カウントダウン

京都の旅

  • 11 妙満寺 山門
    2009年のお盆休み。京都市の顕本法華宗総本山の「妙満寺」さんと、天橋立を訪ねました。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« トイレのふたは閉めておきます。 | トップページ | 今日の晩酌 090927 »

“つばさ”終わる

NHKの朝ドラ「つばさ」が昨日で終わりました。
 ※公式サイトは12月で閉鎖だそうです
我がふるさと川越が舞台ということで、私には珍しく毎回見ました。
ストーリーにあまり川越である必然性は感じられませんでしたが、多部ちゃんの純朴でありながらキリッとした笑顔が素敵でした。

その主要な舞台である“らじおポテト”があった「川越キネマ」。これは実在しませんが、私のイメージ的にはここかなと。
普通、映画館と言えば繁華街にあると思いますが、ここは路地を少し入ったところにあって目立ちません。しかしジモティーなら知っているんですよね。
ドラマセットのような広いロビーはありませんでしたが、お菓子や飲み物を売るカウンターがあって、当時はたしか明治スカットのコーラと、チョコレート色の(チョコでないところがシュール)コーティングがされた豆菓子を食べながら映画を見ていました。

「川越キネマ」のイメージ 川越スカラ座
ところで“らじおポテト”ってジャガイモじゃない?
川越名産はサツマイモ(スイートポテト:Sweet Potatoes)なんだけどなぁ

まぁそれはともかく・・・
昔からある映画館です。中学生の時に初めてグループデートしたのもこの映画館でした。
そこで見た映画が「小さな恋のメロディ」だったのです。
当時は木造だったと思うなぁ。写真の奥側がスクリーンで、隣のお店との間に行くと館内から漏れた音が聞こえてきました。
お小遣いが足りない時は友人とそこに入り込み、音だけ聞いていたこともありましたっけ。

そしてこちらは実在する「時の鐘」
定番の観光スポットになっているようです。

時の鐘

そして更に定番の・・・

蔵造り

蔵造りの街並みです。
電線が地中化され、すっきりした景観になっています。
今度訪れたときには「甘玉堂」のモデルとなった建物も撮影して来ようと思います。

この辺り(一番街)は観光客が一番多い場所でありますが、歩道がペイントで区分されているだけなので、歩行者が全く後ろを見ずに気ままに車道にはみ出てきます。
なのでここはノロノロ運転を強いられる場所でもあります。

オープニングのタイトルバックには出ていましたが、最終週になって本編によく出てきた場所。

安比奈線

西武鉄道安比奈線です。現在“休止中”となっているこの路線。入間川河川敷で採取した砂利を運んでいたそうです。
こちらでも紹介しています※別窓が開きます

安比奈線2

この上をトロッコで走るシーンがありましたが、竹雄と加乃子が結婚式を挙げてトロッコで走って行くところなどは、「小さな恋のメロディ」のエンディングシーンをイメージしたものでしょうか。
もっともこちらのドラマでは西武新宿駅まで行ってしまい、どうやって帰るか心配するシーンで終わっていましたが。

次の連ドラは「ウエルかめ」ですね。
倉科カナちゃん、かわいいなぁ サラリーマンNEOでも好演でしたが、こちらも楽しみです。

« トイレのふたは閉めておきます。 | トップページ | 今日の晩酌 090927 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “つばさ”終わる:

« トイレのふたは閉めておきます。 | トップページ | 今日の晩酌 090927 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31