« あけましておめでとうございます | トップページ | 牽引免許 3日目 第一段階みきわめ合格! »

2009年1月 3日 (土)

板橋七福神巡り

正月2日。今年も七福神巡りをしようかと思い立ちました。
七福神巡りの良いところは空いていること。どこもほぼ参拝者は入れ替わり状態なので、ゆっくりじっくりお参りできます。confident
また町の中を散歩しながら巡るのも気持ちの良いものです。
これまでに「越生」「武蔵野」「秩父」「寄居」「川越」と埼玉県西部から始まり、昨年は「深川」の七福神と都内に進出。
というわけで、今年は都内第2弾として『板橋七福神』巡りに出掛けてみました。happy01

殆どの寺院には駐車場所(または近くにコイン駐車場)がありますが、狭い路地も多いので公共交通機関(bus国際興業バス、またはsubway東京メトロ有楽町線・都営三田線・train東武東上線西武池袋線・)と徒歩を併用されることをお薦めします。この場合、起点は池袋になるかと思います。
ちなみに私は自転車bicycleで巡りましたが、およそ3時間ほどでまわることが出来ました。

※本編は写真31点を含んでいます。

大きな地図で見る

※マップと電車・バスを利用する場合の路線と最寄駅も付記しました。 
 私は自転車で巡りましたので、実際にはもっと便の良いところがあるかもしれません。
 尚バス路線はすべて国際興業バスです。1日乗車券(\500)を使うと良いと思います。
 車をコインPなどに停めて、徒歩や自転車で周辺の寺院を巡るのも良いかもしれませんね。

各寺院についての説明は看板の写真をご覧ください。手抜きと言わないでネcoldsweats01
(一部説明用写真のない寺院もあります)
(1)「福禄寿」:長命寺
長命寺 山門

川越街道と環七中央陸橋の交差点にあります。

〔電車〕東上線・ときわ台
〔バス〕池袋東口より池55(東山町)または練93(ときわ台駅入口)
〔P〕なし、駐停車不可

長命寺 縁起 まさに大通りの一角にあります。
門前の交差点角地は広いので自転車なら置くことが可能です。
長命寺 本堂
福禄寿 本堂前に鎮座まします福禄寿様。
 
(2)「弁財天」:安養院
安養院 入口 〔電車〕東上線・ときわ台
〔バス〕池55(小茂根3かな?)coldsweats01
〔P〕駐車場あり
安養院 境内 三重塔を構えるなど、立派な伽藍です。
弁財天 独立したお堂に鎮座まします弁財天様。
 
次の布袋さまに移動する途中、石神井川を渡ります。
石神井川を渡る
 
(3)「布袋尊」:西光寺
西光寺 山門 〔電車〕東上線・大山または有楽町線・小竹向原
〔バス〕池05(水道タンク前)
〔P〕あり 但し狭い路地なので3ナンバーはつらいかも
西光寺 縁起 明治3年に寺子屋が開設され、6年後には「上板橋学校」が開設されたそうです。
現在,隣には幼稚園があります。
本堂の布袋様
布袋尊 ご本尊を背に堂々と鎮座まします布袋様。
 
(4)「寿老人」:能満寺
能満寺 山門

唯一練馬区内にあります。
昭和22年8月に分離されるまで、練馬区は板橋区でした。豊島区との境にも近いこの辺りには、お地蔵様や庚申塔が多くみられ、かつては田畑の広がる農村であったことをうかがわせます。

能満寺 縁起 〔電車〕西武池袋線・江古田または有楽町線・小竹向原
〔バス〕池07・長崎6
〔P〕門前に駐車可 ここも路地が狭く、住宅地の中でわかりにくいので注意
能満寺 本堂 豊島区立さくら小学校と練馬区立旭丘小学校の間にあるのですが、住宅地の中なのと、学校がたくさんあるのでちょっと迷ってしまいました。

七福神へはこの右手にある庫裏に入ります。
寿老人 ここは玄関内に入ってお参りします。ご住職がお茶を振舞ってくださいました。
 
大黒天に向かう途中に見つけた、都立千早高校脇に立つ庚申塔です。
今も地域の人に一際大事にされているようです。
庚申塔(都立千早高校脇) このあたりは一方通行も多いので、車で行く場合はご注意ください。
 
(5)「大黒天」:西光院
西光院 山門 〔バス〕池04・南町
〔P〕あり
池袋から歩いても20分程度かと思われます。
境内を守る仁王様 参詣者をいかめしいお顔で睨みつける仁王様。
でも注連飾りが“指輪”のようになっていたのがお茶目でした。
西光院 縁起
西光院 本堂 境内には区指定の“椎の木”などもあります。
大黒天 本堂の横手に鎮座まします大黒天様。
 
(6)「恵比寿」:観明寺
観明寺 山門 旧中仙道沿いにあります。

〔電車〕三田線・板橋区役所前
〔バス〕池20/21・板橋区役所
〔P〕数台分あるものの空いてないかも
観明寺 縁起 旧中仙道は一方通行の上、商店街なので歩行者や自転車が入り乱れています。十分に注意し、徐行や一時停止が頻繁に必要になります。
庚申塔(青面金剛像) 縁起に書かれている庚申塔で、青面金剛像が彫られたものとしては都内最古だそうです。
観明寺 本堂 恵比寿様は正面の本堂左手に鎮座されています。
恵比寿様 本堂脇に鎮座まします恵比寿様。
 
(7)「毘沙門天」:文殊院
文殊院 山門

旧中仙道沿いにあるスーパーライフの北側を東に入ってすぐです。

〔電車〕三田線・板橋区区役所前または板橋本町
〔バス〕池20/21・板橋本町
〔P〕なし、駐停車不可

文殊院 縁起
文殊院 本堂 小さな鐘楼があるというのは珍しいですね。
お賽銭をあげた後、カンカンと叩いてお祈りしました。
毘沙門天
 
自転車でゆっくり巡って約3時間。(自宅からの時間は含んでいません)
少しは体重減ったかなと思ったのですが、この程度で減量できたら苦労はしませんよね。coldsweats01
7寺院すべてで家族の健康と長寿を祈願し、今年の七福神巡りを完了しました。scissors
 

〔参考〕路線バスbusの行き先
・池55 :「小茂根5丁目」行き (池袋東口発着・ヤマダ本店裏)
・練93 :「練馬車庫」行き   (池袋東口発着・ヤマダ本店裏)
・池05 :「日大病院」行き   (池袋西口発着)
・池07 :「江古田二又」行き  (池袋西口発着)
・池04 :「中丸町循環」    (池袋西口発着)
・池20 :「高島平操車場」行き (池袋西口発着)
・池21 :「高島平駅」行き   (池袋西口発着)
※1日乗車券(\500)は車内で購入可能です。
 詳しくは“こくさいばす どっとこむ”で

旧三越はヤマダ電器日本本店になりました

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 牽引免許 3日目 第一段階みきわめ合格! »

01 小さな旅・大きな旅」カテゴリの記事

との散歩」カテゴリの記事

七福神めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43992/43621249

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋七福神巡り:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 牽引免許 3日目 第一段階みきわめ合格! »