« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

牽引免許 2日目 “切るは戻す”、“戻すは切る”

3時間目はひたすら車庫入れです。
右から入れる操作を繰り返します。
道の中央から始めたり、右寄りから始めたり、左寄りから始めたり。

まだ早いと思う辺りでハンドルを少し左に切り、トレーラを右に向けます。
ゆっくりと車体を曲げていくのですが、ハンドルが中立なら徐々に切り込んでいきます。
トレーラの右側後輪が描くべき軌跡をイメージしながらハンドルを調節します。

続きを読む "牽引免許 2日目 “切るは戻す”、“戻すは切る”"

|

2008年12月29日 (月)

牽引免許初日 “早期発見”と“ため”

いよいよ牽引教習初日です。

牽引教習車

1時間めは外周を回ったり、右左折をしながら車両感覚に慣れます。

外周は中型車と特に変わった感じはありません。
右折も特に違和感はありません。

しかし左折は気持ち前に出てから大きくハンドルを切る必要がありますが、これも特に支障はありませんでした。

後半は直線バック。これはさすがに違いますね。

続きを読む "牽引免許初日 “早期発見”と“ため”"

|

2008年12月27日 (土)

そうだ、牽引を取ろう!

またもやプチ資格ゲッターが始動してしまいました。

私にとってお馴染みの“アミューズメントセンター”に申し込んでしまいました。
「けん引免許」取得であります。
大きいとか小さいとかではなく、これまでの車両とは全く異なる“操縦テク”を楽しんでみようと思います。

今度も公認教習所で取得します。
免許を取ることが目的なら、警察の試験場で受験すれば費用も時間も短くて済むかもしれません。
でも私にとっては一種の“ゲーセン”でありますから、1ステージずつクリアしていく楽しみや、規定時間分しっかり“乗る”ことが楽しいのであります。
そしてオールクリアとともに本物の免許がもらえるという訳です。

こちらは年末休暇中。教習所は年末の短縮日程ではありますが、早速明後日から実地教習です。(もっとも学科教習は元々ありませんが)
最初は真っ直ぐバックする練習のようですが、どんな運転感覚なのか楽しみです。

|

2008年12月20日 (土)

犬山線モノレールを訪ねて

特に“鉄”というわけではないのですが、名鉄の犬山線モノレールが今年で廃線と聞き、紅葉狩りも兼ねて秋の犬山を訪ねました。
081123inuyama01

名鉄電車で犬山遊園駅に到着。
紅葉名所を巡る無料バスには中高年のグループを中心とした長蛇の列。
モノレールの方には小さな子供を連れた家族連れと、明らかにモノレールの写真撮影が目的の“お兄さん”たちが並んでいました。

081123inuyama02

駅にはお別れを告げる展示がありました。

081123inuyama03

081123inuyama04

犬山公園駅に到着したモノレールです。
車両の前で記念写真を撮る人などで、なかなか降車客は立ち去りません。
ホームを空にしないと乗車誘導できないため、駅員さんは何度も声掛けをされていました。

続きを読む "犬山線モノレールを訪ねて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »