ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 冬タイヤに… | トップページ | 冬タイヤに交換 2016.01.17 »

2016年1月 6日 (水)

これはリハビリに入るのか?

健康保険制度のしばり等々により、所謂医療機関等によるきちんとした「リハビリ」は丸一年していません。
マッサージも同様。
自分でたまに揉んだりほぐしたり、空気圧利用のマッサージ器を腕に使用したり。
首筋を揉むマッサージ器も使ってたけど、「首を揉むと梗塞を引き起こすおそれがある」なんて噂を聞くとちょっと怖かったり。

やってることと言えば、普通の生活を目指した行動だけ。

例えば…

・電車で通勤する。
自分のみならず、周囲の安全や迷惑を考えて、できるだけ座っています。
でもちょっと混んでると、優先席でも譲ってもらえないことも多いので、そのときは左手でつかまって立ってます。

・ネクタイを締める。
これ、結構難しい。
右手の不器用さを、左手の指を工夫して補助させたり。
だから締めるのに5分以上かかります。
ワイシャツのボタンが結構疲れるし、冬はコートも着るし。
なので、出勤時の着替えには15分をみています。coldsweats01

・なるべく階段を使う。
会社の自席は3階。最近はなるべく下りも階段にしています。
でも手すりが無いのでゆ~っくりと。
駅では健常者がサッとかけ乗って行ってしまうエレベーターは、待ち時間が長くなってしまうのでイラつくし。bleah

・1kmぐらいの距離なら、なるべく電車やバスを使わずに歩く。
都内の一駅は数百mが多い。たとえば渋谷~表参道ぐらいは歩いちゃう。

家の中では、
・自炊する。
中食も多いけど、不自由な右手に包丁持って食材切ったり、炒め物などは左手で混ぜるけど、右手でもフライパンを押さえたり。
だけど少しずつずれてしまうので、しょっちゅう位置補正が必要。coldsweats01

・高い所にあるものも、右手を伸ばして取る。
右手をグイーッと伸ばすことで、ストレッチを兼ねて。
プラスチックの軽い容器などは右手だけで。
瀬戸物とか重い容器は左手を添えて。

・たまぁ~のcoldsweats01筋トレ。
ヤカンでお湯が沸くまでのわずかな時間。
流しに掴まっての斜め腕立てやスクワット。
1杯分ずつその都度沸かしているので、30秒もあるかな?
でも、流しって結構しっかり作ってあるし、高さといい、つかみ易さといい、体を支えるには実に具合がよろしいです。

・これまた、たまぁ~のエアロバイク。
最近、サボリ気味。coldsweats01

・指の運動、ピアノ教室。
超初心者レベル、幼児教室レベルですが。coldsweats01

・クルマの運転は、一番気楽。
このときだけは、体の不自由さを忘れられる。wink
クルマ移動なら、崩れやすいケーキとか、横にできない弁当とかも買って帰れるし。good
徒歩移動(電車やバス)だと、揺らさずに持って帰ることなんて難しいからね。
「ケーキの箱を片手にぶら下げて、揺らさずに歩く」って、かなり高度なことなんですよ!
幼児にやらせてみれば、すぐにわかります。bleah

まぁ、こんな感じです。

coldsweats01」マークがずらりと並んじゃうようなことばかりで、これでは“リハビリしてない”んじゃないかな?

大丈夫か?オレwww coldsweats02

« 冬タイヤに… | トップページ | 冬タイヤに交換 2016.01.17 »

06 その後の生活」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事