« センター試験に思う | トップページ | 夏の生酒 »

ぱんつくってみた

「パンツ食ってみた」ではありません。
「パン作ってみた」です。bleah

久し振りの更新が、しょうもないオヤジギャグで恐縮です。

美瑛選果さんの「食パンをつくろう」キャンペーンに応募してみたら、美瑛産小麦粉のパン作りキットをいただけました。

Dsc_9517

美瑛に旅行した時、朝食に供されたバターロール。
それまで大量生産のバターロールしか食べたことがなく、「たいして旨くもないけど、小さくて食べやすいだけ」という認識でした。
それがヒトクチ食べて、ウマイ!smile

Dscn2331

地元のパン屋さんが、地元の小麦粉で焼いたパンだとのことでした
それと同じ小麦粉でパンが作れる!

しかし、パン作りなんてやったことがありません。
しかも、「ホームベーカリー専用」とありますが、ホームベーカリーなんてありません。
でも炊飯器で焼けるって聞いたことがあったので、なんとかなるだろうと。

で、炊飯器の取説みたら、ウチの炊飯器に「パン焼き」メニューはない!sad
それでもいろいろレシピをググっていたら、様々な“代替方法”や“代替材料”が。

というわけで、初めての「ド初心者」なのに、レシピを自分で改造するという“無茶”から始まりました。coldsweats01

いただいたセットは、まず湯種用の小麦粉に砂糖と食塩を加え、熱湯で練って一晩寝かせる。
翌日、ホームベーカリーに牛乳、水、パン用小麦粉、砂糖、スキムミルクを入れて軽く混ぜたら、湯種、無塩バター、添付のドライイーストを入れ、「食パンコース」で焼くというもの。

う~む、スキムミルクとか無塩バターとか、これの為に買い揃えても、大量に余ること必至。despair

さて、これをどうアレンジしていくか。coldsweats01

まずは湯種作り。

20180401bread01

1斤分の材料
・湯種用小麦 46g ←計量済パック
・砂糖 4.6g
・食塩 4.6g は、4.4gに減量。
無塩バターと有塩バターの差分を引きました。
手元にあった8g個包装のバターの食塩相当量は、0.1gと書いてあったからです。

レシピ通り、湯種を一晩冷蔵庫で寝かせます。

ボールもないので、ラーメンどんぶりで代用です。coldsweats01

20180401bread02

ここからは改変レシピ。
牛乳46ml、水70mlは、電子レンジで人肌に加熱。
砂糖12gは、3gのスティックシュガー4本で、計量不要。w

20180401bread03

スキムミルクは、クリープで代用。
他のコーヒーフレッシュ類は植物性(サラダ油を濁らせただけ)なので不可です。
牛乳から作られたクリープと、スキムミルクの違いは主に乳脂肪。
必要なスキムミルクは7g。
某メーカーのパン用スキムミルクとクリープとの違いを、成分表で比べて見ました。
タンパク質4倍、カロリー4倍、脂質4倍と、ほぼ4倍。
でも7gあたりで比べれば、脂質で0.8gと3.2gの差。
2.4gぐらい、どうってことないんじゃない?coldsweats01

20180401bread04

そんな勝手な判断で、量目は変えずに投入。
コネコネしてラップをかぶせ、20分ほど馴染ませます。

20180401bread05

ここで、バター投入。

20180401bread06

元レシピは、「無塩バター14g」。
手元にあるのは8g個包装の有塩バター。
これも調べたら、8gあたりの食塩相当量は0.1g。
2個使っちゃえば2g多いけど、誤差範囲でしょ?
まぁいいんじゃね?coldsweats01
で、合計の食塩相当量0.2gを、湯種から引いておいたというわけです。

コネコネして一次発酵。
炊飯器に入れて、「保温」で10分、その後そのまま30分放置。

20180401bread07

膨らんでますね。happy01

20180401bread08

ガス抜きして軽く捏ね、二次発酵。
保温10分、放置10分。

「焼き」に入ります。
普通に「炊飯」。

20180401bread09

焼けたけど、まるで蒸しパン。coldsweats01
ネットレシピでは、ひっくり返してもう一度“炊飯”で良いらしい。

20180401bread10

とりあえず出してみる。
ヘビーデューティー耐熱グローブで、アッチッチの内釜も平気です。wink

20180401bread11

いい感じじゃないですか!

20180401bread12

初めてということもあり、断面を確認。←実験観察的好奇心www

20180401bread13

菜箸刺して付いては来なかったけど、ちょっと焼けてないですね。
素直に二度炊きを…しない。coldsweats01

ネットにあった方法を、半分ずつ試してみました。

方法1.オーブントースターで焼く

20180401bread14

方法2.もう一度炊飯器で“炊く”。

20180401bread15

こちらは半分にしちゃったので、時間も半分にしました。

果たして?
左は“二度炊き”、右は“オーブントースター”です。
まずは最初からきれいに焼けてた面。
オーブントースターの方は、ちょっと焼きムラが出て焦げ気味。

20180401bread16

しかし反対側は、二度炊きの方が白いまま。sad

20180401bread17

炊飯器の方は、20分ほど3度めの“炊飯”。w
今度はいい色になりました。wink

20180401bread18

「ふわっと」とはいかず、ずっしりと「カンパーニュ風」w。coldsweats01

20180401bread19

ちょっと生地のままっぽいところもあるけど、生焼けとか粉っぽいということはなく、チジミみたいな?coldsweats01

でもミルク感があって、バターもちょうどいい感じ。
初めてで、一部材料や調理器具は代用品を使ってで、それにしては上出来では!←自画自賛bleah

もう1斤分材料があるので、次は発酵をもっとしっかりさせ、素直にひっくり返しての“二度炊き”で焼いてみようと思います。wink

|

« センター試験に思う | トップページ | 夏の生酒 »

」カテゴリの記事