カウントダウン

京都の旅

  • 11 妙満寺 山門
    2009年のお盆休み。京都市の顕本法華宗総本山の「妙満寺」さんと、天橋立を訪ねました。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

経済・政治・国際

「憎まれ役を買って出る勇気」リーダーとしての覚悟

東京都内のコロナウイルス感染者数が、2日続けて100人超。
8週間後には1,000人を超えるという予測も。

緊急事態宣言を“解除”して、クラスター対策のため段階的に解除していくハズだった商業施設や集会も、アッという間にステージを進めてしまった。

国や自治体の“長”は、再び緊急事態宣言を出すつもりはないと言う。
感染関連の専門家としてテレビに呼ばれる人たちも、“経済”のことをおもんばかって以前より歯切れが悪い。
厳しい事を言う専門家会議は担当大臣が正規の段階を踏まずに解散してしまう。

国の特別定額給付金、まだ届いていない家庭も多いようです。
東京都感染拡大防止協力金持続化給付金、申請して2ヶ月経ってから「書類に不備がある」「あなたは該当しない」と不支給の人が1割を超えているとか。

続きを読む "「憎まれ役を買って出る勇気」リーダーとしての覚悟" »

避難場所となる学校にエアコン設置、是非!

私が小学校に入った頃、まだ鉄筋校舎は無く、木造の平屋。
戦前からある校舎は、階段を3段ぐらい上る高床。
点検口から入ると、低学年なら立ったまま歩けるほど広い。

天井も高く、天井裏のたっぷりある瓦屋根。

廊下側もガラス窓で、腰板も互い違いになってて、ずらすとスリットが開いて風通しバツグン!

校舎のグランド側にはポプラ並木。
夏場は日陰になって涼しい。

そもそも今とは気温が違う。
国道254さえ砂利道。
舗装道路なんて、駅前の公団団地ぐらいでしたから、輻射熱だのヒートアイランドなどとは無縁でした。
昭和40年頃の話しです。

その頃を引き合いに出して、「昔の子供は…」と言われたって、それなら「昔の環境に戻してみろ!」と言いたい。

災害時には避難場所にもなる小中学校。
エアコンなしで、本当に過ごせますか?
都会では“涼しい自然の風”も吹かなければ、“夜になれば涼しく”なんてなりませんよ。

そんな所に、高齢者も、病気の方も、赤ちゃんも、障がいのある方も、もちろん元気な方も。
災害でケガをしたり、体調を崩す人もたくさんいるでしょう。
そんな大勢の人々が、風呂もトイレもままならず、ストレス満載でギューギュー詰の生活をするんです。

続きを読む "避難場所となる学校にエアコン設置、是非!" »

「農協」に期待すること・農協改革

農業の衰退が止まらない。
言うまでもなく、食糧確保の基盤は農林畜水産業。

ウチはサラリーマン家庭だったけど、母の実家は米作中心の農家でした。
跡取りはなく、既に家庭菜園程度です。

農業が衰退するのは当たり前だと思います。
農家になる条件は、圧倒的に“農家の子供が継ぐ”というもの。
それも、兄弟の中で一人だけ。

続きを読む "「農協」に期待すること・農協改革" »

ちょっと待てよ!(-""-;)

衆院選が近づいてきて、こんなことが言われてます。

「これまで高齢者向け政策が中心だったから、若者向け政策に力をいれる」

若者の投票率を上げたいのはわかるけど、ちょっと待てよ!

我々50代はどうしてくれるのだ?

続きを読む "ちょっと待てよ!(-""-;)" »

持家か賃貸か? 私の考え

報道系ワイドショーなどでよくテーマになる、「持家と賃貸と、どっちが得か?」というもの。
昨日の朝日新聞にも、次のような例で掲載されていました。

【想定事例】
駐車場込みで家賃が月10万円のマンションに住む家族。
夫35歳、妻32歳、長男4歳、まもなく次子。
夫が80歳になる45年後までで想定。
賃貸マンションに住み続けるか、同額の月返済額のローンを組んで分譲マンションを買うか?

続きを読む "持家か賃貸か? 私の考え" »

パラドックス

「サイバーナイフ」という医療機械があるそうです。
日本にはまだ2台しかないとか。

体を切り開いて癌を切除するのではなく、ピンポイントでX線を照射して化学的に切る。
もちろん人間の体は呼吸や拍動でも動きます。
その動きに追従して、サイバーナイフも正確に動きます。

この仕組み、迎撃ミサイルのシステムの応用だそうです。

メスを入れられないような体の奥とか、体力的に外科手術に耐えられない患者さんにも施術可能という優れものです。

続きを読む "パラドックス" »

「毅然とした対応」とは…

親が躾けのために、子に対して毅然とした態度を示す。
「ダメなものはダメ!」
ちょっとエネルギーが要りますが、誰でもできることです。

尖閣上陸をさせたこと自体が失敗。
では、確信をもって上陸を企てる活動家を、何が何でも阻止するには?
相応の大きさをもった軍用艦でぶつけるか?
威嚇射撃を行うか?

それでも上陸を強行しようとするでしょう。

続きを読む "「毅然とした対応」とは…" »

福祉は口実・増税分はどこに?

かつて自民党は「大型間接税は導入しない」と言いました。
やるとしても、食料品などは対象外でした。

選挙が終わり「消費税」という名に変わった“間接税”が導入されました。
主な理由は、国民の福祉に充てるため
食料品など、生活必需品もすべて対象。
かえって悪くなってるじゃないですか!
乗用車は暫定6%で、いずれ3%に下げると言ってましたが、結局下がる前に増税の動き。

やがて5%に増税。
このときの主な理由も、国民の福祉に充てるため
議員の歳費を削るとか、議員を減らすとか、ハコ物行政やめるとか、縦割り行政の弊害をなくすとか、どうなったんでしょうね。
グリーンピアとか兆円単位の無駄遣いの責任は、誰もとりませんね。
社会保険庁も解体したから、彼らの無駄遣いも帳消しですか?

増税でも足りないということで、介護保険という名の実質税金が導入されました。

今度は7%?10%?15%?
5年後の再増税を盛り込むかどうかでもめてます。
盛り込まなくたって増税するんでしょう?
いえいえ、盛り込まなければ5年と言わず、翌年にも増税ですか?

今回も主な理由は年金。
要するに国民の福祉に充てるため

せめて、本当に国民の福祉に充ててくださいな!

さすが石原知事!

東京都が岩手県宮古市の瓦礫を受け入れ、搬入が始まりました。

そのことに3千件の抗議があったそうです。

同様に、放射線の心配を理由とした市民の抗議に対し、、
・福島で作った花火の使用を止めた町。
・福島の工場で作った橋桁の受け入れを拒否した町。
・岩手の祈りを込めた松を、送り火に使うのを止めた町。
  etc. etc. 

さて、石原知事の対応は?(昨日の記者会見)

「・・・力のあるところが手伝わなかったらしょうがない。
 みんな自分のことしか考えない
 日本人がダメになった証拠の一つだ
・・・。」

抗議に対してどうするのか?
「『黙れ』って言えばいいの、そんなの」

さすが!そのとおり!
そういう毅然とした姿勢が風評被害を鎮静化させるんだ!
そういう姿勢こそが、口先だけでない復興支援の証だ!

石原知事、カッケェ~!

都民のひとりとして、知事の姿勢を支持します

世田谷に油田が湧いた!

所ジョージさんの「世田谷の、自分の家の庭から石油が湧いた」という内容の曲がありました。

『世田谷のアラブ人』(アルバム「コヨーテの夜」1989年に収録)です。
パロディ的パクリ曲満載のアルバムでした。

石油なら嬉しいかもしれませんが、ここのところ放射線で問題になっています。

といっても、特別に世田谷区が危ないわけではない
朝日新聞によると、たまたま個人的に調査している人が世田谷の人で、放射線の測定結果をツイートし、それを行政等に通知する人がいて・・・
要は、“他は安心”なのではなく、“危険と言われてないところは測ってない”もしくは“公表してない”だけっちゅうことになりますわな。

あの“測定は速い”んだろうけど、“公表がめっちゃ遅い”「SPPEDI」
詳細は↓こちらの公式サイトで。

文部科学省原子力安全課 原子力防災ネットワーク
   「環境防災Nネット」

といっても、博物館の入り口でくれるパンフレット程度の内容ですが。

にわかに観測地点が何か所あるのか、よくわかりませんねぇ。

いずれにしても、今回の福島原発事故で慌てて携帯型観測機を買った自治体が多く、言い換えればこれまで測ってこなかった。

だから、「福島原発の影響であるとは言い難い」というのは当たり前。
前との比較ができないんだから。

さらに裏を返せば、

「以前から放射線は(ときどきかいつもかわからんが)漏れていた」?
「福島原発のか、静岡か、福井か、それとも・・・どこのかわからん」?

という意味なのかもしれませんね。

相変わらず公式発表に多用される語句。

「ただちに・・・とは言えない。」

これって、「いずれは心配している通りになるかもね」という意味ですよね。
困ったものです。

世田谷の件だって、福島原発事故が原因ではないとしても、放射性物質の販売や流通、所持に対して管理がズサンだった国の責任であることは間違いない

取り返しのつかない状態になってから謝罪するのではなく、早めに対処して被害を最小限に留めるべきです。
発生してしまったことは、もう戻せないのだから。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30