« ガソリン代 | トップページ | いづれの御時にか »

山はしーろがね~♪

ソチ五輪、始まりましたね。
しょこたんにも劣らぬ運動音痴の私ですが、スキーはまぁまぁできました。(^ω^)v
“道具を使って、その道具をコントロールする系”のは何とかね。(^▽^;)

スキーにまつわる思い出。

小3か小4のとき、音楽の歌のテスト。
課題曲は「スキー」でした。

普段の音楽の授業と違い、全員前を向いて黙って座ってる。
先生も黙って伴奏。
一人だけ起立して、「やーまーは、しろがね~」

気まずいというか、こっぱずかしいというか。

しかもこの曲、「かけるよ、かーけーる~」とアゲて終わる。
テストだから、一生懸命大きい声で!
で、伴奏もパタリと終わって、先生は黙々と評価を閻魔帳に書き込んでる。

顔から火の出そうな気分。

以来、この曲を聴くと、変な汗をかきます。www (;´▽`A``

高1のとき、スキー教室。
学校行事で、初めてのスキー。
男子校だったし、麓で尻餅のつき方だけ教わって、いきなりリフト。
ボーゲンと斜滑降を短時間で叩き込まれ、もちろん誰もできないけど「下りるぞ!」
ジャンプ台はないけど、フリースタイルやるような“コブ”のあるコースを、ボーゲンで直滑降!

若いというのは素晴らしい。
柔軟な足腰のお蔭で、無事全員下山。
今やったら骨折続出だな。ヽ(;´ω`)ノ

そのおかげで、20代後半には同僚たちと上越方面に何度か滑りに行きましたが、初心者用ゲレンデならそこそこシュプール描いてました。

最後に滑ったのは、しょこたん中1にあたる年かな?
16年ぐらい経つのか…。(゚ー゚;

|

« ガソリン代 | トップページ | いづれの御時にか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事