« パラドックス | トップページ | 正解は? »

受験の季節

1月から2月にかけて、高校や大学受験の本番ですね。

今は試験も多様化し、日程も広範囲になりました。
以前は高校なら県内私立、都内私立、公立の大きく3回。
大学は私学、国立1期校、国立2期校の、これも大きく3回です。

そう、センター試験でも共通一次でもない。
その前の1期、2期の時代です。(^ω^;)
入試の時期で思い出す音楽は、TAM TAMの「友達でいいから」

後に高橋由美子さんがカバーし、「南くんの恋人」のテーマソングに使われました。

実際には“受験前”になりますが、高3の頃、旺文社や代ゼミなどの模擬テストを受けました。
当時は日曜日だけが休みで、その日曜に私立大学を会場に行われた『会場模試』。
川越の自宅からだと、6時頃には家を出ます。

比較的近い、学習院大学とか工学院大学とか、眠い目をこすりながら、休日早朝の東上線に乗り込み、会場校に向かうのです。
まだ薄暗いうちに起きて、眠気覚ましにラジオを付けます。
定番はTBSか文化放送。

どちらの何という番組か覚えていませんが、おそらくいずれかの早朝番組のテーマ曲だったのだと思います。
この曲が毎回流れていたのです。

アラサ―の頃、秋葉原の中古CDショップで必死に探し、ゲットしたのがこのCD。

130129tamtam

この曲を聴くたび、大学受験生だった“あの頃”の様々な光景を思い出します。confident

|

« パラドックス | トップページ | 正解は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事