« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

高速バス、安過ぎませんか?

大きな事故がありました。
7人の方が亡くなり、3人の方が重体だとか。

12042901
 
金沢東-東京(丸の内) 特大車 23,750円 440km
総走行距離500km、リッター3キロとして、170リットル×130円=22,000円
これだけで約45,000円
3,500円で40人乗れば、140,000円。

10万円弱から旅行会社が利益をとり、バス会社への運行委託費を支払う。
仮に半分払ったとしても5万円。
そこから人件費、会社運営費、バスの整備費や減価償却費…
競争の激しい昨今、バス会社はそんなにもらえないのでは。
燃料費や高速代も、バス会社持ちなんでしょうしね。

真夜中の大勢の命を預かる長距離運行として、全然儲かりませんねぇ。
一時期バスドラへの転身を真剣に考えた時期があり、いろいろ調べましたが、運転士さんのお給料って結構安いんですよね。
責任の重さや、長時間の拘束時間(ハンドル時間以外が結構長い)を考えると、これでいいのか?と思える。
いや、そうでなくても安い。

教習所の指導員から聞いた話しでは、路線バスでは昔に比べて半減だし、観光は給与も下げればチップもなくなり激減だとか。
話題になってる大阪市交通局運転士の給与。
ベテランでは年収800万円ほどだとか。
「民間バス会社に比べて高い」というけど、年収800万って高いですか?
アラフィフ平均より安いんですが。
民間が安すぎるんですよ!

ちなみに新幹線では13,000円ほど。
飛行機だと22,000円ほどだそうです。

LLCの参入も本格化しつつある昨今、ますます価格競争も激化するのでは。

たしかに安い方が助かります。
でもその結果、命を切り売りするような節約術で良いのでしょうか。
「労働内容はより厳しく、収入はより低く」で良いのでしょうか。

デフレスパイラル。
今更この言葉を持ち出すまでもなく、ものには適正価格があるということを、あらためて認識する必要があるのではないでしょうか。これが、適正な収入に結びつく第一歩だと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転中は集中を

ここのところ、悲惨な自動車事故が目立ちます。

一時は交通事故死者(24時間以内)が1万人になり、社会問題になりました。
その後ヘルメットやシートベルトの強制着用、対衝撃性を高める車体構造や、人にぶつかったときにダメージを軽減するボンネット構造の採用など、さまざま間対策がとられた結果、半減しました。

しかし、あくまでも運転者や歩行者が注意することが大前提。

ここ数日目立つのは、歩行者の列にクルマが突っ込むというもの。
京都の1件では、また一人お亡くなりになり、3名+お腹の赤ちゃんが犠牲になりました。
無免許で居眠りとは、言語同断です。
千葉や愛知の事故では運転者が「ボーっとしていた」とか。

運転中は「ボーっ」としていちゃ困るんですよね。
通常、人間の力ではありえない速度で移動しているのですから、刻々と変化する周囲の状況に注意を払っていないと。

それに報道もおかしい。
「歩道が狭い…」って、どれも“路側帯”じゃないですか。
歩道が狭いのではなく「歩道がない」んです!
車道の縁、いわば食パンのミミを歩かされているわけです。
これは歩行者にとってももちろんですが、運転者にとっても怖いもの。

しかしそんなところを、ヘッドフォンや携帯いじりながら自転車が走ってたりもする。

歩車道分離といったって、狭い道路では難しい。
一方通行や、通学時間帯は通行止めという手もあるけど、これを全国展開したら殆どの道が通れなくなるのでは。

そして今朝方起きた事故。

12042901

既に7人の方が犠牲に。
高速バスが側壁に突っ込み、車体の中央を縦に引き裂かれています。

どうやら単独事故らしいですが、これなど乗客は気をつけようもない。sad

連休では、慣れない高速&長距離運転で疲れているサンデードライバーが大勢おられるでしょう。
どうか運転中は“運転に集中”しましょうね。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都が尖閣諸島を購入?

石原都知事が、米国で「都で尖閣諸島を購入する」意志を表明されたとか。

個人的に、石原都知事の決断を支持します。

しかし、それ以前のいくつかの疑問。
・誰から買うの?
・まず、国は何してるの?
・なぜ、都が買うしかないの?

「買う」というのは「売り手」がいるということ。
そして「売り手」は現時点での「持ち主」のはず。
埼玉県にお住いの方と聞いていますが、ならば都が買うまでもなく、日本の領土のはず。

なぜ国はそれをハッキリと中国や諸外国に主張しないのでしょうか。

民有地ではまずいというのなら、まずは国有地にすべきでは。
少なくとも近隣の沖縄県の方が自然。
予算の問題とかなら、まず国が買収して、安く払い下げればいい。
ちょっと前にも、某官庁が建てた数億円もする公共施設を、たった千円で払い下げたなんて話しがありましたよね。

まぁ、小笠原も東京都だし、沖縄返還のときも一時は東京都になんて話しもありましたから、それはそれで良いのかもしれませんが。

かつて国が買収交渉をしたが、うまくいかなかったとか。
不急不要の“公共施設”を建てるために使われる「強制代執行」とか。
アレ、こういうときには使えないんですかね。
なんといっても独立国にとってもっとも重要な、領有権に関する問題ですよ!

北朝鮮や韓国、ロシアとの問題にしろ、どうも国は逃げ腰というか、先送りにしてますね。

いっそのこと、バチカン市国みたいに、東京都は独立国家にしてもいいかも。
石原さん!
『東京国大統領』はいかがですか?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

規範意識の欠如では?

給食費未納家庭 教育扶助おりると親がパチンコに使う例も
 数年前から社会問題となっている「給食費未納者」。今のように未納が増えたのには、「きっかけ」があった..........≪続きを読む≫
                                  
[アメーバニュース]

地域差はあるけど、給食費が振込になったのなんて随分前だし、そんなことが理由じゃないでしょうね。

要は社会全般に、“規範意識”がなくなったということでは。

しかし実際には未納なんてカワイイ方で、偽装離婚や所得のごまかしとか、もっと悪質で違法行為によって支払いを逃れる人は、以前からいました。

逆にいえば、そういう悪知恵さえ働かない人や、偽装の手間さえ惜しむ人が増えたともいえるのかな?

いずれにしても嘆かわしいことに、違いはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッカじゃないの!

小倉さんじゃなくても、言いたいです。
「バッカじゃないの!」
 → 小倉智昭さんのブログ
 

年間5~6億円の維持費をかけてる、首相官邸4階にある「テレビ会議システム」。
官邸から原子力安全保安院、オフサイトセンター、自治体などとつながるのだとか。
しかし、なぜか訓練の時しか回線をつないでいないんだそうで。

福島の事故のときにつながなかったのは、「官邸からも保安院からも“要請がなかった”から」だそうで。
で、なんで要請しなかったかというと、「電話やFAXで間に合っていた」のだそうで。
子供の遣いじゃないんだから、「つなぎましょうか?」ぐらい言ってもいいんじゃね?gawk

いまどき一般家庭だって“常時接続”ですよ。
電話とFAXで十分なんですか…。
じゃあ、5億円以上もいらんでしょ!pout

震災のおよそ半年前、浜岡原発で事故が起きた想定で訓練したばかりだとか。
なのに、誰も思い出さずに官邸地下の危機管理センターに集まったとか。

この地下室、ドコモが通じにくく、細野さんは急いでauを買いに行かせたとか。

マジで一般家庭並みじゃないですか!
官邸とかって、優先的につながる専用の携帯回線を持ってるはずなんですけどねぇ。
知らされてなかったの?
これも官僚の民主党に対する意地悪の一環?

そうそう、いずれにしても電力会社はつないでないんですって。
保安院も電力会社も、情報源はテレビだったそうですから、どのみち影響ないってか?

今話題の北朝鮮のアレ。
ミサイルだかロケットだかわかりませんが、空を飛ぶ細長いモノですが、これまた情報はテレビニュース頼みだそうで。
迎撃ミサイル用意するのに何日かかってんだか。
地上に落ちてから判断仰いで、「迎撃せよ!」って命令下ったところで、何を撃てばいいのか…。

保身主義の官僚と、どんなシステムがあるかもわからない閣僚と、専門知識のない“他称専門家”が、現場の当事者抜きで、テレビを見ながらなかなかつながらない電話やFAXで連絡を取り合う。

大丈夫か、この国の安全は??????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »