ウェブページ

患者のための参考本

カウントダウン

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

06 その後の生活

2019年3月13日 (水)

プーになった現実

定年退職してから早3ヶ月。
退職時に、3月までの住民税や健康保険料はまとめて天引き。
健康保険は今月早々に来年度分の納付書が来たので振込。
わずかでも割引がある「年払い」にしたので、分かってはいましたが、現実に支払いが来ると大きな出費です。

定年と言っても、年金支給はまだだし、今や65才までの延長は当たり前。
延長とは言え、ほとんどの企業が雇用形態も変わって、大幅減収。
私の勤めていた会社も、定年後は「嘱託」となり、職位はなくなります。

ですが、ほとんどの社員が業務内容は変わらず、例えば部長職だった人は嘱託で仕事内容は変わらず。実質的には部長と変わらない業務量を続けます。
でもあくまでも嘱託なので、収入はおよそ3分の1に激減。
生活の為に続ける人が多いのですが、異口同音に「バカバカしい」。

それでも、かつての部下が上司となって、その指示に従いながら下働きさせられるのに比べたら、少なくとも気持ちの面では良いのかもしれません。

さて、我が身は?

続きを読む "プーになった現実" »

2018年1月 3日 (水)

1万3千歩

もう30年近く、正月恒例になってる「七福神巡り」。

今年は新宿山ノ手七福神をまわってみました。
そのレポは、別ブログで。 → スタジオFくん(5記事連載)

20180108shinjuku7huku107_2

20180108shinjuku7huku203_2

杖を使いながらも、これだけ歩ければ感謝しないとね。

20180108shinjuku7huku515_2

それにしても言いたい。

バリアフリーって、健常者の為にある?

なぜエスカレーターは上りだけ?
障碍者には、下りがツライ。

なぜエスカレーターが途中階までしかない?
それなのに、その事の表示がない?

なぜ手すりが片側にしかない?
片手が不自由な者には、“無い”のと同じ。

2017年7月13日 (木)

日曜大工・窓枠棚

またまた無謀な挑戦(?)。w

2×4材はホームセンターでカット。
ステインで塗装。
水性なので、室内作業OK。

20170702ttana01

表面研磨に電動工具も購入。
動力の助けが得られるところは、ムリせず助けてもらう。

20170702ttana02

5千円しませんでした。

続きを読む "日曜大工・窓枠棚" »

2017年6月21日 (水)

久々の内視鏡

胃癌手術から、6年4ヶ月。
臓器を取った違和感は、大なり小なりあるものですが、ここ一月ほど常に感じる“弱い吐き気”。

まさか再発とか、新規発癌か…。

「違和感感じたら、早く病院に行け!」と他人に言ってる手前、診察に行こうと。
( ↑ 他人に説教めいたことを言う効果は、こんなところにもあるかと

結果は『異状なし』。
むしろ空腹感がほとんどないことをいいことに、平気で食事を何食も抜いちゃったりすると言ったら、それがいけないのではと。
「食事をすると、吐き気はおさまります」に、ドクターも「異常があれば、普通は逆だけどね」と苦笑い。

「規則正しく、少量ずつでも食べなさい」ということに、落ち着きました。

2016年11月16日 (水)

生活の知恵・惣菜の移し替え

まぁ、どなたでもやってることだと思いますが。

スーパーやコンビニで買ってきた、プラスチック容器入りのお惣菜。
あの容器って、よくできてますね。
使い捨てなのに漏れないし、デザインも結構シャレてる。
盛り付けだって、結構気を使ってバランスよくきれい!

でも底面とか凸凹してるし、やっぱり陶器やガラスの食器で食べた方が、見た目的に美味しい。

さて、どうやって皿に移すか。

続きを読む "生活の知恵・惣菜の移し替え" »

2016年9月19日 (月)

「雨傘の憂鬱」 マジつらい…

今年は例年より雨の日が多いように思います。
しかも年々激しさを増す「ゲリラ豪雨」。
片麻痺の皆さん、雨の日は苦労が多いですよね。

まず、まともに動く片手は、杖に取られる。

麻痺側で傘を持つわけですが、普通に傘を垂直に持てるぐらいなら“差し障りが無い”わけで、そんなことが出来ないところに苦労があります。
私の場合は…

Kasasasinozittai

傘の柄は、下に引っ張るような形で力を加えます。
「引っ張る」といっても、手の重さを預ける感じかな。

頭に傘の横骨を当てて、傘の重みは頭で支えます。
ときに髪の毛が挟まったり、地肌に角が当たったりして痛いです。

これだけでは横に倒れてしまうので、柄を耳の後ろと顎骨(エラ)の後ろを通るようにして、支えます。

こんな感じですから、人通りのある所で“傘を傾けて通り過ぎる”なんてできません。

続きを読む "「雨傘の憂鬱」 マジつらい…" »

2016年1月 6日 (水)

これはリハビリに入るのか?

健康保険制度のしばり等々により、所謂医療機関等によるきちんとした「リハビリ」は丸一年していません。
マッサージも同様。
自分でたまに揉んだりほぐしたり、空気圧利用のマッサージ器を腕に使用したり。
首筋を揉むマッサージ器も使ってたけど、「首を揉むと梗塞を引き起こすおそれがある」なんて噂を聞くとちょっと怖かったり。

やってることと言えば、普通の生活を目指した行動だけ。

例えば…

続きを読む "これはリハビリに入るのか?" »

2015年7月 9日 (木)

天気と体調

「天気が悪くなるとき、体調も崩れる」
「低気圧が来ると、関節が痛む」
そんな話しを、へぇ~と聞いていたのは元気だった頃。

・体が重い。
・だるい。
・弱い目眩が続く。
・弱い吐き気が続く。

これが今の自分の状況です。
折しもトリプル台風が接近中。
ダルッ!

一説には“高山病と同じ原理”だと。
なるほど。

先日の診断日に、医師に相談してみました。
やはり、「脳疾患を経ると、気候の変化に敏感になって同様の症状を訴える人が多い」と。

『患者あるある』なわけですね。(´~`;)

とりあえず、高山病予防策の中で応用できそうなものは、これぐらいかな。
・深呼吸。
・水分を摂る。
・ゆっくり休む。

そのためにも、サマージャンボに期待!www

2015年4月18日 (土)

リハビリ…

最後に「リハビリ」ときちんと言えることをしたのは、一昨年の暮れが最後かな?

他の同病の方のブログを見たり、話しを聞いたりすると、リハビリに通ってたり、マッサージに通ってたり。

私は、どちらも行ってません。
ていうか、行けるの?

リハビリは健保制度の制限で、とっくに適用外。
先生にお願いして、通院を延長してもらったけど、それでも週に1時間だった。
自由診療で通うの?
ちょこっと行っても、保険外じゃ1時間あたり1万円近くかかるんじゃないのかな。

マッサージって、結構いいお値段しますよね。
やってもらうと少しは楽なんだろうけど。

私がやっていることと言えば、単なる“日常生活”。
炊事、食器洗い、掃除や洗濯、それに趣味の工作とかパソコンとか。

電車で通勤したり、遊びに行ったり、買い物行ったり、クルマを運転したり。

運動的なことと言えば、徒歩、階段の上り下り、忘れた頃にちょこっとやる程度の“斜め腕立て”とか“スクワット”とか。
あとサイリウムかな。ww

やっぱりコレでは、『何も回復のための努力をしてない』ってことになるのかな?

う~む… 

2015年1月20日 (火)

カフェでトーク

1月19日、お世話になったリハビリ病院のスタッフさんから、有志でおこなっているカフェ活動にお誘いをいただき、出かけてきました。

元患者さん4人、作業療法士さんや理学療法士さん5人、メインテーマは「再発防止」について。

2015011909

コーヒーを飲みながら、体験談や取り組んでいることなど、思い思いに語り合いました。
退院してしまうと、なかなか医療関係者の方や、同病の患者OBさんと話す機会はないので、とても有意義でした。

「会議は自分の考えを確かめる場である」と言われますが、話すことや聞くことを通して、今の自分の状況はどのような位置付けになるのか、間違っていないないのか、軌道修正は、などが見えてきます。

続きを読む "カフェでトーク" »