« 嘉美心 2012.02.26 | トップページ | 中2の想い出・MUSIC編 »

中2の想い出・下校時刻

秋の頃、日が短くなって、部活が終わるころにはすっかり暗い。

教室に戻り、ジャージから制服に着替え。

高台の木造校舎の窓からは、まだ畑交じりの住宅街。
遠くに建設中の小学校に、工事の電気がまたたいて見える。
さらに遠くに目を移せば、日暮れにうっすら秩父山脈の山並み。

教室のスピーカーから流れていた曲。 (↓You Tube for PC)

S&Gの「明日に架ける橋」
抒情的な音楽と、同級生たちの賑やかな声。

その中から、あこがれのKさんの声を拾い出す。
友人と談笑しながら着替えるKさんの姿を、見てないふりして視野の隅っこに確かめる。
ほのかにKさんの汗ばんだ香りを感じようと神経を集中させながら、行動は友人との他愛ないおしゃべり。

「あぁ、また明日までKさんの姿を見られないのか」と一抹の寂しさを味わいながら、友人とじゃれっこしながら下校する。

甘酸っぱい中学生時代の想い出。confident

|

« 嘉美心 2012.02.26 | トップページ | 中2の想い出・MUSIC編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43992/54100858

この記事へのトラックバック一覧です: 中2の想い出・下校時刻:

« 嘉美心 2012.02.26 | トップページ | 中2の想い出・MUSIC編 »