錯誤の結果うまく引き込めました。
グロメットは無くなりましたので、コルゲートチューブで保護します。
リリースワイヤもこの後保護します。

3色のコードは電子ホーンの配線です。

画面イメージ

ナビとの組み合わせが“社外品”となるので手動切り替えですが、なかなかにいい感じです。
これなら壁が迫る狭い路地から出る時も、左右の安全確認が楽になります。

|

« 都内の一里塚を訪ねて | トップページ | 道の駅 童謡のふる里 おおとね »

03 クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロントアイカメラ装着:

« 都内の一里塚を訪ねて | トップページ | 道の駅 童謡のふる里 おおとね »