« 季節限定 | トップページ | 中古マンションは今が「見時」? »

頑張れ岩手!

昨夜つぶやいた、コレの話し。
岩手県は陸前高田市の「酔仙酒造」さんの焼酎『秘酔』。
残念ながら、先の津波によってすべて失われてしまいました。

130112hisui
いわゆる焼酎とは別物。
芳醇で濃厚な香りと、まろやかで深い味わい。

その後、醸造元さんの復興具合をググッていたら、今は一関市で操業を再開され、昨年8月には大船渡市で新工場が完成されたとのこと。
 → 「酔仙酒造Webサイト

そして今、池袋西武デパートの物産展に出店されているというではありませんか。

「秘酔」は熟成10年。
もちろん今は買えるはずもありませんが、出かけてみることにしました。

で、こちらの日本酒を購入。
何本買ってるんwww coldsweats01

130113vivaiwate
地元でも予約でしか買えないという「初酒槽(はつふね)」。
その名もずばりの「地酒」。

ご主人と秘酔の話しなどをしながら、いろいろ試飲させていただいて。
私 「秘酔があとほんの少しだけ残ってて、においだけで我慢してるんですよ。
   早く買えるようになるといいですね。」
主 「そうおっしゃる方が、結構いらしてます。」
私 「でも、早くてあと10年かかるんですよねぇ?」
主 「そうなんですよねぇ。」

で、中華料理店からの要望で、変わった味の日本酒も作っているとのこと。
それが右から2番目の「酔仙」。
酸味の効いた、たしかに“日本酒の味”ではない。
でも、紹興酒でもワインでもない、たしかに味の濃い料理にも負けない美味しい「酒」。

ちょっと甘い、にごり酒の「雪っこ」。
「実はにごり酒も好きなんですよねぇ」と言ったら、ご主人、にごり酒と地酒を半々に割る飲み方を教えてくださいました。

おぉ~!delicious
うまい!good

そんなわけで4本お買い上げ~!coldsweats01
「秘酔の復活、ゆっくり待っています。
 楽しみにしていますね。」
とお声がけして、帰ってきました。

さて、何日もつのでありましょうか。
「お早めにお召し上がりください」の注意表記、解釈の仕方に問題があるかな?bleah

|

« 季節限定 | トップページ | 中古マンションは今が「見時」? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事