ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« かゆいwww | トップページ | 最低新記録 »

2011年7月31日 (日)

退院後 半年経過

術後27週、退院後26週経過。
退院日が1月29日でしたので、半年を過ぎました。

状況はこんな感じです。

・傷痕の様子
 見た目、当初よりは目立たなくはなってきました。
 痛みはありませんが、ときどき痒いです。指の腹でそっと撫でるように掻いています。

・不快感
 腹鳴は以前よりも大きい感じです。まぁ、動きが活発というか。
 小さなゲップも出ることがあります。
 腸が少しずつ胃の役割を代替できるようになってきたのかな?

・その他の後遺症
 ガスは良く出ます。特に午後3時ぐらいから夜にかけてが盛んです。
 不思議と会社にいるときは臭くありません。空気主体のようです。
 でも休日などで家にいるときは、同じ時間帯でも結構臭いです。coldsweats01
 無意識のうちに、なんらかの緊張感が体をコントロールしているのでしょうか。
 だとしたら感心する一方、そんな気ぃ使いだから病むんだとも思えたり。sweat01

・食事
 勤務日や外出先などでは、昼はコンビニおにぎり1個程度です。
 もう少し食べることはできますが、時間がかかるうえに、その後の休憩や腹鳴、ガス発生を考えると、自宅以外では難しいです。despair

 チーズかまぼこやビスケット、煎餅などを常備して、少しずつ間食するようにしています。
 でも社外で仕事する場合はそうもいかず、1日外回りだと、それだけで体重が1キロ減ります。

 一方家では、ゆっくりならある程度食べられるようになりました。
 蕎麦などの麺類は、乾麺で70g程度にしていましたが、80gに増やしています。
 コンビニ弁当も、標準的なサイズのものなら約1時間かけて食べられます。

 相変わらず、チーズと納豆は喉の通りの良いタンパク質供給源として、重宝しています。

 今夏はいまのところ過ごしやすい気温の日が多いですが、それも体力維持には助かっているかも。
 それにしても、セミの声が聞こえませんねぇ。think

 
 

« かゆいwww | トップページ | 最低新記録 »

06 その後の生活」カテゴリの記事