ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

51 脳出血再発

2016年9月29日 (木)

脳卒中の治療費用

今更ながらですが、胃ガン治療にかかった費用は以前に載せたものの、脳卒中の方はまだでした。
そこで概算。
私は会社員で、健保は本人です。

【支出】 約616万円 ← かかりますねぇ!wobbly

1.急性期入院(27日間)
 ・医療費   約135万円
 ・医療費以外 約20万円

2.リハビリ入院(3ヶ月)
 ・医療費   約356万円
 ・医療費以外 約57万円

3.退院後の通院(4ヶ月)
 ・医療費    約34万円

4.その他 (移動のタクシー、間食購入等)
 ・ 約14万円 (8ヵ月間)

【収入】 約493万円 ← 助かりますconfident

1.急性期入院(27日間)
 ・健保負担  約130万円

2.リハビリ入院(3ヶ月)
 ・健保負担  約350万円 ※還付金含む

3.退院後の通院
 ・健保負担   約13万円
※2013年末までのものです。
 このあとも定期的な検査や投薬、会社に提出する診断書交付費用などが続いています。

【自己負担額】 約123万円

というわけで、入院していた計4ケ月で割れば、月あたり約30万円の自己負担ということになります。

ですが、掛け捨ての医療保険に入っていたお蔭で、この支出を少し上回る給付を受けることが出来、最終的にはプラス。
不自由な生活を補うための、家電品等購入等に充てることができました。happy01

保険制度は本当に助かります。scissorswink

2016年2月23日 (火)

闘病ツイッター(4)8月+α

2013年8月2日 19:59
なぜかシンクロ、オナカガニュルッとしてる。
さっき薬もろた(((^_^;)
"@shoko55mmts:
 胃腸炎きたぁあ。
 吐き気でオナカガニュルットシテヲル
 子どもの頃からなんでこんな胃が弱いのか。
 あんまり食べられずきょうは大変ご迷惑をおかけしてしまいました"

---------------------------------------
2013年8月5日 22:58
ごく普通に身体が動いて、ごく普通にものが食べられたら…。
今の自分には最高の贅沢であり、叶わぬ願い。

---------------------------------------
2013年8月5日 23:34
学生の夏休みも中盤、宿題が気になり出す頃。私の退院目標も8月末。
でも合格ラインが分からない。
60点を目指して良いのか、40点以上は無理なのか、そもそも今は何点なのか…?
自己評価は10点かなぁ(´Д`)

---------------------------------------

続きを読む "闘病ツイッター(4)8月+α" »

2016年2月22日 (月)

闘病ツイッター(3)7月

2013年7月1日 9:00
なかなかの出来ですねぇ(^∇^)♪
アメ横女学園 3rd Single 暦の上ではディセンバー|NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(現在リンク先はありません)

---------------------------------------
2013年7月1日 20:32
ダメ元で、七夕のトークショーat新宿に申し込んでみたけど、やっぱり落選だ。(゜゜;)\(--;)

---------------------------------------
2013年7月2日 9:26
せっかくの夏。
この晴れやかな季節を、入院生活で過ごす虚しさに、イマイチやる気が出ないリハビリ生活。(゜゜;)\(--;)コレコレ

---------------------------------------

続きを読む "闘病ツイッター(3)7月" »

2016年2月21日 (日)

闘病ツイッター(2)転院~6月

2013年5月31日 19:49

爆報、桜金造さんの闘病記なう。まさに我が身と重なる。

 → オリコンスタイル

---------------------------------------
2013年6月1日 09:08

朝食のパンは、院内で焼いているとか。
美瑛の常宿に次いで美味しかった。(*^^*)

---------------------------------------
2013年6月1日 13:07

初めて杖無しで、20mほど歩きました。(^o^)v

---------------------------------------

続きを読む "闘病ツイッター(2)転院~6月" »

闘病ツイッター(1)倒れたあの日~転院

進捗が感じられない今日この頃。
時には振り返ってみることも大切かと。
あらためて見てみれば、結構良くなっているようです。

倒れた2013年5月4日から、リハビリ病院に転院した5月31日までのツイートから、闘病に関するものを拾ってみました。

---------------------------------------
2013年5月4日 18:26

入場開始、約15分遅れ。
席が埋まる迄まだ少しかかるかな?

20130504tw

---------------------------------------
2013年5月5日 18:11

昨日、救急搬送されました。
入院中

---------------------------------------
2013年5月5日 19:52

脳出血再発。
右半身動かず。

---------------------------------------
2013年5月5日 21:39

今日は2列目たった。
天は残酷

続きを読む "闘病ツイッター(1)倒れたあの日~転院" »

2015年4月 8日 (水)

誰も書かない後遺症

一般的に言われる、脳卒中の後遺症。

・半身麻痺
・言語障害
・感情の起伏
 etc.

内臓そのものは影響ないと言われます。
たしかに、心臓のように"それ自身"で動く器官は大丈夫そうです。
しかし、周りの筋肉が動かす器官は?

続きを読む "誰も書かない後遺症" »

2015年1月 6日 (火)

脳出血と視力

一昨年まで、近視でも老眼でもなく、運転免許も裸眼でOKでした。
当然、メガネなど縁がなく、カッコつけのサングラスぐらい。

しかし、2013年5月の緊急入院以来、視力が落ちました。

幸い、視野障害や視覚失認、構成失効などはありません。
ですが、いわゆる“近眼”?

最初に気付いたのは、急性期入院のときの車イス移動時。
院内の表示がぼやけて読み取れない。coldsweats02

リハビリ入院中にメガネを作りました。
乱視を中心に、近視を矯正。

その後の運転免許更新では、「普通車:裸眼」、「大型車、旅客車etc.:眼鏡使用」。
要するに、両眼0.7だったということですね。

この程度で済んだのだから、視覚障害というよりは、加齢の影響と言えるのかも。bleah

続きを読む "脳出血と視力" »

2014年11月 6日 (木)

最近の呟きから

今秋、ツイッターで呟いた中から、健康に関するツイートを抜き出してみました。

2014.10.01
やっと初診受付終わった。
「病棟はスタバのところを…」って、院内にスタバがある。(^o^;)

2014.10.01
やっと検査終わった。(;´д`)

2014.10.03(2日深夜)
明日の検査は体内に放射性物質をぶち込んで全身の骨を撮影するそうだ。
これで骨への転移や新たな癌発生が無いか分かるらしい。
ヨロシク頼むぜ、ガンマ線w ('-^*)/

2014.10.03
今日は「秋のKENSAまつり」第一弾!
オープニングは「Radio-isotope」の“あなたにチクッと!”。
そしてメインは「シンチグラフィー」の“まるっとお見通し!”。
午前と午後の2ステージだお。(^ω^)

2014.10.05
「噂の現場」とかく街は元気な人の視線で作られてる。
踏切も信号も時間が短い。
国交省基準は時速5kmというけれど、青信号と同時にスタートした場合。
早足で歩けて小走りで急げる人は良いが、私のような者は青になってから時間が経ってたら、まだ渡れそうでも1回見送るしかない。

2014.10.05
他にもエスカレーター前に2~3段の階段があって「意地悪か?」と思えるところも。
相変わらず駅などのエスカレーターは上りだけの所が多いが、健常者には上りの方が疲れるが、障害者や高齢者には下りがツライ。
つまり多くのエスカレーター設置場所は、健常者のためのものになっている。

2014.10.05
弱っている足でも、上りは下側の足をしっかり伸ばして体重を支え、反対の足を上の段に乗せたら力を入れて伸ばせば良い。
下りは上側の足の力加減を調整しながら、体重を支えつつ徐々に体を下ろさなければならない。
この調節は思いのほか難しい。
元気な時は無意識にできていることだけどね。

2014.10.05
理由は異なるけど、筋肉痛の時に階段の上りと下りのどちらがツライか考えると、わかりやすいかもね。('-^*)/

2014.10,05
(台風18号)これから昼までがピークらしい。
今日は勤務先の皆さんに心配をかけないことを、第一義としよう。
(,_,*)

2014.10,07
今日、会社の健康診断の結果が返ってきた。
総合評価B。
Aだったら、逆に疑うw。
(^-^;

2014.10.10
また酒を飲むと言うと聞こえが悪いが、「ビールには酵母によるバランスの良い栄養が含まれる」とか、「ドイツでは風邪の時に飲む」と聞くと、大義名分をいただいた気持ちになる。\(^o^)/

2014.10.15
舌が何カ月もずっとヒリヒリしてて、火傷したと思ってたけど、どうやら痺れてるらしい。
(・_・;)

2014.10.17
MRI検査の前夜に、酒飲んでも関係なかったよね。
って、「ダメ」と言われてももう遅い。
(^▽^;)

2014.10.19
ライブハウス系の“ドリンク代”、慣習なんだろうけど、チケ代に予めライブハウスの取り分として500円加えておいてくれた方が助かる。
ペットボトルならまだいいが、コップでもらっても私のように胃を切除した者は困る。
(´・ω・`)
※飲食店として営業するためとか?

2014.10.19
もひとつ大抵のライブハウスは地下にある。
せめて手すりは両側に付けて欲しい。
あと大きなライブハウスでは、障害者はエレベーターを使わせて欲しい。

2014.10.20 MRI検査
今日の『「秋のKENSA まつり」第三弾!~あなたのアタマをお見通し~』は、大音響の中なのに公演中寝てしまいました。
(^o^;)ゞ

2014.10.20
まわりに風邪の人が多いけど、オイラぐらいの(不)健康レベルになると、風邪ウイルスの方で「恐れ入りました」と逃げ帰るみたい。
( ̄ー ̄;

2014.10.20
スキーができたら快挙かな?(^▽^;)
その前に、バイクに乗れるか試してみたい。二輪のPD教習に行こうかな。
(^ω^)

2014.10.25
白骨化対策工事、完了。(`・ω・´)ゞ
※セコムの見守りサービス導入

2014.10.26
実は今日はちょっとしたチャレンジ。
電車を乗り継いでの外出に、初めて杖を持たずに出かけてみました。
ナントカなりました。
(;´▽`A``

2014.10.29
「秋のKENSAまつり」無事終了。
取り敢えず今のところは「オペまつり」は無い模様。
一年後の検査の予約済み。(^o^;)
あとは「年末銀杏(胃腸)KENSA」ぐらいだな。
(*^^*)

2014.11.01
打ち上げにも参加できるように、諸々の器官を回復させナイト。
(^o^;)

2014.11.02
物販や入場列で、無駄に階段を上り下りさせて迂回させるところが多いけど、健常者目線しかないよね。
「歩行に不自由のある方はお申し出ください」みたいな掲示は見たことが無い。
自分から尋ねてみても、9割方は何ら解決しない。
(´・ω・`)

2014.11.02
しょこ友さんと撮らせていただいた我が写真を見ていると、ここのところ急速に老化が感じられるww。
そして、どんどん親父に似てきてる。
ヽ(;´ω`)ノ

2014.11.05
クルマで出掛けると電車のときよりストレスが少ないのは、クルマという“足”のおかげで、体の不自由さを感じずに、周りと同じように動けるからなんだ。
('-^*)/

2014年8月15日 (金)

指先の動き

右半身の重さや堅さは相変わらず。
中でも右腕の痺れはハンパないです。

腕全体を使う作業、例えば段ボールを持ち上げて棚に上げる、なんていう作業はできません。
右手で電車の吊革につかまるのも無理です。
高く上がらないし、つかめたところで体を支えられないし。

でも、指先をチマチマ動かすようなことなら、見かけ上はだいぶ動くようになってきました。
自然に動いているように見えるかもしれませんが、実際には指先は痺れて小さいものに触れると“痛い”!

筋肉は縮こまり、“揚げ過ぎた手羽先”みたいに細くて干からびたように固く、力瘤は“パチンコの玉大のしこり”状態。coldsweats01

でも、殆ど奇跡的だったらしい。
・他人に伝わるように話せること。
・指が動くこと。
・杖なしで歩いたり、クルマの運転したり。
 etc. etc.

「こんなこと、できるようにはならない」という所見だったそうな。coldsweats02

とりあえず、ここまでは動くようになりましたと、ご報告。

包丁の刃を、左手で押さえなくても切れるようになりました。
途中で刃を止めたり、細かく送ることもできるようになりました。

そして、携帯をいじったり、細かなものをつまんだり捻ったりとか。

贅沢を言っちゃ、いけませんね!wink

2014年5月28日 (水)

さりげなく膝でサポート

最近は平地なら、結構な距離(3~4km)でも杖なしでも歩ける程度の脚力もついてきました。
遅いですけどね。bleah

しかし、台所仕事とか風呂の時など、手作業にも神経と力を注ぐ必要があるときは、足だけで体を支えたりバランスを取ったりするのは、ちょっと辛い時が。despair

そんなときは、膝やお腹も使っています。

20140528legsupport

台所や洗面台では図左のように、膝とお腹を台につけて体を支えると、安定するし楽です。
ただ、健常時よりもかなり前傾になり、流しの真上から見下ろすようなポジションですが。coldsweats01

入浴時は、図右のように膝を流しに付けて、体を支えています。

傍から見たら気付かれない動作かもしれませんが、自然とセルフサポートのポジションって、見つけていくものですね。wink