ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

01 プロローグ

2011年2月27日 (日)

入院1-3 大晦日

12月31日

前記事に続き・・・

大晦日、正月と、病室で過ごす初めての年越し。

まぁ、余計なお金もかからないし、飲みすぎの口実が作りやすいときに禁酒というのも、カラダにはいいか、などと思いつつ。

そんなことを思いながら過ごす、大晦日イブ。

回診でドクターから驚愕の言葉が!coldsweats02

続きを読む "入院1-3 大晦日" »

2011年2月24日 (木)

序章2

12月21日

入院前の検査です。
バリウムで胃の形を確認したり、CTスキャンで転移がないか確認したり。
血液を採って感染症やら何やらの確認、耳たぶをチョコっと切って血液の固まり具合を調べたり。

医師からの説明を受け、看護師さんから入院についての説明を受けます。

前回の組織検査の結果とあわせ、ここで具体的に、手術方法や治療日程が決まるわけです。
最終的に、内視鏡手術でやってみましょうということになりました。

続きを読む "序章2" »

2011年2月23日 (水)

序章1

人生50年と昔はいいますが、現代ではまだまだ働き盛り。
会社員なら、そこそこ責任のある地位について、自分自身も汗をかけば、後進の指導育成もという立ち位置。

そんな年齢に達した、昨年9月。
会社恒例の健康診断がありました。

続きを読む "序章1" »

はじめに

厚生労働省の調べでは、「悪性新生物」すなわち癌が日本人の死亡原因の1位であり、およそ3割を占めています。

しかしながら、密やかにやってくるこの病魔を、誰が自分にも襲ってくると予想するでしょうか。
漠然とした不安はあっても、癌の家系だといっても、きっとどこかに「自分は大丈夫」と思うのではないでしょうか。

自分もそうでした。
しかし、ある日突然に、そして呆気なく『癌』は告知されます。

このブログを開設したのは、まだ手術が終わってから1ヶ月程度のとき。
参考になったのは体験者のみなさんのブログでした。
その経験から、自分の体験も、もしかしたら誰かの役に立つかもしれない。
そんな気持ちで始めてみました。
状況は百人百様、あくまでもここに書き連ねているのは、私自身の場合ですので、ご了承ください。