« わかっちゃいるけど | トップページ | デパートの大食堂 »

おふくろの味

 よく「肉じゃが」などの惣菜を指して言われるけれど、私はそうじゃないと思う。
 たとえば野菜の切り方であったり、味付けのしかた、料理している姿、そういうもの全てを含めて“おふくろの味”だって思うのです。

子供の頃覚えていること。
 フライパンに小麦粉と缶入りのカレー粉を入れ、しゃもじで炒めていた姿。
 おでんは蒸し器を鍋代わりに大量に作ったこと。ジャガイモを掬うときは崩さないように気をつけたっけ。
 俵型の手作りコロッケ。ほくほくして美味しかった。
 アジの唐揚げ。ちょっと苦手でノルマとして個数を決められて食べたなあ。今はうまい!と思うけど。
 何でもとにかく大皿に山盛りだった。4人家族だったけれど、食べ盛りの子供2人に働き盛りの親父。あっという間に胃袋に消えていった。今ではその半分も食べられないかな。

でも、何でも手作り主義の母親の味と、家族で囲んだ食卓の風景は、しっかりと脳裏に焼き付いている。

|

« わかっちゃいるけど | トップページ | デパートの大食堂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43992/4570213

この記事へのトラックバック一覧です: おふくろの味:

« わかっちゃいるけど | トップページ | デパートの大食堂 »