« 2013年5月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

なつかしのUコン

つい先日、ネットサーフィンしていてこの商品を見つけ、衝動的に購入してしまいました。

13092102

Uコン飛行機。
ワイヤー2本で手元のハンドルとつなぎ、グローエンジンを搭載した飛行機を、円周飛行させるものです。
機体にはベルクランクがあり、エレベーター(昇降舵)を2本のワイヤーで操作します。

K.M.Coの、おじさんのロゴも懐かしい。
このロゴは、木村模型の社長さんの似顔なのですが、残念ながら故人となられているそうです。

小学6年生の時に流行り、クラスの数人の男子で遊びました。
当時は学区内に原っぱがたくさんありましたし、校庭も使わせてもらえました。

箱を開けると、当時の雰囲気。

13092103

青焼きの図面がいいですねぇ!

当時と違うのは、木製パーツがレーザーカットされていること。
それと、付属パーツが充実していること。
当時は燃料タンクやタイヤなどは別売りだったような気がします。
取扱店が少ない昨今、ありがたいです。

指先のリハビリとして、ゆっくり作っていこうと思います。
専らディスプレー用となるでしょう。

そして、もう一つ衝動買い。(^▽^;)

続きを読む "なつかしのUコン"

|

ツイート考(情報共有って)

ツイッターでの発言って、どんな目的でなされているのでしょうか。

最近問題になる、外食店やコンビニなどの従業員による、非常識な行動を写真付きで公開する例。
あれは“仲間内のウケねらい”なのでしょう。
フォロワーが仲間だけだとしても、誰でも見られることを意識していないのでしょう。

個人のツイートに多いのが、所謂つぶやき。
でも、何の役割も果たさないツイートも目立ちます。
例えば…
「うまい!」
「腹立つ」
「え~!」 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

続きを読む "ツイート考(情報共有って)"

|

7年後…

中秋の名月。

Moon

この日に満月が見られるのは、2010年代では最後だとか。

7年後、東京オリンピックの年。
テレビで「7年後の自分」について、インタビューしてました。

7歳の男の子は中学生に。
「1,000円か2,000円ぐらい持ってるかな。(^ω^)」
何を買うようになったらオトナだなと思う?に対して…
「イス!」

かわいいですね。(*^▽^*)

7年後。
私はアラ還。σ(^_^;)
定年延長されているけど、引退していたいな。
悠々自適で、“おっかけ爺”ができたらいいな。(^_^;)

小学校に入った年、
「これから6年間も通うの、長いなぁ~(´_`。)」
と、思いました。

中学生の頃、早く運転免許を取って、クルマを買いたかった。
トヨタセリカ!o(^▽^)o

高校生の頃、教壇に立つ自分の姿を想像していました。

社会人になった頃、28歳ぐらいで結婚したいと思いました。

30歳の頃、40になる前に結婚したいと思いました。

40歳の頃、自分が大きな病気をするなんて、思ってもみませんでした。

そして今、とにかく自分で動ける状態で生きていたいと思っています。

だんだん、願いは果たせなくなりました。
そして願いは“最小限化”しているような気がします。

87歳までは動き回りたい。
「超々貪欲まつり☆還暦しょこたん」の日までは。( ̄▽+ ̄*)

|

勤勉な日本人は…

昨日9月13日放送の『たけしのニッポンのミカタ「こんな所にも外国人!?~ニッポンのお仕事最前線~」

番組で紹介された、日本で頑張る外国人。

・やる気のある人を採用したら、外国人の割合が増えていったという最大手コンビニ。

・休憩時間も道の勉強をして、営業所売上TOPの中国出身タクシードライバー。

・高齢者にも礼節を忘れず、熱心に仕事をするフィリピンやインドネシア出身の看護士。

・ここ何年も医師が来ない地方の公立病院。
 県が数百万円の奨学金を用意するも定員割れが続き、医師になっても勤務してくれない。
そんな日本人と対照的に、単身海を渡り「人を助けるためならどこでも勤務する」と意欲を燃やすベトナム出身の19才の女学生。

かつて「勤勉」は、日本人が他国に比べて優れた点とされてはいなかったでしょうか。
日本人留学生のいい加減さが問題になり、熱心なのは韓国や中国の学生だと言われるようになって久しいです。

ゲストの鈴木奈々さんのコメント。

続きを読む "勤勉な日本人は…"

|

「ハーメルン」

映画「ハーメルン」を見てきました。

ところは渋谷、ユーロスペース。

ユーロスペース

ここ、以前は「渋谷シアターTSUTAYA」でしたね。
2010年の1月、しょこたんの超貪欲まつりin武道館の、DVD先行上映会にいきましたっけ。

13091202

3階に上がると、監督さんに送られたお花。

続きを読む "「ハーメルン」"

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年10月 »