« なつかしのUコン | トップページ | 「まだ?」と言われるうちが…(^_^;) »

いつやるの?

やなせたかしさん。
享年94才。

新聞に掲載されていた略歴から。

1919年生まれ。

1947年(28才)三越入社
宣伝部で包装紙のデザイン。
今も使われている、白地に赤い模様。

1953年(34才)フリーに
「みあげてごらん夜の星を」美術担当。

1961年(41才)
「手のひらを太陽に」作詞。
当時仕事がなく、電球に透かした自分の手を見て、自らを励ましながら作ったそうです。

1969年(50才)
絵本「やさしいライオン」

1973年(54才)
雑誌「詩とメルヘン」創刊
おはなしえほん「あんぱんまん」刊行

1988年(69才)
TVアニメ「それいけ!アンパンマン」開始

1989年(70才)
映画「それいけ!アンパンマン キラキラ星の涙」公開

1996年(77才)
「アンパンマンミュージアム」(高知県)オープン

2001年(82才)
詩集「希望の歌」が日本童謡賞

2010年(91才)
朝日小学生新聞「やなせたかしのメルヘン絵本」連載

2012年(93才)
日本漫画家協会会長就任

何才だから遅いとか早いとか。
そんなことは関係ない。
やりたいことを、ただひたすら続けていけばいい。

振り返れば、足跡はできている。

結果的に、何才の時だったというだけ。

そんなことを教えられるような気がします。
これ、なかなかできないんですよね。

くじけたり、あきらめたり、面倒になって放り出したり…

自分は何を続けているのだろう。

|

« なつかしのUコン | トップページ | 「まだ?」と言われるうちが…(^_^;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事