« 明日から本番? 新人さんたちへ | トップページ | 朝食の風景 »

オジサンの役回り

PRESIDENT Online の記事から

『「働かないオジサン」叩きは、天に唾する行為か』

【要約】
50代の読者からの投書
・多少働きが悪くても若いときの「貸し」がある。
・若いヤツらは「働かないし使えないのに給料が高い」と文句を言う。
・年をとれば、能力は確実に低下するし、体力も落ちる。

こんな甘ったれたオジサン、叩かれて当然だと思います。
たしかに体力は落ちる。
でも、「能力」落ちてどうするんだ?

営業取って来るわけじゃない。
パソコンもロクに使えず、若手頼り。
席に座って、単なる時間つぶし。

これじゃ、若手に叩かれるってもの。

オジサン達には、それまでの“経験”でこそ積み重ね得た、若手にはどうにもできない“財産”があって然るべき。

例えば…

若手の営業マン、相手は剣もほろろ。
何度足を運んでもうまくいかず、自信喪失気味。
助言を経て、「それじゃ、一緒に行ってみようか!」
社内に根回しして好条件を承認させる。
社外に築いた人脈も駆使。
相手も「○○さんには敵いませんな」と苦笑い。
「御社とは△△が責任を持ってお取り引きさせていただきますので」若手君を指さす。
それまで連れなかった先方、笑顔で「よろしく!」

さすがだなぁ、○○部長。

例えば…

お客さんから難しい加工を要求された若手工員君。
どうやってもうまく行かない。
どんな加工法を取ったって、こんなの無理だ!

そこに普段はデスクワークの○○さん。
のそっと現れ、「見せてみろ」と図面を取る。
しばらく黙って見ていたが、工作機械を動かす。
横で見ていると、「え?そこでそうくる?」
「あ、ここで向き変えてか…」

「ホレ!」と言って手渡された部品。
見事に仕上げられている。

さすがだな、○○元工場長。

例えば…

他部署から理不尽な事を言われ、相手の部長からケチョンケチョンに。
言い返せる立場でもなく、腹立たしくも我慢するのみ。
いつも文句を言うだけで、大した仕事をしないと思ってた○○部長。
事情を知って、相手の部長に猛反撃。
あんなに強気に食って掛かる部長は初めて見た。
相手はその後、謝罪して撤回。こちらの言い分が正式に通った。

「○○部長、ありがとうございました。」
「俺の部下が働きにくいってことは、俺が働きにくいってことだからだな。」
そう言って、珍しく笑った。
相手の部長とは同期で、若い頃は一緒に飲み歩く仲だったらしい。
なるほどcoldsweats01

さすがだな、○○部長。

そういうもんでしょうが、オジサンの役回りって!wink

そういうオジサンに、私もなりたい。coldsweats01

|

« 明日から本番? 新人さんたちへ | トップページ | 朝食の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事