ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

50 脳出血のこと

2012年8月22日 (水)

無理は禁物・カラダと相談

毎日2~3回の軽い眩暈。despair
大体発生する時間帯は決まっていて、10時~12時頃、15時~17時頃、22時~24時頃なんですよね。
特に多いのは就寝前の時間帯。

外科のドクターに相談すると、「後期ダンピングにしても遅いので、違うのではないか。」
ちなみに食事はおよそ朝6時半、昼12時、夜19時頃が殆どです。think

それに加えて、月に1~2度の強い眩暈。wobbly
歩道を歩いていると、インターロッキング(タイル)が異様にチラチラする。
視界が狭まり、鮮明度も落ちる。
倍率の無い、オモチャの双眼鏡でものぞきながら歩いている感じ。
当然、足元もフラつきます。
どうやら勤務の続いた金曜の昼ごろに発生しやすい感じ。

そんなわけで、脳外科で診察を受けました。
しかし、前回(昨年11月)入院した内容では、ちょっと考えにくい症状とういことで、MRI検査を。
診断の結果、特に血管に異常は見られず、前回出血した部位も問題ないとのこと。

まぁ、無理せず、気にせず、カラダと相談しながら疲れたら休んで…
という感じなのでしょうか。despair
結局今日のところは「様子を見ましょう」という、よくあるパターンで落ち着きました。

胃ガンと脳内出血。
どちらか片方ならまだいいのですが、いずれも初期とはいえ、一緒になるとなかなかうまくはいかないですね。coldsweats01

2012年6月14日 (木)

ホントのところ

週5日、フルタイム勤務。

 

って、普通って言うか、「週5ならいいじゃん!」って言われるかもですね。

 

でも、ちょっと久し振りにあった方々から、異口同音に言われるんですよね。

 

相手 「今、どんな勤務にしてるの?」

自分 「いやもう、週5のフルタイム、通常通りですよ!」

相手 「え~、大丈夫なの?」

自分 「まぁ (^ ^ゞ 。 ちょっと痛んだりするときもありますけどね。」

 

何人もに言われると、逆に不安になっちゃうんですよね。

あれ?オイラ、また“やっちまってる”のかなあ? なんてね。

 

たしかに、正直言って週5はちょっとキツイことはキツイ。(>_<;)

なので、週半ばに休暇をもらうこともあります。

でもお給料以外に収入はなく、親の財産だのとは無縁の家系。

お仕事しないと生活できないし。

 

365日、24時間続く、弱い吐き気。

腸がこすれ合う異音と、こそばゆいような痛み。

歩道の石畳を見ると、目がチラチラして軽い眩暈。

そのため、ときどきフラつく足元。

たまにバランスとるため、両手を横に上げてみたり。

1日2~3回襲う、脳貧血の時のようなホワイトアウト。

背中に走る、ピリピリッとした痛み。

1時間に数回は必要な深呼吸。

 

癌、脳卒中、神経腫瘍。

そしておまけに帯状疱疹。

たしかに病名だけ聞けば、「週5で大丈夫?」と思われても仕方ないか。www

 

それでもオジサンは、卒業(定年)までの日々をカウントダウンしながら、生きていくために命削って働いています!(o^-')b

2012年3月 4日 (日)

性格の変化

どうも最近、怒りっぽい。

以前は腹が立つことや、「なんだコイツ!」と思っても、ぐっとこらえて表情に出すことはあまりありませんでした。

でも最近は…

歩道を疾走してくる自転車には「車道を走れ!」
電車内や店の通路をふさいでいるような人には「邪魔!」
小声ながらも無意識的に口をつく言葉。

今日も某ホームセンターで、通路をふさぐように品定め中の人がいたので、「失礼しますよ」と声を掛けて後ろを通ろうとしたら、“なんでこんなところ通るんだ”みたいな態度だったので、思わず「通れねぇんだよ!」

どうも会社でも近所でも、カッとしやすくていけません。coldsweats01

病気が原因で性格が変わるなんて、ないよねぇ。
そう思いながら試しにググってみたら…。shock
(以下、要約してみました。)

病気の人とそういう性格の人とを分けるのは、脳の損傷というアクシデントがあったかどうかという点。
厚生労働省によると、このような障害者が2004年の時点では、全国に約30万人いるとされている。

 

一見したところ、明らかな変化として見えないために周囲からはわかりにくい。
・脱抑制・易怒(いど)性:あとさきを考えず行動してしまう。
 いわゆる
キレやすい
・易(い)疲労性:急性期に多く見られ、精神的に疲れやすい。
 日中でも眠りやすく、起きていてもボーッとしている。

 

主な原因
・脳血管障害(脳卒中):
脳内出血脳梗塞など
・脳外傷   :転倒事故、交通事故など
・低酸素脳症 :心肺停止、窒息、溺水、ぜんそく、一酸化炭素中毒など

おやおや、こんなこともあるんですねぇ。
でも、障害者はやめてくれ despair

自制しようと思っても、うまくいかない訳だ・・・。
時節柄、事件にならないよう、意識して行動しなければ。think

2011年11月20日 (日)

散々な年。今度は・・・

今年は私にとって忘れられない1年になるでしょう。

胃ガンの手術を受けて、退院後42週経過。
そして“退院後”5日め。

そろそろ食事もそこそこの量を、そこそこの早さで食べられるようになり始めたと思った矢先。

そう、先日、別の病気で入院してました。
「脳内出血」です。

厚生労働省の資料では、昨年(H22)の主な死因は次のようになっています。

1位:悪性新生物 29.5%(約35万人)
2位:心疾患    15.8%(約19万人)
3位:脳血管疾患 10.3%(約12万人)

日本人の三大死因のうち、1年で2つも経験したわけです。
幸い、今回も早期発見できて、倒れないうちに治療を受けることができました。
というか、珍しい部類に入るのでしょうが、自ら歩いて診察を受け、念のためにと検査をしたら出血してて即入院というパターンだったんです。

自覚症状は次の3つありました。

(1) 言葉のもつれ
 もともとあまり滑舌の良い方ではないこともあり、周りは気付かないレベル。
 でも自分では明らかに舌がもつれてる。
 舌の奥の方の動きがにぶく、水などもわずかに飲み込みにくい。

(2) キーボードのミスタッチ頻発
 仕事時間の9割方はキーボード(パソコン)に向かってます。
 ミスタッチはいつでもありますが、いくらなんでも多すぎる。
 ゆっくり打っても隣のキーを押してしまう。

(3) めまい
 ふらつきは特にないものの、夢をみているような、風景が客観視した感じです。

診察を受け、反応を診る検査などを繰り返しても「異状なし」。
でも自覚症状がある以上、検査をしてみましょうとCT撮影をしたら、出血してたという・・・。

医師からも「よく気付きましたね」と言われるほど、軽微な状態。
とはいえ、放置していたら出血部位から見て右半身麻痺に陥るのは時間の問題だったと。

自分で歩いてCT検査台に向かったのに、そこからは起き上がることを許されず、そのままストレッチャーで救急処置室に送られ、ベッドで移送されて入院となりました。

これを以て、(大病が2つも続いて)運が悪いというべきか、(2つとも初期対応できて)運が良いというべきか。

まぁ、後者と思っていた方がいいですね!coldsweats01

今年の年越しと、来年の正月も、酒抜きかぁ。www weep

〔参考〕
ちなみに4位以降の死因。
4位:肺炎
5位:老衰
6位:不慮の事故
7位:自殺
8位:腎不全
9位:慢性閉塞性肺疾患
10位:肝疾患

男女別にみると、女性の9位は大動脈瘤および解離、女性10位は糖尿病だそうです。
 → 厚労省「平成22年人口動態統計月報年計の概要」