学問・資格

けん引二種 府中試験コース

当サイトを訪問してくださる方で、コンスタントに多いのが「牽引二種」とか「けん引 一発」で検索して来られる方々のようです。

そこで、私がけん引試験を受けるときに作った画像をアップしてみようかと思います。
受験当時(2008年)なので、今は変更されているかもしれません。
受験を予定されている方はご存知だと思いますが、けん引一種と二種のコースは同じです。
合格点が10点違う(一種70点、二種80点)だけです。

発着点が建物寄りの場合は、もう1本左からコースに入ります。
コースに入って最初に左折したところにポールがあり、そこまでは慣らし走行です。
そこまでは採点対象外ですが、「安全措置不適」の項目は減点されますのでご注意を。

縮小したので見づらいとは思いますが、交差点などの手前約30mに目印をつけたり、幅寄せなどのきっかけもある程度再現しているつもりです。
場内では「1区画を30mと見なす」という内規があるそうですが、いずれにせよ、検定員が右左折等の指示をしたところで「ウインカー → 安全確認 → 幅寄せ」をテキパキこなせば問題ありません。

交差点で、停止線が見えるところは“止まれ”の標識があり「一時停止」。
停止線のないところは「徐行」で安全確認をしながら進入します。

画像はクリックすると拡大します。(横1000ピクセル for PC)
尚、画像の転載等はしないよう、お願いします。

Aコース

Fuchua
Bコース

Fuchub
けん引二種試験体験記はこちら
          →「けん引二種一発合格」

青信号で発進もしくは進入する場合、左右の安全確認もお忘れなく。
もちろん徐行する必要はないです。
瞬間的に、しかし検定員にちゃんとわかるように顔を左右にササッと動かします。
見すぎると前方不注意になりますので、ご注意を。
現実問題としても、赤になっても突っ込んでくるクルマがいたり、信号なんか関係ないとばかりに縦横無尽に走る自転車や歩行者もいますのでね。wink

案外、乗車前の安全確認、降車時の安全確認を忘れがちのようです。
特にドアの開閉時の後方確認。
これをしない方もお見受けします。
名前を呼ばれてから、降車後プラットホームに戻るまでが試験ですので、気を抜かないようにご注意を。happy01

受験される方の、無事合格をお祈りしています!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑り込みセーフ!? 動免3種

過日、またもやとある資格をゲットいたしました。
「動力車操縦者運転免許証」です。
通称“3免”。
(1) 無軌条電車 所謂トロリーバスです。
(2) 第二種磁気誘導式電気車
(3) 第二種磁気誘導式内燃車
大型二種を持っていれば、申請だけで取得することが可能でした。
今までは・・・coldsweats01

動免

しかし省令が一部改正され、今月末(2009年10月末)で実技試験は免除されなくなるようです。
まぁ巷の噂では、ネットで知った“趣味で”大二免許を取った人が、これまた“趣味”で動免3種を取得するために、極めて人数の少ない担当職員の方がてんてこ舞いされているとのことでした。
確かに申し訳ないとは思います。

でも上記リンクにある改正理由が納得できません。

「近年、3免許取得者について鉄軌道固有の技能が不十分であることによる重大な事故が発生している」のだとか。
しかしですねぇ
・トロリーバスは立山にしかない。
 中部電力はこの制度で免許を取得した人をたくさん雇い、そしてそんなに多くの事故を起こしているのか?
 そんな話は聞いたことがない。gawk
・磁気誘導式・・は、どこを走っているのでしょうか。think
 しかもこの第二種というのは、「自動運転されている当該車両が故障し、止むを得ず最寄りの駅まで手動運転しなければならない場合に限って運転できる」のだとか。
問題になるほど事故が起きるわけがないじゃないですか。pout

はっきり「冷やかしが多くてかなわないから、締め出すぞぉ~!」
と言えばいいのです。
いやいや、むしろこの不景気の最中に、使うあてもないのに好き好んで“申請料”を払う物好きなんですから、この恐ろしく手作業的免許の書式を改善し、収入アップに励めばよいではないですか!pout
むしろ手数料を倍にして、ちょっとマニア心をくすぐるデザインの免許にすればいいのに。

残念ながらパブリックコメントの募集期間が終わっていたので、こんなところで愚痴ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けん引二種 一発合格!\(^o^)/

“けん引二種”とは、旅客業務用の牽引車を運転するための免許です。
ググッってみるとすぐにわかりますが、この免許を必要とするバスは東京都の市部に1台。あと北海道にも1台あるらしいというぐらいで、実質活かす場は「無い!」と言ってもいいような免許です。coldsweats01
そういうこともあってか、扱っている公認教習所はありません。警察の試験場で所謂“一発試験”となります。それなのに一緒に受けた方のうちの4~5人がけん引二種だったようで、免許マニアは少なくないようです。

今日は有給を取って府中の試験場へ。

 けん引試験コースを掲載しました
    → けん引二種 府中コース」 2011.7.21

午前の部は8:30集合なので5時起きです。clock
7:45頃に着きましたが玄関はまだ閉鎖。その前には書き換えの人たちで既に100人ぐらいの列ができています。
技能試験の人は事前予約制なので、直接待合室に行きます。ですから列に並ぶ必要はありません。
8:10に放送があって、玄関が開かれます。
おもむろに列の最後について施設内に入り、そのまま行列には続かずに2階の技能試験待合室に向かいます。

続きを読む "けん引二種 一発合格!\(^o^)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牽引 最終ラウンド→合格!!

土曜日は2時間乗車。
1時間目は検定コースを何度かまわり、総復習です。
練習最終日となるこの日、初めてあたった指導員さんでしたが、実車(荷を積んで実際に働くクルマ)の場合のクラッチのつなぎ方なども教えていただきました。

2時間目は「みきわめ」です。特に問題なく、左折時の後輪と縁石の間隔もバッチリ決まってます。good

続きを読む "牽引 最終ラウンド→合格!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牽引免許 6日目

今日は2時間乗車しました。
2種類の検定コースをぐるぐる回り、残り時間を車庫入れの練習に充てるというパターンでした。

今日は二輪教習の方が多く、交差点待ちとなることもしばしばでしたが、意外とスムーズに練習できました。scissors
全く初めての方もおられたようで、直線コースをぎくしゃくと右へ左へ・・・happy01
私が初めて教習所のコースでハンドルを握った約30年前を思い出し、頑張ってくださいねと心の中でエールを送りました。

前回指摘された“キープレフト”を意識し、丁寧にコースをこなしていくことを心掛けました。
実際の道路上では歩行者や自転車、路駐の車を避けるなどで“キープセンター”か、ともすると“キープライト気味”に走らないと事故っちゃいますからね。

車庫入れがどうも思った位置にいかず、右か左に寄ってしまうのですが、それでも「結構いい方ですよ」という指導員の言葉に励まされます。bearing
私の場合、まあまあ真っ直ぐに入っていますし、修正も結構効いているとのことです。

うまくいけば次回の2時間で見極めを受け、卒業検定へという段取りです。
落ち着いて合格をもらいたいものですが、終わってしまうのかなと思うとちょっと寂しくもあります。
それにしてもトラックのハンドルっていいなぁ!coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牽引免許 4・5日目 初心忘るな!!

正月休みも完全に明け、多くの教習生さんたちが戻ってきたようです。
マスコミは“最近の若者は車に興味がない。免許さえ取らない人が多い。”と言いますが、どうしてどうして若い人たちでフル稼働のようです。
自動二輪には若い人に混ざって年配の人も目立ちます。
30代を中心に中型教習を受ける人もおられます。
どうもマスコミの喧伝に踊らされているのか、現実の社会はそれほど変わってはいないのではないかと思えます。

で、自分の教習ですがcoldsweats01検定コースをぐるぐる回り、方向変換を多めにこなしていきまます。

続きを読む "牽引免許 4・5日目 初心忘るな!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牽引免許 3日目 第一段階みきわめ合格!

正月休みをはさんで、だいぶ間があいてしまいました。
しかも今日は第一段階の“みきわめ”なのです。
勘が鈍っていないか心配despairしつつ、課題の右からの車庫入れを行います。

続きを読む "牽引免許 3日目 第一段階みきわめ合格!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牽引免許 2日目 “切るは戻す”、“戻すは切る”

3時間目はひたすら車庫入れです。右から入れる操作を繰り返します。
道の中央から始めたり、右寄りから始めたり、左寄りから始めたり。

まだ早いと思う辺りでハンドルを少し左に切り、トレーラを右に向けます。
ゆっくりと車体を曲げていくのですが、ハンドルが中立なら徐々に切り込んでいきます。
トレーラの右側後輪が描くべき軌跡をイメージしながらハンドルを調節します。

続きを読む "牽引免許 2日目 “切るは戻す”、“戻すは切る”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牽引免許初日 “早期発見”と“ため”

いよいよ牽引教習初日です。
1時間めは外周を回ったり、右左折をしながら車両感覚に慣れます。
外周は中型車と特に変わった感じはありません。右折も特に違和感はありません。
しかし左折は気持ち前に出てから大きくハンドルを切る必要がありますが、これも特に支障はありませんでした。happy01

後半は直線バック。これはさすがに違いますね。

続きを読む "牽引免許初日 “早期発見”と“ため”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、牽引を取ろう!

またもやプチ資格ゲッターが始動してしまいました。

私にとってお馴染みの“アミューズメントセンター”に申し込んでしまいました。
「けん引免許」取得であります。happy01scissors
大きいとか小さいとかではなく、これまでの車両とは全く異なる“操縦テク”を楽しんでみようと思います。

今度も公認教習所で取得します。
免許を取ることが目的なら、警察の試験場で受験すれば費用も時間も短くて済むかもしれません。
でも私にとっては一種の“ゲーセン”でありますから、1ステージずつクリアしていく楽しみや、規定時間分しっかり“乗る”ことが楽しいのであります。
そしてオールクリアとともに本物の免許がもらえるという訳です。bleah

こちらは年末休暇中。教習所は年末の短縮日程ではありますが、早速明後日から実地教習です。(もっとも学科教習は元々ありませんが)
最初は真っ直ぐバックする練習のようですが、どんな運転感覚なのか楽しみです。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)