ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 閑話休題・胃は偉大 | トップページ | つぶやき »

2011年4月18日 (月)

久々の内視鏡

4月18日

そろそろリアルタイムで書いていこうと思います。

相変わらず、食事がしづらくて仕方ありません。
特に朝食で炭水化物を摂ると、もうその日はダメっていう感じです。
夕食は比較的大丈夫で、そこそこ食べられます。(といっても以前の半分以下ですが)

ほぼ1週間周期で波があり、なぜか金曜から土曜あたりが最悪です。
ほとんど食べられないというより、水でさえ喉を通らない感じです。
喉元につかえる感じなので、手術したところがどうのこうのというより、精神的なものなのかな?

そんな中、今日は久しぶりの内視鏡検査でした。

元々苦手(得意な人は少ないでしょうけど)なのですが、前述のような状況ですから、orz気分マックス状態。

小さな紙コップに注がれた消泡剤。
何事もなく飲める量ですが、これをチビチビと、まるで子供がお父さんの日本酒をイタズラで飲んでるみたい。

看護士さんから「無理しなくていいですよ」ということで、1/3ぐらい飲んで止めました。

次のドロッっとした麻酔。
30秒ほど喉の奥に溜め置き、その後ゆっくり飲み込むタイプです。
これは無理しないわけにいきません。
おそるおそる喉の奥に置いたあと、超ゆっくり飲み込んでいきます。

やがて検査室へ。
ここで嘔吐反応の敏感な私に、追加の麻酔剤を投下。
これまでは一度もなかった反応ですが、ノズルを向けられただけで軽くオエッ!
我ながら苦笑い。
なんだかなぁ。

ファイバー自体はいつも通り、オエッ、グハッ、ゴホッの連発。
いつもより余計によだれも出ています。
(検査中は唾液を飲み込めないので、横向きで垂れ流しにするよう指示されるんです。)

なるほど途中に、「腸方面行き」と「残胃方面行き」の分岐がありました。
これまでモニターで眺めた風景とはちょっと違いますね。
いずれにしても、以前に見た“空間的場所”はなく、狭っ苦しい感じは否めません。

とりま、見たところは異常はないということで、次回はピロリ菌検査も含めての診察です。
ピロリ菌対策といえば「LG21」を食べたいのですが、震災の影響でヨーグルト全般に品薄。
なかなかお目当ての商品は入手できませんが、見つけたときに種類にこだわらずに、ヨーグルトを購入しています。

 

« 閑話休題・胃は偉大 | トップページ | つぶやき »

05 退院後のこと」カテゴリの記事