ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 後遺症あれこれ | トップページ | 後遺症2「つかえ」 »

2011年5月26日 (木)

磁石のパワー「MRI」

「MRI」 Magnetic Resonance Imaging 磁気共鳴画像法。

児童公園の遊具にあるような、狭い円筒形の装置に入って、体の内部を調べます。
「入る」と言っても、寝台の上に乗り、電動で出し入れされるわけですが。coldsweats01

MRI装置

コレ、なかなかににぎやかな装置です。

ガ~ンガ~ンガ~ンガ~ン
ピーッ、ドドドドドド、ギュィーン、ピーッ、ピーッ・・・

まるで近未来映画の終盤、自爆装置が働いた秘密基地から逃げ出す時のシーンのようです。

うるさいのさえ気にしなければ、別に痛いわけでも痒いわけでもありません。
“磁気”なので、放射線を受けるわけでもありません。
昔の地下鉄程度の音ですから、慣れると眠くなってさえきます。

造影剤を使用しましたが、今回は体が熱くなるようなこともなく、不快感はありませんでした。

検査費用が心配でしたが、諭吉さん1枚で小銭が返ってきたので、ホッとしています。

さて、今日は検査だけでしたが、次回の診断で『新たな展開』が待ち受けているのか?
あまり先々のことを考えるのは、よしておきましょう。

 

« 後遺症あれこれ | トップページ | 後遺症2「つかえ」 »

06 その後の生活」カテゴリの記事