ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

04 ニ度目の入院中のこと

2011年4月 6日 (水)

入院2-10 退院

1月29日

このカテゴリー(2度目の入院中のこと)も最後の記事になりました。

予定より数日早まりましたが、退院することになりました。
ドクター、看護師さんはじめ、多くの職員の皆様、ありがとうございました。
主治医の先生とは、これから長いお付き合いになります。
今後ともよろしくお願いします。

ところで、退院を前に栄養士さんから食事についての指導を受けました。
ごく簡単にまとめてしまうと、こんな感じです。

退院後、概ね2ヶ月以内は、
・柔らかく調理したものを、ゆっくりよく噛んで食べる。
 お薦め例は、白身魚や野菜の蒸しもの。
・卵(半熟がベスト)や乳製品は積極的に摂る。

・繊維質の多い、ゴボウやキノコ、海藻類は避ける。
・油脂分を多く含むものは避ける。
 脂ののった青魚、中華料理系、揚げものなど。
 ケーキなどの洋菓子も避ける。

そして、とにかく食べるのに時間がかかる。

そんなわけで、こんなものを買い揃えていきました。

11012801

続きを読む "入院2-10 退院" »

2011年4月 3日 (日)

入院2-9 実際のところは

さて、これまで順調に回復しているような書きっぷりではありましたが、実際にはそううまくは行きません。

歩けるようにはなったものの、傷口は固くなっています。
背筋を伸ばすことができず、まるで昔話に出てくるお爺さんのような歩き方です。coldsweats01

体の中だって同じこと。
食べたり飲んだりするときも、スムーズに入っていってくれるわけではありません。
おまけに早期ダンピング症状が出ているようで、それも私の場合は特に早いようです。
食べ始めて5分も経つと、血の気が引いていきます。shock
ゆっくり、よく噛んで、少しずつ食べている・・・というより、そういう風にしか食べられないのですが、貧血状態になってしまいます。

続きを読む "入院2-9 実際のところは" »

入院2-8 大きな変化

1月25日

手術から6日経過。

この日は大きな変化がありました。

まず昼食です。
重湯とお汁のほかに、おかずが付きました!

11012501

魚と卵のそぼろ、長芋とひき肉の煮たもの。
量も少ないですが、ぐっと食事らしくなりました。

続きを読む "入院2-8 大きな変化" »

2011年3月25日 (金)

入院2-7 お食事再開

1月24日

“最後の晩餐”から、およそ1週間。
この日のお昼から、お食事再開となりました。

11012401
 
健康な人に、コレを出したら「ちょっと、ここに座りなさい」と言われるかも。

重湯が少量、つゆだけの味噌汁が少量。
普通なら3秒もあれば完食!というより飲んでしまいますね。

でも、この量を食べるのに15分かかりました。coldsweats01
しかも半分ほど残してしまいました。sweat01

続きを読む "入院2-7 お食事再開" »

入院2-6 小さな進歩

1月23日

小さな進歩がありました。

消化器系の手術を経験された方なら、よくお分かりですよね。
無事に回復したことのバロメーター。

毎回、回診や看護士さんの検査のたびに聞かれます。

「ガス」は出ましたか?
そうです、「屁」であります。dash

やっと小さいのが出ました。

普段は歓迎されない“プ~”さんですが、こんなときはまるで孫の誕生を待ちわびる祖父母のように、みんなして“プ~”さんの登場を待っている。
面白いものですね。happy01

同室の方のベッドからは、あっちで“プ~”、こっちで“ピ~”。
なんだか、みんな健康が戻ってきてるなと、こんな楽しい気分で他人の“プ~”さんを聞いたのは初めてです。

 
そうそう、もう一つ。

続きを読む "入院2-6 小さな進歩" »

2011年3月24日 (木)

入院2-5 よちよち歩き

1月21日

特に変わりなく、寝たきりスズメ継続中。

ドクターの「寝てるだけで良くなることはありませんよ。頑張って体動かさないと。」との言葉に、「明日は頑張ってみますから。」と1日伸ばし。

考えた挙句、ベッド足元の仕切り板を使って“足踏み”をしてみました。
体の位置を調整すると、そこそこの力で踏みしめる(押す)ことができました。

夜の回診時に、「こんな足踏みしてみてるんですけど。」と話すと、「なかなかいいですよ!」と、ありがたいお言葉。
時折ベッドで、えっちらおっちら足踏みしてました。

そして「明日レントゲン検査してみましょう。」とのこと。
つながり具合を診るそうです。

 

1月22日

外来診察の始まる前に、レントゲン室に向かいます。
病院って、外来の前後も忙しいんですね。

続きを読む "入院2-5 よちよち歩き" »

入院2-4 寝たきりスズメ

1月20日
手術の翌日。

水分も栄養分も、点滴がすべて。

何もすることはなく、1日中寝ているだけです。

まだまだ傷痕は痛み、咳もできません。
起き上がるなんて、とんでもない。
寝返りさえ四苦八苦。
少し向きを変えるのが精一杯です。

これで歩けというのか?

そんなご無体な。despair

続きを読む "入院2-4 寝たきりスズメ" »

2011年3月 8日 (火)

入院2-3 手術終了

1月19日の続き

 

「○・・・さ・・・」

「○○・・・さん・・」

「○○さん、終わりましたよ」

 

ん~ぅ?

アグゥ・・・、ウグッ・・・

(スルッ)挿管が抜かれました。
全身麻酔中は、自力で呼吸ができないので気管に太い管を挿し込み、人工心肺をつながれます。

「無事、終わりましたよ」

軽くうなずくことしかできません。
挿管の影響で、終了後しばらくは声が非常に出にくいのです。

「終わったかぁ」という、単純な感想です。

続きを読む "入院2-3 手術終了" »

2011年3月 7日 (月)

入院2-2 手術

1月19日

とうとう、この日が来てしまいました。

朝6時少し前に起床。(病院の起床は6時、消灯は21時です。)

体温や血圧を測ったり、普段と同じように朝の検査があります。

もちろん朝食はないので、検査の後はヒマです。

手術室への移動は9時の予定。
手術着とソックスを渡されます。
T字帯や腹帯(術後使用)などは、前日に病院の売店で購入しておきます。

続きを読む "入院2-2 手術" »

入院2-1 初日

1月18日

病院指定の11時少し前に到着。

入院手続きを済ませ、看護士さんの迎えを待ちます。

過日入院した別の病院でもそうだったのですが、事務職員の方から「看護士がお迎えに来ますから、お待ちください。」と言われます。
あまり病院で「お迎え」という言葉は使わない方がいいのでは。

こちらの病院に入院するのは3度目。

しかも、前回の退院から3週間ほどしか経っていませんので、勝手知ったるなんとやらと言ったところです。

続きを読む "入院2-1 初日" »