« 浅漬けウマシ!(^ω^) | トップページ | 夏休みの想い出・三ツ矢サイダー »

お店で聞く「おかしな日本語」

接客用語(?)でおかしな日本語もすっかり定着しましたが、さらに上を行くのかも…

今日、某大手家電量販店でのことです。
外接ドライブとネットワーク機器を買いました。
いずれもUSBケーブルでパソコンにつなぐハードウエアです。

会社で使うものだったので、サービスカウンターで手書き領収書をお願いしました。
そこでの店員さんとの会話ですが、皆さんはどう感じますか?

店「但し書きは“お品代”でよろしいですか?」
私「“PC周辺機器”でお願いします。」
店「周辺機器だと範囲が広すぎるのでお出しできません。
  “PC用品”ならお出しできますが。」
私「“用品”の方が広くないですか?
  それに私が買ったのは“周辺機器”なんですが。」
店「周辺機器だと、パソコンの周りに置くものはすべて含んでしまいます。」

 ※ちょっと絶句 ヾ(*゚A`)ノ

私「用品の方は、プリンタ用紙だのマウスパッドだのを言うんじゃないの?」
店「そういう決まりですので…」

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

別に“PC周辺機器”でも“PC用品”でも、経理から文句は言われないので、それ以上はやめておきました。

蛇足ながら…
“周辺機器”:たとえばプリンタやスキャナなど、パソコンとつないで使うハードウエア。

“パソコン用品”:便利グッズなどを含め、パソコンを便利に使ったり、楽しくする雑貨も含めたあらゆる品物。

完全に解釈を間違ってる。( ̄Д ̄;;
これが日本でイチニを争う大手量販店の、その中で最も大きいと思われる店舗のサービスカウンターです。

そもそも範囲が広いとダメというのなら、「お品代」はいかがなものか?

中国語の通じる店員さんを置くなど、外国語対応を進めている同店。
頼むから、その前にまともな日本語が使えるようにしてくださいな。(´_`。)

|

« 浅漬けウマシ!(^ω^) | トップページ | 夏休みの想い出・三ツ矢サイダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅漬けウマシ!(^ω^) | トップページ | 夏休みの想い出・三ツ矢サイダー »