« 2018年1月 | トップページ

2018年4月

ぱんつくってみた

「パンツ食ってみた」ではありません。
「パン作ってみた」です。bleah

久し振りの更新が、しょうもないオヤジギャグで恐縮です。

美瑛選果さんの「食パンをつくろう」キャンペーンに応募してみたら、美瑛産小麦粉のパン作りキットをいただけました。

Dsc_9517

美瑛に旅行した時、朝食に供されたバターロール。
それまで大量生産のバターロールしか食べたことがなく、「たいして旨くもないけど、小さくて食べやすいだけ」という認識でした。
それがヒトクチ食べて、ウマイ!smile

Dscn2331

地元のパン屋さんが、地元の小麦粉で焼いたパンだとのことでした
それと同じ小麦粉でパンが作れる!

しかし、パン作りなんてやったことがありません。
しかも、「ホームベーカリー専用」とありますが、ホームベーカリーなんてありません。
でも炊飯器で焼けるって聞いたことがあったので、なんとかなるだろうと。

で、炊飯器の取説みたら、ウチの炊飯器に「パン焼き」メニューはない!sad
それでもいろいろレシピをググっていたら、様々な“代替方法”や“代替材料”が。

というわけで、初めての「ド初心者」なのに、レシピを自分で改造するという“無茶”から始まりました。coldsweats01

いただいたセットは、まず湯種用の小麦粉に砂糖と食塩を加え、熱湯で練って一晩寝かせる。
翌日、ホームベーカリーに牛乳、水、パン用小麦粉、砂糖、スキムミルクを入れて軽く混ぜたら、湯種、無塩バター、添付のドライイーストを入れ、「食パンコース」で焼くというもの。

う~む、スキムミルクとか無塩バターとか、これの為に買い揃えても、大量に余ること必至。despair

さて、これをどうアレンジしていくか。coldsweats01

まずは湯種作り。

20180401bread01

1斤分の材料
・湯種用小麦 46g ←計量済パック
・砂糖 4.6g
・食塩 4.6g は、4.4gに減量。
無塩バターと有塩バターの差分を引きました。
手元にあった8g個包装のバターの食塩相当量は、0.1gと書いてあったからです。

レシピ通り、湯種を一晩冷蔵庫で寝かせます。

続きを読む "ぱんつくってみた"

|

« 2018年1月 | トップページ