カウントダウン

京都の旅

  • 11 妙満寺 山門
    2009年のお盆休み。京都市の顕本法華宗総本山の「妙満寺」さんと、天橋立を訪ねました。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

日記・コラム・つぶやき

「憎まれ役を買って出る勇気」リーダーとしての覚悟

東京都内のコロナウイルス感染者数が、2日続けて100人超。
8週間後には1,000人を超えるという予測も。

緊急事態宣言を“解除”して、クラスター対策のため段階的に解除していくハズだった商業施設や集会も、アッという間にステージを進めてしまった。

国や自治体の“長”は、再び緊急事態宣言を出すつもりはないと言う。
感染関連の専門家としてテレビに呼ばれる人たちも、“経済”のことをおもんばかって以前より歯切れが悪い。
厳しい事を言う専門家会議は担当大臣が正規の段階を踏まずに解散してしまう。

国の特別定額給付金、まだ届いていない家庭も多いようです。
東京都感染拡大防止協力金持続化給付金、申請して2ヶ月経ってから「書類に不備がある」「あなたは該当しない」と不支給の人が1割を超えているとか。

続きを読む "「憎まれ役を買って出る勇気」リーダーとしての覚悟" »

ランチの思い出

コロナの影響もあって、老舗の飲食店が次々と閉店の報が耳に入ってきます。
それ以前でも、結構入れ替わりが早かったり。

私の職場は神田神保町にありました。
周囲には出版社や書店が多く、また大学や専門学校も多い街。
水道橋やお茶の水も徒歩圏内。
安くてボリュームのあるランチを提供するお店がひしめいています。

焼き魚の美味しい食堂。
いつもオジサン達で満員で、並んでるウチに注文取って、席について間もなく焼き上がるという絶妙のタイミング!
しばらくして効率を重視したか、“焼きおき”して出すように。
やはり焼きたての美味しさには叶わず、離れるお客さんも多かったような。

続きを読む "ランチの思い出" »

見直すきっかけ

今は極端に人出が少ない状態だけど。
では、これまでの日常は、無駄に多かったのではないか?

東京周辺の痛勤電車。
吊革も空いてないどころか、押し込まれて真っ直ぐ立ってもいられなかったり。
必死にどこかに掴まり、まるで体操競技でもしているかのようにバランスを取り、力を込めて耐え忍ぶ。

そこまでして、全員が朝8時に登校する必要はあったのか?
そこまでして、全員が朝9時に出社する必要はあったのか?

続きを読む "見直すきっかけ" »

「不倫」とは

有名イケメン俳優さんと、期待の若手女優さんの不倫。
奥様も有名女優さんで、そのお父さんは大物俳優であり、やはり不倫からの離婚済。

さて、これまでも有名人の不倫報道には枚挙にいとまがないですが、一般人でもよく聞きます。
よく「なんで男は浮気するの?」と男性が責められますが、女だって同じこと。
だって、男の浮気相手は女ですから同数いますよ。w

お父さんが浮気して出て行った家庭は、強くなったお母さんと、母親の苦労を感じている子供が仲良く暮らしていることが多い。

しかしお母さんが浮気して出て行った家庭は、意気消沈したお父さんと、裏切られた感に満ちた子供で、どんよりしちゃってることが多い。

前者はたいてい夫が追い出され、後者はたいてい妻が出て行くパターン。

ところで、人間が「それをしてはいけません」と繰り返し言うことは、自然にしてしまうしたくなる事と言われます。
つまり、動物としては自然だけど、人間社会の社会的ルール群れの掟)として概念上禁じなければならないこと。

例えば、鮭は苦労して川を遡上し、産卵・受精させたら成仏。
カマキリの雄は、産卵・受精後は雌に食われて成仏。
アンコウの雄なんてすごく小さくて、雌の体内に突入して成仏。
雄は受精させたら“生きてること”さえ否定されてオワリ!(^o^;)

続きを読む "「不倫」とは" »

年初早々のことでした ありがたいけどドタバタとw

平成最後のお正月。
ツイッターに現れた、よくある懸賞。

201903abema01

「フォローして、リツイートするだけで…」というもの。

201903abema02

まぁ、当たるわけがないけど、ポチットな。(^ω^)

忘れた頃に、DMが来ました。
「当選したから、送り先を知らせろ」と。
???
イタズラ?
迷惑メール?
一瞬そう思っちゃいました。 (^o^;)

昨年10月、中野mmtsにしょこたんが接客に来店した時に買った「招きメポ」。
ご利益ですなぁ!ヾ(@^▽^@)ノ

201810manekimepo

指定のフォームに届け先を入力してから、お届けまでは約1ヶ月かかるらしい。
その間に受入準備。
リビングに置いてるテレビは60インチ。

201903abema04

拙宅の階段を通せる限界サイズでした。
テレビ台も拡張しないと。
ホームセンターで、材料調達。

201903abema05

既存のテレビ台に上乗せするので、軽いファルカタ材をチョイス。
カットはホームセンターで。
組み立ては、木工ボンドと木ネジ使用。
背板もちゃんと付けて、強度も考慮。

201903abema06

黒く塗装し、天板には既製品の棚板を使用。
長さ120cmの天板を、4枚の縦板で支えます。

201903abema07

テレビが届きました!
階段はもちろん通れません。
窓上げで・・・。

今回は当選品なので、配送業者さんはアチラの指定。
その業者さんは、窓上げの場合はクレーン使用のみの対応だそうで。
その場合は、「事務所と連絡を取って後日あらためて」。
しかし拙宅の場合は、すぐ前に電線が架かっているため、クレーンは使えません。
「人力」「リフト」じゃないと無理。

とりあえず、テレビは車庫に置いてもらいました。
シャッター付き車庫でよかった。 (^_^;)

201903abema08

さて、ここからが一苦労。
窓上げだけしてくれる業者さん探し
・引っ越し業者
・ピアノや大型家電専門の運搬業者
・便利屋さん

このとき3月
最悪の季節
引っ越しシーズンで、皆さんご存知の通り、今年は特に業者不足が叫ばれていた時期です。

見積一括サービスでレスポンスのあった業者さんも、細かく打合せを始めると、移動を伴わない(トラックで運ばない)のは不可とか、見積サイトには「室内の家具移動だけでもOK」なんて謳ってるのに全然ダメ!

最終的に「冷蔵庫 窓上げ」で検索したら、対応業者さんが見つけやすかったです。
その中で、常識的な料金で、丁寧そうな業者さんに連絡。
やはり月末はいっぱいということで、4月に入って一段落したあたりの日に予約しました。

一瞬「このまま売っちゃおうか」ということも頭をよぎりました。
この時の販売価格は、ネット最安で36万円
家電量販店で43万円前後。
買取だとこの何割かな?

でも自分でこのサイズのテレビを買うことはないだろう。
搬入やテレビ台改修に合計5万円ぐらいかかったけど、一部屋テレビの無い部屋があるから小さいの(40インチ程度)のを買おうと思ってたから、やっぱりもらっておこう!
という自己決着。 (^ω^)

当日午前、3人来訪。
下から2人が縦にしてヒョイと持ち上げ、2階から1人が受け取る。
下の1人が2階に上がり、2人で引き上げる。
アッという間に入っちゃいました。 \(^▽^;)ノ

テレビ本体だけで40キロ。
さすがプロですね。

さぁ、テレビ台へ。

アレ!
幅が足りない。 ヽ((◎д◎ ))ゝ

このテレビ、脚が中央ではなく、両端についていて、さらにつま先を開いたような形。
台の幅、120cm.
テレビ脚の先端の幅、130cm!

残念ながら乗せられず、床に置いてもらって業者さん撤収。(´・ω・`)

急遽ホームセンターに行って、棚板追加購入
長さ180cm

201903abema09

健常だったら、台に乗せるだけなら上下を手でつかみ、体側に画面をあずけさせて持ち上げられるかも。
でも現状ではとても無理!
すぐに先の業者さんに連絡し、運よく夜に再訪してもらうことができました。
もちろん追加料金。(´_`。)

無事、テレビが所定の位置に・・・

201903abema12

あれ?
隙間ができちゃった?
台の端から左右5cmほど脚の前端がハミ出てるだけなのに、丈夫な棚板がしなってるみたい?

201903abema13

台の縦板の位置に、木ネジ追加投入
ネジ頭には隠しフタ。

201903abema14

もんなどんだい!www

201903abema15

バッチリ!(o^-')b

201903abema16

アンテナに、HDDレコーダーに、音声をステレオにつないだり、配線を済ませ・・・
え?
CATVのSTBは、旧型という事もあって「D端子」。

201903abema17

イマドキのテレビにはD端子がない。 ヽ(;´ω`)ノ
しかし、D端子に変換ケーブルをつけて、コンポーネント端子につなげばよい。

201903abema18

アマゾンで見つけたけど、買いに行っちゃった方が早いだろうし、リアル店舗を応援する意味もあって、翌日、大規模家電店へ。
ない! (ノω・、)
「通販の方が早いですよ」と、ベテラン店員さんの 敗北宣言 アドバイス。

はじめからアマゾれば、今頃届いていたな。
翌日、届きました。┐(´~`)┌

201903abema19

これで配線も完了!
しかしクチコミにも多かった「不良品だ!」「映らない!」というクレーム。
どうも「コンポジット(赤白黄色)」と「コンポーネント(青赤緑)」の違いを分かってない人が多いらしい。
コンポーネントの緑色の端子に「映像入力」と書いてありますが、これは「」とあるように輝度信号だけ。
ここにコンポジットの黄色(Y/C の映像信号)をつないでも、「C:色信号」は受け取れないので白黒にしか映りません。

反対側にもしつこいほどの注意書き。
販売業者さんも困ってるんでしょうね。(^_^;)

さぁ、これでセットアップを開始できます。
昔のテレビは電源を入れるだけ。
地デジになってからのテレビは電源を入れて、選局地域の設定。
だけどAndroidテレビになって、LANにつないでスマホでグーグルアカウント連携?

201903abema10

時代を感じる。(;´▽`A``

CATVもバッチリ!

201903abema21

ステーを使って、転倒防止も。
この転倒防止策、付属品は細いプラスチックの帯1本と木ネジ。
もう少しマシな付属品にならないですかね。
粘着マットは逆効果と言う人もいるし。

201903abema22

ほぼ窓の大きさ!(^ω^)

201903abema23

デカイ!
けど1日で慣れる!www
映画やライブを見るには、やはりいいね!
シネコンのど真ん中の席で大スクリーンを見てるのと、ほぼ同じ視野角。

ギザ、まりがたす。

 

センター試験に思う

今日はセンター試験。
58万人が受験するとか。
日本海側を中心に大雪ですが、太平洋側は概ね穏やか。
この時期の全国統一試験っていうのも、地域差による運不運が大きいような。

それはともかく、私自身は「センター試験」はおろか、「共通一次」も知りません。
国立大学は一期校(←主に旧帝大とか)と、二期校(←戦後できた大学や旧師範学校とか)に分かれていた時代。
私大はすべて独自の入学試験。
AOだの変わった試験はなく、推薦と一般ぐらいのもの。
大きい書店で願書を買って、郵送か大学で志願して受験。
合否は掲示を見に行くか、学生サークルとかがやってる(トラブルも少なくなかった)非公式の電報か。

シンプルではありました。

続きを読む "センター試験に思う" »

8月9月のまとめ

8月10日

行田市へ「ドラクエ田んぼアート」を見に行き、妻沼聖天院から、映画TOKYO TRIBEロケ地の「鉄剣タロー」へとミニドライブ。

※青字はレポブログにリンクしています。

20160810hasu08

20160810d29

20160810taro06

8月12日 生ハムと焼うどん・クルーズライブ

続きを読む "8月9月のまとめ" »

ガンバ! ('-^*)/

久々にスーパーに買い物に行きました。
当面の食糧を中心に、ちょっとしたまとめ買い。

並んだレジの担当は、同世代の男性。
手際が悪く、自分で好みの量を取る惣菜とか、単価や費目がわからないらしい。
隣のレジ係の女性に聞いたりしてる。

空いてると思ったけど、結構時間がかかりそう。

続きを読む "ガンバ! ('-^*)/" »

「個人消費の低迷」というけれど

消費拡大を狙った小売業者や飲食店が取り組んできたこと。

『女性をターゲットにすること』
そして子育て支援ブームもあって、
『小さい子供のいるファミリー優遇』

ずいぶん前から始まった、特に若い女性の消費を狙う“レディースセット”や“女性価格”の設定。
“かわいいグッズ”や“かわいいスイーツ”のオンパレ-ド。
女性だけへの一品サービスなんてのもある。

子供連れでも気軽に入れる“キッズスペース”の用意や“キッズメニュー”を整えた飲食店なども増えてきました。

といっても、せいぜい数千円の消費。

ある程度値段の張る「家電」だとかも、主婦目線。
夫婦連れの“奥様”を攻め落とすのが常道。
旦那さんはたいてい脇で眺めて相槌打つ程度だし。
主導権は妻にある。

といっても、せいぜい数万円の消費。

「自動車を買う」と言えば、これは主に男性の独壇場だった。
しかしこれも“かわいい軽自動車”から始まって、取り回しが良くて子供を乗せやすい“コンパクトファミリーカー”が主流になって久しい。

マンションやリフォーム工事も同様に、まず女性に声を掛けるのが当たり前のセールス手法は定着したようです。

かくして、独身男性が買い物に行っても、相手にされる機会は激減しました。

続きを読む "「個人消費の低迷」というけれど" »

夏の光景

夏休み。

幼い頃、夏休みに訪ねた福島の祖母の家。
1日に数本のローカル線にゆられ、さらにバスで1時間ほどもかかる山奥の農家。
築120年を超える茅葺の大きな家は、昼でも薄暗いけど小さな扇風機だけで十分涼しく、長年ススで燻された独特の薫りが「田舎に来た!」と実感させてくれたものです。

土間にはいつも同じ場所に、私が使ってた木のサンダルが置いてあり、そして奥の座敷の同じところには、虫かごと虫取り網が置いてありました。

毎年、同じ場所に、同じように置いてあったので、ずっと置きっぱなしなんだなと思っていました。

Natsunoomoide01
後にいとこから、「婆(ばあ)が、○○が明日来るからと、蔵から出してきて並べてたんだ」と聞きました。

また、毎年作ってくれたお団子。
石臼を出してきて、目の前で米を挽き、蒸かしてくれたお団子。
今思うと、ものすごく贅沢なお団子ですよね。

これもまだ3~4歳の時の私が、「お団子おいしいね!」と言ったのを覚えていたからだと。

よそのお婆ちゃんのように、にこにこ笑いながら「あぁ、よく来たなぁ!」とか世辞は言わない祖母でしたが、心の中では(来たことを)喜んでくれていたんだなぁと。

この“喜・楽”の感情表現が苦手な性格は、祖母から母を経て、私も引き継いでいます。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30