« 今日の晩酌 081012 芋煮風 | トップページ | ヒノデ 1石ラジオ »

やってもぉたぁ キーの閉じ込み (>_<)

マイカーを持って約27年。
初心者マークも真新しい頃に、一度やってしまった“キーの閉じ込み”。
当時の車はもちろんキーレスなんてありません。
本来は鍵でロックすればよいのですが、ロックボタンを押し込んでからノブを引いたまま閉じてロックする。おそらく殆どの人がそうしていたでしょう。

その時は勤務先だったのですが、たまたま同僚の実家が近所で整備工場をしていたので無事開けてもらいました。
それからは鍵でロックするようにし、スペアキーを財布に入れて用心していました。
おかげでそれ以来、キーの閉じ込みなんてオマヌな行為をせずに済んでいたのです。

ところが悪夢は忘れた頃にやってくる。
少し前にキーレスを社外品に変えたのです。
純正のキーレスはとにかく“飛ばない”ことで有名。
近くに高圧線があったりすると、窓にくっつくくらいにしないと動作しないのです。

新しいキーレスは快調! 電波の飛びもいいし、エンジンONで全ドアロック。
純正ではロックはせず、一定速度に達するとロックされる仕組みでした。
今時当たり前のアンサーバックも実現し、満足していました。

しかし習慣とは恐ろしいものです。
しかも通常より余計な行動をすると、最近の記憶は薄れ、長年の習慣の通りに行動してしまいます。

実家に行き、土産を車載温冷蔵庫へ。温冷蔵庫の動作を確かめるためにエンジンをかけ、リアドアから乗り込んで冷蔵になっていることを確認しました。これが失敗の元。
そう、そのときロック状態になっていることを忘れていたのでした。
「よしオッケ~」とリアドアを閉めました。「ガタン、コクッ(ロックする音)」coldsweats02

「コクッ」は余計だろう~!shock
しかしもう手遅れ。リアドアを閉める前に、運転席のドアを開けておくべきだったのです。

自宅に戻ってキーをとってくるにしても、家の鍵も車の中。それにエンジンかかってるしぃ。
こんなときには保険会社の24時間レスキューがありがたい。coldsweats01
しかし、その電話番号のメモも、アドレス帳に登録してある携帯も車の中!wobbly

幸い実家だったので電話を借り、レスキューの番号を104で調べました。
しかし悪夢はここから更に深みを増していきます。
レスキューの番号は登録がないというのです。bearing
案内された番号は営業時間内のみの問い合わせ受付らしく、留守電・・・weep
結局104でも番号がわかったJAFにお願いし、無事解錠できましたが、ただでさえ今月は財政が厳しいのに、給料日までの残り財産をすべて消費してしまいました。sad

う~っ、今度から車を使うときは、キーレスを1個ズボンのベルト通しにくくりつけておくことにしよう。
泣けてくるぜぇcrying

|

« 今日の晩酌 081012 芋煮風 | トップページ | ヒノデ 1石ラジオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43992/42781662

この記事へのトラックバック一覧です: やってもぉたぁ キーの閉じ込み (>_<):

« 今日の晩酌 081012 芋煮風 | トップページ | ヒノデ 1石ラジオ »