カウントダウン

京都の旅

  • 11 妙満寺 山門
    2009年のお盆休み。京都市の顕本法華宗総本山の「妙満寺」さんと、天橋立を訪ねました。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2020年7月 | トップページ

2020年9月

セミドロップ自転車

昭和40年代の小学校高学年から中学生の頃、男子はほぼ100%乗っていた!(^ω^)
セミドロップハンドル
5段変速
・ちょっと凝ったブレーキ(ディスクとかドラムとか)

201071512↑ 自転車博物館(目黒)にて

小6の時に買ってもらって、20代半ばまで乗ってたんですが、なぜか写真がない。
(;´ω`)
当時はフィルムカメラしか無かったから、そんなに気軽に撮らなかったですからね。

私が乗っていたのは、セキネのセミドロップ。
ブレーキは油圧で、右ブレーキで前後のブレーキが同時にかかる仕組みでした。
左ブレーキは後輪のみのワイヤー式でしたが、レバーの根元にラチェットが付いていて、サイドブレーキのような使い方が出来たのです。
もちろんウインカー装備。
当時はフラッシャーと言いましたね。
リアウインカーは片側3連の、光が流れるように点滅するもの。
単一3本で、点滅はモーターで接点を回しておこなう機械式だったので、電池の減りが早かったな。

続きを読む "セミドロップ自転車" »

昭和のお土産「ペナント」 2020.09.09

たまにTVでも取り上げられたりする「ペナント」。
主に十代(小中高生)男子の、代表的なお土産のひとつ。
他には「木刀」や「“根性”などと書かれた置物」。w
それと「ガラスケースに入った名所の模型」とかね。背面は鏡で。ww

発掘しました!(^ω^)
例によって、私のお宝は私自身がその当時に買ったものです。(^o^;)

「奥日光」

小6の修学旅行です。
泊まった旅館は湯の湖のほとりの「湯の家旅館」。
この風景画は、多分湯の湖ではないかと思います。
硫黄のにおいがきつい温泉と、ずっと曇天で寒かった思い出。

20200909penant01

 

続きを読む "昭和のお土産「ペナント」 2020.09.09" »

« 2020年7月 | トップページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30