« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

モーニングサラダ

昨夜仕込んでおいた和風サラダ。

和風サラダ

材料
・菜の花(高知産)
・ぶなしめじ(長野産)
・グリーんアスパラ(長崎産)
・黄パプリカ(韓国産)

ドレッシング
・えごま油(福島産)
・じゅうねん=摺った荏胡麻(福島産)
・すし酢
・麺つゆ
・本醸造みりん

野菜やきのこをゆでた汁は、昨夜ラーメンスープに使いました。

野菜をたっぷり食べると、カラダがすっとしますね。(o^-')b

モーニングコーヒー

コーヒーカプセルは季節限定の「Linizio Lungo」

|

まやかしの「定年延長」は困る

ここにきて、65歳定年延長が再び話題になっています。

私が学生の頃は、一般に55歳定年。
親父の世代は途中から60歳定年になりましたが、「延長なんて嘘っぱちだ」とぼやいていた父を思い出します。

今も多くの企業では、55歳で役職定年制で降格されたり、給与体系が変わって減額されたり、まだまだ55歳定年を引き摺っているのが現状。

60歳過ぎたら嘱託だったりで、さらに報酬は激減。
仕事も合わせて軽減されるのならまだしも、単なる給与カットになるケースが大半では。

男性の平均寿命はおよそ80歳とされていますが、これで定年70歳になったら、残りは10年。
医療の発達で長寿ではあるけれど、80歳まで皆が元気なわけじゃない。

我が一族でみれば、平均はおよそ75歳ぐらい。
最後の数年は、働くどころか、自由に出かけられる状態ではなかった。

とすれば、自分が自由に動ける時間は20年以下。
そのうち16年も働かされるなんて、まっぴら御免の助左衛門。
65歳だって勘弁して欲しい。

働きたい人は働けばよい。
働かざるを得ない人には、働ける場を用意してほしい。
でも、約束通りの条件で年金を支給し、働くのが肉体的に厳しい人にはご容赦願いたい。

正直、60歳でもキツイのに…。sad

|

現車カタログ

現在の愛車、クライスラー・グランドボイジャーのカタログです。

ボイジャーのカタログ

いかにもファミリーユースのクルマという性格を表しています。

ボイジャーのカタログ

あちらの郊外の住宅は、広くていいですねぇ。

ドライバーズシート

国産ミニバンの運転席まわりって、車体が大きくても意外に窮屈。
その点、ボイジャーは広々としていますし、ウエストラインが低めなので、視界も結構いいんです。

続きを読む "現車カタログ"

|

北欧車

前記事で買い替え候補の一つが「ビュイック・リーガル・エステート」と書きました。

3台に絞った候補の1台は、国産のマツダ カペラカーゴ。
ちょっと欧州車風のデザインもよかったし、何よりお手頃価格で当時はやり始めたABSもついてるし。
近所のディーラーさんに出掛け、見積もりもしてもらいました。

そしてもう1台がこのクルマ。

VOLVO240
当時、安全性の高さが謳い文句だったボルボ。
はじめは740ワゴンを考えていたのですが、ディーラーさんに通ううち、クラシカルな240もいいなと。

VOLVO240
これぞ古き良き北欧の香りを感じるクルマでした。
240ワゴンはファッション関係やカメラマンなど、クリエイティブな方がよく乗っています。
セダンは開業医さんも多いみたいですね。

見かけはクラシカルですが、これで装備はなかなか。

続きを読む "北欧車"

|

アメ車のカタログ

FORD MUSTANG のカタログ。

マスタングII

年号の表記がないのですが、1974~78年の3代目です。
ちょうど高校生の頃でした。

2+2Sports
バカデカイ2代目に比べて、ずいぶんコンパクトになりましたが、このサイズでも5リッターのV8。
憧れました。

続きを読む "アメ車のカタログ"

|

カタログ到着

左は過日ディーラーさんでいただいてきた、FORD。
右は先日送っていただいた、GM。
カタログは無料でいただけますのでね。(^_^;)

130316car01

まずはFORD MUSTANG。
カタログというより、フォトブックみたい。

130316car02
いいすなぁ。(^ω^)

続きを読む "カタログ到着"

|

私の3月11日

2年前の3月11日。
自分のブログで振り返ってみました。

つい先日のような気がします。
ずっと昔のような気もします。

あの日は、外科の外来診察の日でした。
 →「とあるガン患者の日記:悪いことばかりじゃない」

 →「とあるガン患者の日記:震災のストレスか」

東京でも計画停電や、それに伴う交通機関などの混乱。
食料品の買い占め騒動、ガソリンの供給マヒ。etc.etc. 電力不足のため、夜間の照明を控え、街は薄暗くなりました。

続きを読む "私の3月11日"

|

3.11前夜

2年前の3月11日、10日の日付に戻せたらとお思いの方も多いことでしょう。

各テレビ局では特番を組み、「復興」は遅々として進んでいないことを伝えています。

そんな中で、未だ全く解決しない問題の一つ。
「福島原子力発電所」についての、今朝の番組。

専門家、というより委員長さん。
まとめるとこんな話しでした。

「水が漏れてるけど、どんな状況かわからない。
 直すこともできない。

 けれど、近い将来、技術が発達して、点検するロボットができるだろう。
 そしたら、いずれできる修理ロボットで直せるだろう。

 その後、水で満たして放射線の放散を抑える。
 そして、40年後の廃炉を目指す。」

あのですね、すべて「いずれ出来るであろう」装置や器具を使うって?sad
要するに、普通世間一般で使う言葉で言うと、こういうことですよね。

今はなす術がありません
 40年後に対策が完了してたら、いいなぁとは思っています。」

っていうことでしょ?
“希望的観測”というとカッコ良すぎるな。
幼い子供が描いた、未来の想像図みたいなものじゃないですか!
「宝くじが当たったら会社辞めてやる」と同レベル… despair

廃棄された核燃料の処理技術も、研究中。

それでよく「安全が確認された」と言えますね。pout

原子力発電。
まだ実用としては使っちゃいけないのじゃないですか?think

|

「桃の節句」ですが…(^▽^;)

「桃の節句」。
ケーキはやめて、別の物を購入。
肴は… 肴?(^▽^;)

房総の菜の花を軽く茹でて、対馬産の塩を振り。
実家からもらってきた、ちょっと高級そうな牛肉で巻く。
クレージーソルトを少量振って、ごま油をひいたフライパンへ。

13030301
適宜まわしながら焼き焼き!(^ω^)

13030302
いい焼き色がついたところで、少量の麺つゆ+みりん+水を投入。
ゴマを振って完成!

13030303
「菜の花の牛肉巻き」ヾ(@^▽^@)ノ

お供は宮城の純米生酒「浦霞」
“桃”といいながら“桜”が目立つ。www (^▽^;)

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »