郷土料理「こづゆ」を作ってみた (^ω^)

福島県は会津地方の郷土料理、「こづゆ」。
母親の郷里では「ざくざく」と言ってました。
定義はそれぞれの地域で違いがあるのでしょうが、基本的には「干し小柱」でダシを取り、細かく刻んだ野菜が入ったお吸い物。
結婚式や正月などのおめでたい席や、葬儀の際に参列者に供されたりと、儀式的な日の一品でもあります。

これまで幾度となく食べてはいましたが、作るのは初めて。
「こづゆセット」なるものをもらったので、初挑戦です。

20151116koduyu01

賞味期限・・・。coldsweats02 (調理日は11月16日)
見なかったことに。

20151116koduyu02

中身は乾物と真空パックなので、多少のオーバーは大丈夫!coldsweats01

» 続きを読む

|

8月9月のまとめ

8月10日

行田市へ「ドラクエ田んぼアート」を見に行き、妻沼聖天院から、映画TOKYO TRIBEロケ地の「鉄剣タロー」へとミニドライブ。

※青字はレポブログにリンクしています。

20160810hasu08

20160810d29

20160810taro06

8月12日 生ハムと焼うどん・クルーズライブ

» 続きを読む

|

「お米コーヒー」淹れてみた

先日のアイドルライブの際に購入した、中村姉妹の「お米コーヒー」を淹れてみました。
そのレポート →  しょこ☆中毒!Part2『モグモグ王国Vol.9 2016.07.24』

「お米コーヒー」とは、籾殻のままのお米を焙煎したもの。
別名、黒焼き玄米茶。

20160729kome03

香ばしい香りがします。
試しに一粒かじってみました。coldsweats01
苦味と、カリッという食感に炭のようなカシャカシャ感。
籾も付いてるから、何粒も口に入れない方がいいとは思います。bleah
でも意外に爽やか。

初めてのものは、推奨レシピ通り作るのが一番!happy01
パッケージデザインはあちゃ(中村朝佳さん)です。

20160729kome01

水500mlに、お米コーヒー50g。

20160729kome02

» 続きを読む

|

「Kカー」

今は「Kカー」って呼び方はあまりしないのかな?
日本独自のカテゴリーである軽自動車

『車についてのアンケート・ランキング 第2弾』より
「軽自動車のメリットだと思うことランキング」

【メリット】
1位「小回りがきく」66%
2位「燃費がいい」54%
3位「細い道も難なく通ることができる」52%
4位「駐車しやすい」50%
5位「購入、保有、維持にかかる税金が安い」

文章回答はデメリット中心。
【デメリット】
・言われてるほど燃費が良くない。
・高速や強風時に怖い。
・長距離は疲れる。
・煽られる。
・事故時のダメージが大きい。
・非力

たしかに共感する点が多々。

これまでマイカーとして乗ったクルマは5台。
そのうち2台は軽自動車でした。

» 続きを読む

|

ガンバ! ('-^*)/

久々にスーパーに買い物に行きました。
当面の食糧を中心に、ちょっとしたまとめ買い。

並んだレジの担当は、同世代の男性。
手際が悪く、自分で好みの量を取る惣菜とか、単価や費目がわからないらしい。
隣のレジ係の女性に聞いたりしてる。

空いてると思ったけど、結構時間がかかりそう。despair

» 続きを読む

|

「個人消費の低迷」というけれど

消費拡大を狙った小売業者や飲食店が取り組んできたこと。

『女性をターゲットにすること』
そして子育て支援ブームもあって、
『小さい子供のいるファミリー優遇』

ずいぶん前から始まった、特に若い女性の消費を狙う“レディースセット”や“女性価格”の設定。
“かわいいグッズ”や“かわいいスイーツ”のオンパレ-ド。
女性だけへの一品サービスなんてのもある。

子供連れでも気軽に入れる“キッズスペース”の用意や“キッズメニュー”を整えた飲食店なども増えてきました。

といっても、せいぜい数千円の消費。

ある程度値段の張る「家電」だとかも、主婦目線。
夫婦連れの“奥様”を攻め落とすのが常道。
旦那さんはたいてい脇で眺めて相槌打つ程度だし。
主導権は妻にある。

といっても、せいぜい数万円の消費。

「自動車を買う」と言えば、これは主に男性の独壇場だった。
しかしこれも“かわいい軽自動車”から始まって、取り回しが良くて子供を乗せやすい“コンパクトファミリーカー”が主流になって久しい。

マンションやリフォーム工事も同様に、まず女性に声を掛けるのが当たり前のセールス手法は定着したようです。

かくして、独身男性が買い物に行っても、相手にされる機会は激減しました。

» 続きを読む

|

夏の光景

夏休み。

幼い頃、夏休みに訪ねた福島の祖母の家。
1日に数本のローカル線にゆられ、さらにバスで1時間ほどもかかる山奥の農家。
築120年を超える茅葺の大きな家は、昼でも薄暗いけど小さな扇風機だけで十分涼しく、長年ススで燻された独特の薫りが「田舎に来た!」と実感させてくれたものです。

土間にはいつも同じ場所に、私が使ってた木のサンダルが置いてあり、そして奥の座敷の同じところには、虫かごと虫取り網が置いてありました。

毎年、同じ場所に、同じように置いてあったので、ずっと置きっぱなしなんだなと思っていました。

Natsunoomoide01
後にいとこから、「婆(ばあ)が、○○が明日来るからと、蔵から出してきて並べてたんだ」と聞きました。

また、毎年作ってくれたお団子。
石臼を出してきて、目の前で米を挽き、蒸かしてくれたお団子。
今思うと、ものすごく贅沢なお団子ですよね。

これもまだ3~4歳の時の私が、「お団子おいしいね!」と言ったのを覚えていたからだと。

よそのお婆ちゃんのように、にこにこ笑いながら「あぁ、よく来たなぁ!」とか世辞は言わない祖母でしたが、心の中では(来たことを)喜んでくれていたんだなぁと。 confident

この“喜・楽”の感情表現が苦手な性格は、祖母から母を経て、私も引き継いでいます。coldsweats01

|

珍国立競技場

あれ?
「新」と打ったつもりが「珍」になっちゃった。

すったもんだの新国立競技場。
総理が白紙撤回しちゃいましたね。

国民は文句言うし、文科大臣や担当大臣まで「決めるのは総理」なんて言っちゃってるし、都知事は「説明もなくて金を出せるか」と。
そりゃそうですね。

誘致にたいそうノリノリで先頭に立ってた前知事は、「金の話しは知らん」。
デザイン選考の委員長は、「あくまで選んだだけ」。

元総理、「50年、70年後を…」「レジェンドとして…」是非実現をと言ってなかったっけ?
なんか「初めから気に入ってなかった」なんて言ってるけど。

元メダリストのアスリートは、「スポーツ自体が嫌われちゃう」って泣いちゃうし。

散々だね。wobbly

結局、誰があの競技場を作るのに賛成してたんだ?
まるで学級会でいったん決まったのに、練習始めてから総スカン食った、学芸会の出し物案みたいじゃないか。sad

» 続きを読む

|

«レコード盤