« 世に物欲の種は尽きまじ (^▽^;) | トップページ | 「いいとも」 »

ノート2冊

3年間で2冊の研究ノートが、本当に少ないのか分かりません。
「倍はあるだろう」という専門家の指摘もあり、4冊なら妥当とも取れると、4冊でいいの?とも思います。
正直、あのレベルだと3桁はいくと思ったので。think

高度な研究のノートが、2冊では少なく4冊なら妥当なのか、そもそも「ノート」と言われると市販の薄い大学ノートしか思いつきませんし。
いずれにしても、この部分で小保方さんを擁護するつもりも批判するつもりもございません。

思い出すのは小中学生の頃の「ノート検査なのであります。coldsweats01

先生の「ノート検査します!」に、児童生徒は一斉に「え~?sad
もっとも宿題出されても、テストだと言われても、反応は同じわけですが。w

ノート提出すると、「良いノート」とされるのは大抵女子のもの。
きれいな字で書かれ、教科書本文を数行空けて書き写し、行間に説明だの分かったことだのを記入してある。
色鉛筆や、流行り始めたマーカーペンで色分けしたり、吹き出しを書いたり。

対して「悪いノート」に挙げられるのは、大抵男子。
汚い書きなぐったような文字、量も圧倒的に少なく、落書きや雑に消しゴムで擦った汚れが多数。

小学生の時は、女子の方が体格でも成績でも行動でも勝っているので、「だから男子はダメなんです」みたいな雰囲気。
先生も女性が多いしね。coldsweats01

私のノートは、悪い方の典型。
だいたいにおいて、あんな面倒くさいことやってられん。catface
教科書の全文書き取りなんて、相当悪いことしたときの『罰』じゃん!sad
教科書に印刷してあるのに、何で本文まで写さなきゃならんの?
教科書に書き込めばいいじゃん! と。

でも、教科書は大切なもの。
きれいに使いなさい、いたずら書きはいけません。
何か書いてあったら、これも検査されて消させられたものです。weep

それが中2の時に、感動しましたね!
国語のK先生。
ちょっと厳しく、生徒に馴れ馴れしくなんてしない。
授業中は生徒に対しても敬語。
説明は「~ですから」とか「となるわけです」と丁寧。
休み時間とかは「おい、○○!」、「お前、ちゃんとやったのか」と完全上から目線。
でも嫌な感じではなく、威厳と誠実さを感じる先生でした。

ある日の授業中、先述の「最も良いお手本」のような女子のノートを見て、先生がこうおっしゃったのです。
「無駄なことをやってますねぇ。」

えっ?
一瞬、耳を疑いました。
「本文なんて教科書にあるのだから。そこに書き込めばいいんです。
そのために、ほら、行間に隙間があるでしょう。」

そのために隙間があるのか分かりませんが、この言葉を聞いたとき、心の中で大きく「バンザ~イ」と叫びました!
その通りですよね!
そのときの教科書の内容まで覚えてます。
芥川龍之介の「トロッコ」でした。

「本文を写す時間を、調べたり考える時間に使った方が良い…」

正に、我が意を得たり!happy02
後にも先にも、そんな(ある意味先生らしくない)ことを言う先生はいなかったですね。

その先生に影響を受けたことがもう一つ。
「空いた時間に、いろいろと考え事をしてごらん。
ある場面を想像して、どんな会話をするか。
ある課題があると想像して、どんな弁論をするか。」

今にして思うと、『妄想のススメ』ですね。happy01
そのおかげか、就職試験の面接では「君の話しは論旨明晰で分かりやすい」と誉められたことがあります。
就職後にも、「君の説明は理解しやすい」と言われたことも。
もっとも最近は、違う方向の妄想が増えて、“カオス”になっていますが。bleah

|

« 世に物欲の種は尽きまじ (^▽^;) | トップページ | 「いいとも」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事